ON THE EDGE OF A DREAM 上映ツアーのお知らせ!

ON THE EDGE OF A DREAM特別上映会開催のお知らせ

2019-10-08-11.34のイメージ-2

このたび、約10年ぶりの来日となるアンドリュー・キッドマン、そしてエリス・エリクソンの二人がキャンピングカーでロードトリップをしながら話題の『ON THE EDGE OF A DREAM』の特別上映会を開催いたします。

 カリフォルニア、オーストラリアでのツアーも大盛況のうちに開催され、次はいよいよ日本でのツアー開始です!

 1997年に『Litmus』、2004年に『Glass Love』、と不朽の名作とも言うべき数々の作品を世にリリースしたアンドリュー・キッドマン、シェイプを志す期待のサーファーであり若きクリエイターのエリス・エリクソンが60年代後半にデザインされた、エッジボードの生みの親であるジョージ・グリーノウと共に5年の歳月をかけ、革新的なサーフボードデザインを模索する様子を追った本作品。

アンドリューとエリスは、このエッジボードのコンセプトを今の時代に蘇らせ、更に機能的でモダンなデザインにしようと考えた。その過程を追った映像作品が本作『ON THE EDGE OF A DREAM』です。 今回は日本のファンの為に日本語テロップ入りのバージョンをご用意いたしました。

 協力:RIDE SURF + SPORT、(株)シ・ワールド、Big Sky Limited、BLUE MOON、Blue.

 

定員:特に定員はございませんが会場の規模により満員の場合は入場をお断りさせていただく場合がございます。

入場ご予約可能ですので各会場のお問い合わせ先へお問い合わせください。

 入場料:お一人様 2,000円〜3,000円(各会場によって入場料が異なります)*BLUE MOONワンドリンク付き

 *特別上映会当日は2500部限定のBOOKON THE EDGE OF A DREAM100ページのハードバウンドブック/ DVD(日本語字幕付き)も数量限定にてご購入いただけます。価格は¥11,000(税込)を予定しております。またOn The Edge Of A Dream Tee Shirt(価格未定)も会場にて販売いたします。

 

そしてなんと RIDEでも11/4に開催決定!

RIDE様

また11/3は8Hotel内Fujisawa Tableにて開催致します。

この2会場につきましてはご予約はRIDEまでお願い致します。

FUJISAWATABLE様

巨匠Andrew、私たちRIDEで取り扱いが始まったEricson SurfboardsのシェイパーのEllis Ericson。この二人から1965年から始まったグリノー氏による革命が今現在に至るヒストリーを直接話が聞けるまたとないチャンスです。

みなさまお誘い合わせの上ぜひご来場ください!!!

AXXE CLASSICオーダーキャンペーン9/23まで!

AXXE CLASSIC冬用ウェットスーツオーダーキャンペーンが9/23までとなっております。

AX_CL_campaign大

オーダー料サービス、プラス¥5,000値引きはこの期間中のみです。

お支払いは出来上がり時でも大丈夫ですのでまずは期間中にオーダーを!連休中、皆様のお越しをお待ちしております。

 

Thomas Surfboards 来日シェイプ決定!

THOMAS SURFBOARDS、HAYDEN QUEENSLANDのシェイパーのTHOMAS BEXONの来日ツアーを9月10日(火)から行います。

2019-07-25-10.45のイメージ-(3)
2019-07-25-10.44のイメージ
 

グラッシング担当は昨年同様、千葉太東のTAPPY WORKERSにて予定しております。

 来日ツアーに伴い、皆様からのカスタムオーダーを受け付けております。価格もオーストラリア製より多少お求めやすくなっております。

2019-07-25-10.45のイメージ
2019-07-25-10.45のイメージ-(2)

 2019-07-25-10.46のイメージ-2

2019-07-25-10.46のイメージ

お勧めのモデルは短いのからまずKeel Fish。抜群の操作性を誇り、ドライブしながらの縦への動きも可能にしたハイパフォーマンスなFishです。

Convenience MidとUtility  Midは甲乙つけがたいミッドレンジ傑作ボード。

LogではニューモデルのWIZLを始めHigh Pro LogやKeeperなど良い板が目白押し。

今回トーマスが自信を持ってお勧めするのがGLIDERのPOSTIE。輸送費の関係でオーストラリアにオーダーするととんでももない金額になってしまいますが日本での製作ならではのリーズナブルな価格を実現しています。

グライダーはブランクスが限られる都合で本数は限られます。オーダーはお早めに。

2019-07-28-10.57のイメージ
2019-07-28-10.57のイメージ-(1)

オーダーの締め切りは8月19(月)となります。

(シェイプ出来る本数に限りが御座いますので、本数がいっぱいになった時点でオーダーを締め切らせて頂く可能性が御座います。オーダーが決まりましたらお早めにご連絡頂けると幸いです。)

納期は約3ヶ月〜8ヶ月ほどになります。

オーダーを頂いた順番でお作りさせて頂く予定です。

尚、アブストラクトご希望の場合は、オーストラリア製のみとなりますのでご了承くださいませ。

 皆様からのオーダー、ご相談をお待ちしております!

Joshua Keogh来日シェイプのお知らせ

先日より取り扱いを開始したオーストラリアFar South Coast出身のシェイパーJoshua Keogh。以前から来日の話を進めておりましたが、いよいよ7月16日に来日が決定いたしました。

IMG_6297 2

 10本限定でカスタムオーダーを6/30まで受付いたします。

まだ若いJoshですが、ラウンドテールとフィッシュのチャンネルツインのクイバーをHarrison Roachにシェイプしたり、BanksのJason ‘Salsa’ SalisburyのシグネイチャーモデルSalsa Twinをリリースしたり、最近ではあのラスタビッチも愛用し、渋いところではW.AのNathan ‘noodle’ Websterに削ったり、Ari BrownにはMoroccoトリップの際にフィンレスのクイバーまでシェイプするなど、かなりの経験を積み、メキメキとシェイプのスキルを上げ続けています。

FDDB7725-8665-4026-9641-9EA38F72C2EFこちらがSalsa Twin。5ft代後半がgoodなハイパフォーマンスツインピン。

こちらがラスタのお気に入りR19 channel twin pin。黒レールはラスタのパーソナル。あまりの調子良さに気に入ったラスタから2回目のオーダーが来たそうです。6ft中盤から後半が良いです。

6557F436-8428-47CB-BFFA-F8F207946319

460812EA-FBE4-40D0-8058-BF46C0FEF692

このハワイで使ったダークグリーンは6’10。

実はこれは私がオーダーしていた板。一目見て気に入ってしまった彼が持って言ってしまったそうです。ボトムにはfor Kojiと書いてあるそうです、、

IMG_1041

IMG_1039

DFC3682C-CD6A-4A04-8203-33436D42DFB0

Ari Brownのフィンレス。

35700EF8-8EA6-434C-8541-92BDF65A487A

CF522DBE-159E-496F-94E5-FDD068D34229

IMG_8534左は日本仕様のJubilie。テイクオフは異常に早く動きも軽いです。Joshはアレンジも得意で、本来良い波用のモデルであるChannel Mid FishのJubilieを日本向けにと頼んだところロッカーを緩めに、ノーズ、テールをやや広めに削ってくれました。

 右のクアッドはJoshが日本の波に向いている多太鼓判を押すQuad。6’4です。

IMG_8531

下の板は7’7。ツインにセンターに小さめのトレーラーフィンをつけて楽しみます。Josh本人が1〜6ftまで一番使う板だそうです。

1Q9A4410

7’7と思えない取り回しの良さ。スピードとともに癖になる1本です。

1Q9A3762 1Q9A3774 1Q9A3775

1Q9A3999 1Q9A40081Q9A40121Q9A4026

F76B3454-186D-4DA8-A142-90412D27519C

一番左は彼の出世作であるTwin Fish Monad。絞り込んだテールが生み出すハイパフォーマンス性能を持つ反面、深いシングルコンケーブにより速さを犠牲にすることはありません。短めのレングスで是非。

864EA2C3-5219-4558-85BF-9B14BCD542A7

そのMonadをよりイージーに、リラックスして楽しめるようにボリュームをつけたのが新作のM2 BRAT。

1Q9A4880

これは6’5。素晴らしいテイクオフの早さで余裕を持ったライディングが楽しめますが驚くのはその動き。

1Q9A4739 1Q9A4769 1Q9A4777 1Q9A4778 1Q9A4779 1Q9A4780 1Q9A4781 1Q9A4782

ほとんどのモデルが日本の波にもあうメローなロッカーを持ちスピード性は抜群。そのスピードを活かしながら高いパフォーマンス性能を誇るモデルが多数ラインナップしています。日々改善を続ける彼の最新モデルなどはインスタグラム @ joshua_keogh_でご覧ください。

また今回の来日シェイプでは人気モデルのR19 Channel Twin Pinのワイデストポイントをやや前方に、ノーズには厚みを持たせビーク考え気味にしたJapan Modelを考えているようです。

どの板も調子が良く悩んでしまいますが、そんな時はぜひ柴田までご相談ください!

チューンナップ春割り

 

IMG_4321

職人山本氏が手掛けるCalla Factoryのチューンナップ春割りが今年も始まりました。

期間は6/30まで。

シーズン終了した皆様、お世話になった板はチューンナップに出して次のシーズンに備えましょう! 詳しいメニューなど店頭にてご相談ください。

19-20Gentem展示予約会開始!

本日3/13(水)〜17(日)までライド店頭にて

Gentemstick, K2TT Snowsurfer, Karakoram, Deeluxe RINの展示予約会を開催いたします。

RINは14日からの展示となります。

IMG_2033IMG_2034IMG_2032IMG_2039

RIDEは3/19.20が定休日となりますので、ファーストオーダーの締め切りを上記の各ブランド、店頭そしてオンラインショップとも3/21(木)までといたします。

この展示会がファーストオーダー締め切り前のラストチャンスとなります。また、ファーストオーダー特典といたしまして全額現金にてお支払いの場合Gentemstickはソールガードサービス。K2TT Snowsurfer,Karakoram,Deeluxe RINは消費税分をサービスいたします。

オンラインショップのプレオーダーページからもご予約可能となっております。http://www.ridesurf.net/product-group/152

是非この機会をご利用ください。

Introducing JOSHUA KEOGH SURFBOARDS

RIDEではこの度オーストラリアの若手シェイパーJoshua Keoghがハンドシェイプする、Joshua Keogh Surfboardsの取り扱いを開始することに致しました。

IMG_8526

764E90F1-C90F-4EEA-8BBA-834882D722C8

若干28才。オーストラリアNSW南部、シドニーとメルボルンの中間にあるMerimbulaをベースにシェイプしています。

28とは言えすでに10年ほどのシェイプのキャリアを持つJoshは才能豊かでありながら職人気質もしっかり持ち合わせ、競争の激しいサーフィン大国オーストラリアの若手シェイパーの中でしっかり揉まれつつもそのユニークでオリジナルなシェイプによりメキメキと頭角を現し始めています。

565B386E-73C8-40F6-B5E6-D50A842ABA3B

実は半年前くらいから彼とコンタクトを取り始め、すでにテストボードを2本、シェイプしてもらっています。7’3のChannel Fish Jubileeとクアッドの6’4 Infinite Jestです。

IMG_8535IMG_8524

7’3は特に日本の普段の波に合うようにアレンジしてもらいました。ノーズ、テールに少し幅を出し、ロッカーは緩め。チャンネルも浅めに。まだ大きな波では試していませんが、スモールから胸くらいまでで、驚くべきテイクオフの速さからの驚異のトップスピードへ。そしてイージーな操作性。その中に彼独特のドライヴィーなフィーリングもしっかりと味わえます。

一方の6’4は長さを感じさせないルースさを持ちながら小波でも最高。小さめなパワーゾーンの中で自由に動き回れる感じは他にあまり感じることのない新鮮な感覚です。大御所の板はもちろん良いですが、波乗りが上手い若手が削る板は、自分が知らない彼らが到達しているネクストレベルの波乗りの一端をも味あわせてくれる事もありますが、彼の板は自然にそして頻繁にその瞬間が現れるように感じます。もちろん、RIDEで扱う板ですので浮力や波キャッチのアドバンテージなどはクリアしていますのでご安心ください。またJoshの優しい性格か、乗り味も波、人間との調和を促すような気持ち良い一体感を伴った乗り味も感じられます。

IMG_0969Ari Brown photo Jack Coleman

josh-keogh-cutbackJoshua Keogh  Photo Issac Jones

現在、Joshが削る板を愛用するサーファーとしてJasson SalisburyやAri Browne, Nathan Webster, Ozzie WrightそしてなんとDavid Rastovichがいます。

パフォーマンスレベルを引き上げる事が出来るようなハイクオリティーなサーフボードをシェイプすることが彼のフィロソフィー。Joshのブログの中の “ FURTHER” INTO THE MIND OF JOSHUA KEOGH” を見て欲しいとの事です。

https://www.bluemag.eu/surfmagazin-features/further-into-the-mind-of-josh-keogh

今、彼はハイパフォーマンスなFISHとChannel Bottom Twin Pinに最も情熱を注いでいるようです。またRastaは先日Joshの6’10 Round Twin Pinをハワイ、ノースショアに持ち込み、マジックボードと讃えたそう。

460812EA-FBE4-40D0-8058-BF46C0FEF692

DFC3682C-CD6A-4A04-8203-33436D42DFB0David Rastovich photo Nathan Oldfield

実はこの板、私がオーダーしていた板をRastaが気に入って持って行ってしまったそう、、ボトムにfor Kojiと入っているとの事で光栄な限りです。

今後、2人のコラボレーションによりいくつかのモデルがリリースされる模様です。

6557F436-8428-47CB-BFFA-F8F207946319

864EA2C3-5219-4558-85BF-9B14BCD542A7

F76B3454-186D-4DA8-A142-90412D27519C

FDDB7725-8665-4026-9641-9EA38F72C2EF

000091840007

今後が非常に楽しみなシェイパーであることは間違いありません。

カスタムオーダーも随時受け付けをいたしますのでぜひご相談ください!

Joshへのメールでのインタビューです。

・What is your name? 

      Joshua Keogh

・How old are you?

       28 years old

・How long are you shaping?

      I have been shaping since I was 18 years old

・Where are you living?

      I live and shape out of the Far South Coast of NSW in        Australia. In a small town called Merimbula.

 ・What is you philosophy for shaping?

    My Philosophy is to build high quality surfboards that push the boundaries of performance. My blog contains a number of articles that outline my philosophy for making boards. Especially the article titled “ FURTHER” INTO THE MIND OF JOSHUA KEOGH. You should read that Koji. I work in a very small surfboard factory and my boards are only touched by 2 sets of hands during there production, so we make sure every board is perfect and of super high quality.  My passion is producing channel bottom twin fins as well as high      performance fish designs. Currently I am working on a number of new designs with Rasta that will be released in the next month or so!

Joshua Keogh Surfboards website: https://www.joshkeoghsurfboards.com

19-20 SNOWオーダー締め切り、展示会情報

IMG_0922

19-20 SNOWファーストオーダー締切日のお知らせ。
2/22 deeluxe, UNION
2/25 Karakoram, NOW
2/26 TJbrand
2/28 OAKLEY
3/4 SMITH
3/10 P.RHYTHM
3/15 GREEN Clothing
3/20 Gentemstick
4/10 outflow
4/15 Green.Lab, Prank Punks

19-20 SNOW ライド店頭での展示会スケジュールです。
3/7-10 P.Rhythm
3/14-17 Gentemstick, deeluxe LIN
3/16.17 K2TT Snowsurfer
4/6-14 K2TT Snowsurfer

今後決まった展示会は随時インスタグラムなどで発表いたします。

早期予約の特典などもございます。皆様のお越しをお待ちしております!

なお、オンラインショップでもただ今ご予約ページを製作中です。まずはGentemstickをアップいたしました。遠方のかた、お忙しい方、ぜひご利用ください。http://www.ridesurf.net/product-group/152

2019-20Gentemstick

来期2019-20モデルのGentemstickが発表になりました。

カタログには初登場というT.T。

19-20gentemposter_A

19-20gentemposter_B

皆様にお配りするカタログは、2/15には店に届くようです。今回はすぐ無くなってしまいそうです。お早めに。

ファーストオーダー締切 2019/3/20(水)
今期より、セカンドオーダーは、廃止しましたのでファーストオーダーでのオーダーをお勧めいたします。
ファーストオーダー締切日以降の追加オーダーに関しては、メーカー在庫からの対応となります。
3月20日以降のご注文は、在庫により対応出来ない場合がございます。
3月20日までに、是非オーダーを頂けますようお願い致します。

試乗会ですがGentemstick主催の試乗会が2/20,21,23,24丸沼にて開催されます。ぜひご参加下さい。

試乗会は店としては今の所開催しない方向ですが、店頭にて3/13から17まで展示予約会を開催致します。皆様のお越しをお待ちしております。

FREE RIDING CAMPのお知らせ

RIDE SURF+SPORT “FREERIDING CAMP”のお知らせ!

MADARAO_SAWA.8 2019-01-21 21.53のイメージ

 

日程:2019/2/5(火) – 6(水)

会場:妙高杉ノ原スキー場、赤倉観光リゾート、斑尾高原(タングラム)、LOTTE ARAI RESORTほか
ライダー:丸山隼人、宮下健一
宿泊:ゲストハウスLAMP一泊二食付き
https://lamp-guesthouse.com/

参加費:15000/1DAY(保険込み、リフト・宿泊代別)
募集人数:5〜6名
協賛:patagonia

内容:
丸山隼人と宮下健一によるセッション型フリーライディングキャンプ。
Snowboarding、Snowsurfをより楽しむ為の地形を探り、その地形と使用するボードに合った滑り方、アプローチやラインを解説し、滑りの向上を目指します。

ライダープロフィール:
丸山 隼人
ニュースクール全盛期のころからフロントラインで活動。ピークからボトムまでのあらゆる地形を滑り、またその魅力を表現した地形作りにもこだわりを見せる。
2005年に主宰したイベント「THE WALL」にて世界初の雪造BOWLを制作。BOWLムーブメントの原点となったこのイベントを中心に、「HAPPO BANKS」などあらゆる3D地形のコースをプロデュースしつづけるスロープデザインのパイオニア。SLOPE PLANNING代表。
『EPISODES』『icon4』『icon5』『icon6』『icon7』『icon8』『persona』『八甲田風と樹氷の山』『public sentiment』『THE SPRING SESSION』『ゆきめぐり』ほか出演

320x320_maruyama

 

宮下 健一
GENTEMSTICK・TTモデルに乗ったときにはじめてターンの奥深さを実感して以来、サーフィンとスノーサーフィンの感覚を近づけ、流れるようなラインを追及している。
ニセコで暮らし、波と雪のリズムに合わせた生活を送っている。
『EPISODES』『ruwe』『ruwe 2』『icon 5』『icon 6』『persona』『signatures』『public sentiment』『THE SPRING SESSION』に出演

320x320_miyashita

 

この雪の良い時期に、その日ベスト、しかも平日の空いているゲレンデを使い、少人数で思い切りライダーのラインをトレース出来ると言うまたと無いチャンス!
コーチも日本を代表する二人。ご存知バブルス、そしてニセコから宮下健一も!

日帰り参加もご相談ください。

お申込み、お問い合わせはライド柴田まで!