昨日の定休日は

昨日は一日を通して良い波でした。

IMG_8176 (674x445)

特に朝はサイズもあり無風から軽いオフショア、、掘れる形の良い波がブレイクしていました。

板は波の良い時の最近のお気に入り、Travis Reynoldsのwidow maker6’8。

IMG_8107 (674x444) IMG_8109 (674x442) IMG_8164 (674x445) (2) IMG_8170 (674x445)

6’8には見えませんね。

この後Ryan Burch squit5’9に乗り換えて、合計5時間。

IMG_8244 (674x448) IMG_8247 (674x449)

ビール飲んで、昼寝して、夕方は堤防沿いの小さ目な波で暗くなるまでメローライド。

22446759_1539701512775460_1020490845_n (360x480)

最高な定休日でした。

  IMG_8286 (674x449)

Ryan御一行様来日記。その1

以前から日本に来たいと言っていたRyan Burch。本当に来ると連絡が来たのは2週間前くらいだったでしょうか。そして私たちの店にも立ち寄って、八王子でシェイプもしたいと!

決まってからはシェイプルームの手配やらブランクスの調達や、どこの居酒屋に連れて行こうか等と考えながらなどあわただしく日々が過ぎ、、そしてどうやら無事に成田に到着し、早々に夕方太東で雄太君たちとセッションしたとの事。

そして大阪に移動し、名古屋、静岡と回ってついに東京入りしたのが9/26火曜日。前回のブログで良い波でテストライドした日でした。

翌水曜日、早速彼らのアジトに迎えに行くとまだ全員寝ているよう、、しばらくして一人づつ起きて来ると全貌がつかめた。Ryan Burch28歳を年長者とし、VisslaのイケメンライダーDerrick Disney。Tudor、RVCAのライダーを務める若手突っ込み隊長のNathan Strom。Ryan Burch Surfboardsのマネージャー、ナイスガイのScottのEncinitas Local 4人。全員初来日!

夜の遊びは大阪で大分満喫したようだったので、この日の私の使命は日本の良い波に乗せてあげる事。早速昨日良かったあのビーチへ向かうことに。

皆意外とお行儀良く、コンビニでもスムーズにコーヒー等を小銭でお支払い。さすが旅慣れた感じです。彼らは本当に波乗りとシェイピングが大好きなようで道中の2時間もほぼその話ばかり。私も同類なので全く飽きることはありません。

カリフォルニアに2か月も波がないとか、日本に来てもまだ膝波しかやってないとか話していると、突然ポイントに到着。目の前にオーバーヘッドのセットが!他もチェックしようと言うわたくしの声を遮るように奇声を上げながら屋根からコフィンケースを下ろし始めている。

22292031_1534408316638113_844372849_n (506x674)

Ryanは高速で着替えてフィンをセットし声を上げながらAsymでパドルアウト。

次に若手のNateが短いPavel Fishで続き、様子を見ていたDerrickとScottが少し間をあけて入っていった。Derrickはセルフシェイプのシングルフィン、ScottはRyanのAsymだ。

私はまずはシューティング。

Ryan BurchIMG_7502 (674x446) IMG_7570 (674x446) IMG_7593 (674x449) IMG_7594 (674x447) IMG_7706 (674x447) IMG_7798 (674x449) IMG_7826 (674x446)

岸で見ていたギャラリーから歓声が上がるほどの波乗り。凄いです、、

どこを切り取っても絵になるDerrick。

IMG_7856 (674x448) IMG_7862 (674x448)IMG_7896 (674x449)IMG_7879 (674x447) IMG_7939 (674x448) IMG_7947 (674x449) IMG_7949 (674x449) IMG_7950 (674x448)

ロングボードのプロとは言えFishでもさすがのNate

IMG_7624 (674x442) IMG_7625 (674x445) IMG_7806 (674x446) IMG_7808 (674x449)

セットの波にasymでトラックを刻むScott

IMG_7667 (674x447) IMG_7675 (674x449) IMG_7676 (674x449) IMG_7677 (674x449)

皆に刺激され私もアウトへ。出てみるとかなり大きくパワフル。こんな風には切り刻めませんが沖で一緒にセッション出来たことは宝となりました。

入るのも先頭なら上がるのも最後。一番長く入っていたのはRyan。

22237461_1534408313304780_559609280_n (506x674) (2)

Derrickはもう髪の毛乾いてます。

22290466_1534408319971446_1618634384_n (506x674)

日本の波どう?最高だよ~!

朝からコーヒーだけの皆さん、さすがに腹が減ったようで。でもまたすぐやりたいからとセブンイレブンでクイックランチでとのリクエスト。

軽く腹に入れてすぐさま別のスポットへ。チェックするなりまたもすぐさま着替え始めるRyan。2ラウンド目は私も一緒に満喫させていただいたので写真はありませんが、クリーンなオーバーヘッドのA Frameを彼らと一緒にスコアしたのはウソではありません。

夕方には店に戻らなくてはいけなかったのに、Ryanが海から上がってきたのは日没後暗くなってから。

着替えてまずはコンビニへ。「俺運転するからビール飲んでいいよ~」と言う前にすでに八海山のミニボトルを手に「これ美味しい?」と私に聞いてくるRyan。チェイサーにと、スーパードライの500mlを3本も一緒に買ってるし、、

日本でやっと波乗りらしい波乗りをしてスーパーご機嫌な御一行様を乗せた宴会車はRIDEへ直行。

初RIDE来店で板のバリエーションを見てstokeする面々!嬉しいです。店では今日の波乗りを踏まえ、明日削る板について真面目にミーティング。

22237130_1534408819971396_805512655_n (466x340)

〆はやきとり金太郎へ。

22323401_1534408323304779_2019533600_n

さすが20台。食べる食べる、、

おししい焼き鳥と芋焼酎のお湯割りを覚えた一行は満腹でアジトへと帰って行きました。

続く。

先日のテストライド

やや大き目な良い波を想定してカスタムオーダーしたTravis Reynoldsのwidow maker6’8。そしてその翌日から一緒に過ごすことになるRyan Burchのsquit5’9をテストするにはうってつけのコンディションとなった先日の某所。

22331105_1537069249705353_679564251_n (674x505)

まずはRyan Burch

IMG_6853 (674x448)

テールが良く沈んでいるのが分かります。胸の下のボリュームに比べテールは薄く、アウトラインもサイドカットで絞り込んであるため沈みやすく、激しいターンが出来ます。

IMG_6828 (674x445)IMG_6829 (674x445)

板はショルダーでくるりと回ってくれますのでテールにかけてストレートラインのTwin Keelに比べ、ターンを絞り込めます。

IMG_6970 (674x438)

ボトムターンではTwin Keel Fishのドライブ感は痺れるほどにビンビンに感じます。

IMG_7050 (674x449)

からのアクション、、気持ちよい板です。

IMG_7152 (674x445)

そして板チェンジ。

IMG_7168 (674x441)

Travis Reynoldsのwidow maker6’8

まずパドルした感じは落ち着いた大人の挙動です。ノーズは細く、ダックダイブしやすいです。テイクオフはとても早く、行けるかなと言う波も行かせてくれます。巻きもしっかり巻いてやや重みがありますので心地よい安定感があります。

IMG_7181 (674x448)

ボトムでテールを沈めて、リリースすると、、すごい勢いでスープを駆け上がり、フローターが伸びます!

IMG_7185 (674x449)

Terry FitzgeraldのDriftaのようなセンターフィンあたりからテールエンドへ急激に絞り込んだデザインと2+1のフィンセットアップが効いてボトムターンでテールを沈めやすく、パワーのある波でのコントロールも容易です。

IMG_7262 (674x438) IMG_7265 (674x461)

とても自由な思った通りのラインが描け、パワーゾーンでのレールの切り替えも自然です。

IMG_7212 (674x448)IMG_7213 (674x449)IMG_7215 (674x446)IMG_7216 (674x449)IMG_7220 (674x445) IMG_7221 (674x445)

ブーンと言う遠心力で気持ちよいカーブを楽しめます。またノーズは細身ですので6’8と言う長さながらショートボードのようなリッピングも楽しめます。

TravisのFinが間に合わなかったのでTrue AmesのTom Parrish6.5を装着しましたが、これもまたピタリとマッチしておりました。

22323500_1537070023038609_690487101_n (480x480)

6’8と言う長さを感じない操作性と自由度の高いマニューバー性能。しっかりした波で使う頻度が増えそうな1本でした。

Travis曰く、これ1本あれば他はいらないとか、、

Ryan Burch, Travis Reynoldsともにカスタムオーダーも承っております。

火曜日の定休日は

火曜は台風が残していった波を追い湘南へ。

IMG_6691 (674x445) IMG_6695 (674x447)

風波のような感じで間隔狭めなうねりでしたがゆっくりと潮に合わせながら板を変えて楽しみました。

21850557_1521920974553514_1657584824_n (480x480)

7’6のcraft ellipseに乗るSさん。

IMG_6710 (674x448)

この板を入手してから、また一段と波乗りが楽しくなっているようです。

まだサイズが残っていた朝はTappy ShapesのFishで。

私は5’9、かみさんは5’4

21919366_1521920964553515_2107924040_n (383x480)

私の板は厚さを計ると実は6.3cm程。体重80kgでいつもは6.5~7.0cmくらいに乗りますがこの板は不思議と全く大丈夫。速いです。

潮が引いて少し波に力がなくなってきたのでpavelのハル、mono7’0に。

21903650_1521920927886852_27350237_n (480x359)

海に入り数本乗ったところでcraftの羽田さんが登場し、目が合うと有無を言わさず新しい板ですと言いながらリーシュを外し始めたので私もリーシュを外し板交換。

21903581_1521920907886854_1587252569_n (480x359)

Flowdisc6’6は前半分はハル。後ろ半分は幅広めなダイアモンドテールに緩めなVeeのシングルフィン。テイクオフはとても早く薄いレールが波を切っていく滑走感覚はハルの様ですが、テールコントロールもしやすく、アップスーンダウンも出来ます。とても気に入りました。

IMG_6741 (674x447)

このままずーっと走って行ってインサイドで当て込むなんて事が可能です。

IMG_6799 (674x437)

21905443_1521920824553529_1046631648_n (383x480)

風が吹くまでたっぷり5時間。

もう最後かな、、夏のような日、満喫しました。

9/15今日の波

なかなか台風らしいサイズに上がってきませんが、、

IMG_6648 (674x446)IMG_6652 (674x442) IMG_6647 (674x449)

IMG_6642 (674x449)

あちこちで良い形の波がブレイク。

  21744715_1516453005100311_1557506377_n (674x674)

セット間隔が長く、手前の小さ目の波を乗るイメージで板は大き目で。

7’8 Tappy ShapeのMid Singleにしました。Finは相性の良いAlkali Fin Hull Flexの9.0。フレックスとはいえしなりはそんなでもないのでしっかりした波の時もOk。重い板に柔らかいフィンはレスポンスが悪くなりますがこちらは大丈夫。波を選ばない万能なFinです。

21754287_1516453001766978_795600624_n (674x504)

楽しい波乗りでした。

大きな波も行けて小波も楽しい7代後半のミッドレンジボードは、1本あると楽しめる機会がかなり増えます。Fishの次はぜひこんな1本いかがですか?

昨日は、、

なんとなくうねりがある湘南方面。

先日の試乗会以来バキバキの体をほぐすために少しやってきました。

21553080_1511237635621848_14742760_n (480x480)

Deepest ReachesのMega Fish 8’6。小波が極上の波に変わります。

21469716_1511237595621852_1788066580_n (480x360)

夜にはなんと88surfboards crewが来店!

21476405_1511236385621973_1837227979_n (480x480)

右が創始者のハリーさん。Byron Bayのピークにいつもいらっしゃるそうです。88の動画でも波乗りのスキルを披露しています。右から2人目はAri Browne。Movie THE ZONEで素晴らしい才能をご覧いただいた方も多いのでは?左の方はそのTHE ZONEを製作したJack Coleman。Molluskのムービーなども数多く手がけています。サーフフリークっぷりが自然と伝わる皆さん。店内の板やフィンに興味津々、、板やフィン、The Zoneのロケ地の話などで大盛り上がりでした。

21552576_1511236372288641_1017566249_n (511x640)

Bajaのおすすめシークレットスポットを自慢のBajaマップにマークしていただきました。

ハリーさん主演のムービーもぜひご覧ください。のっけからやばいです!

とてもナイスなグッドバイブスを持つ皆さん。次回はByron Bayで!

21552453_1511236398955305_1390818759_n (383x480)

試乗会レポート

先日の火水と千葉北某所にてRIDEデモボードの試乗セッションを開始いたしました。

風向きが定まらない予報でポイント選びには前日からかなり迷いましたがどうにかお約束した8時半にはポイントを決めSNSで告知。にもかかわらず多くの皆様にお集まりいただきました。ありがとうございます!

波は十分。

IMG_6450 (674x448)

今回は瀬筒雄太ファミリーも参加!

21442155_1509772612435017_1113690074_n

Deepest ReachesのMega Fish 8’6を試乗。

IMG_6528 (674x449)IMG_6531 (674x450) IMG_6544 (674x449) IMG_6554 (674x449)

いとも簡単に乗りこなし、楽しんでいました。

ヘルニアから復帰したお客様代表O君はまずは自分の板で。

先日購入してくれたRyan BurchのSquit 5’7で今まで見たことないドライブターンとリップアクションを決めておりました。42歳。

IMG_6517 (674x445) IMG_6523 (674x446) IMG_6525 (674x448)

Ryan BurchのSquitはこの後5’9を試乗した瀬筒プロも絶賛していました。

Ryobayの素晴らしいライディング!

IMG_6618 (674x449) IMG_6619 (674x450) IMG_6621 (674x448) IMG_6624 (674x449) IMG_6625 (674x449) IMG_6630 (674x449)

午前中いっぱいくたくたになるまで波乗りしてランチタイム。

21397404_1509802475765364_1435500517_n (674x503)

さらに午後は場所を移してもう2ラウンド!

21476386_1509772305768381_1987751299_n (674x674)

日が落ちるとさらに波は良くなり、

くたくたになってもうテイクオフ出来ません!でもsoft spaceman sezutsuの88surfboardsの寝る、座る、膝、立つの実演でさらにもりあがってしまう、、

最後まで最高でした。

明日は雨、、試乗会2日目は残念ながら中止となり、反省会開催。

21443138_1509802472432031_831153112_n (506x674)

佐藤¥1,700に喜ぶ一同でした。

翌日ゆっくり起きて前日人気だった4本を持って今回のスタッフとご褒美セッション。

21397571_1509772299101715_2067286643_n (674x522)

来ていただいた皆様ありがとうございました!

また機会を設けてゲリラ開催いたします。

その時にはぜひ!

The Stoker V-Machineテストライド

昨夜のうちに大きい波用の板を数本チョイスしておいたのですが、朝起きて波情報をチェックするとかなりのサイズダウン、、店に行き板を普段の波用のセットに積み替えて出発。

IMG_6427 (674x449)

IMG_6434 (674x449)

久しぶりのFun wave!

お借りしてるStoker V-Machine 6’3をテストライド。

21269527_1504454332966845_1338215164_n (480x480)

久しぶりのThrusterです。以前からマリブあたりで何故か見かけるThrusterとしてとても気になっていましたがついに初RIDE。

シェイパーは現在ではLiddleや、A.P.Eのエッジボードなども削るScott Anderson。

21278037_1504600379618907_1569366261_o (674x370)

この板は6’3で幅は21、厚みは2 5/8ですがフラットなデッキでボリューム満点。ちなみに私は80kg。しばし波を観察してDRD4フィンをセットし、沖へ。パドルは安定しておりとても早く進みます。まずは手前の小さ目な波でテイクオフ。滑り出しはとても早く、テイクオフも安定しています。テール幅が広いので波が押してくれ、とても立ちやすいです。ターンも軽く、テールエンドのVeeが効いてレールからレールへの切り替えしはクイックでスムーズ。とても乗りやすい!ラウンドハウスカットバックもターンがホールドしやすくきれいにつながります。回転半径も程よく、胸くらいの波にとてもフィットします。バックサイドも調子よく、違和感なく自然にライド可能。セットのやや大き目な速めな波でもぐんぐんスピードに乗ります。とても気に入りました!

21268026_1504600476285564_1953909996_o (674x368)

6’3ですがテイクオフは6’8くらいの感じで動きは5’11くらいの感じ、、

21268507_1504454286300183_1883062065_n (480x480) 21269932_1504454296300182_1034645030_n (480x360)

私のようなかつて80年代、90年代にトライフィンで頑張っていた世代の回春ボードとしてだけではもったいない、、Fishをはじめとする板で楽しまれている皆さんにもぜひ乗っていただきたい、傑作です。楽しいですよ~

ちなみに5’11, 6’1, 6’3のストックもございます!http://www.ridesurf.net/product-list/433

さて帰る頃にまた波が上がってきたような、

IMG_6429 (674x449)

毎回後ろ髪引かれます、、

8/31の波

 

発達した大型台風15号。まさか一気にここまで上がると思いませんでした。

朝はそれ程でもなかったので5’9のFishと6’6のTravis Fresh Jiuce。ビーチはつながり気味でセットは巨大。リーフをチェックに行くと巨大なセットが強烈なオフショアにあおられてブレイク、、

IMG_6382 (674x449) IMG_6383 (674x449) IMG_6384 (674x449) IMG_6405 (674x449) IMG_6418 (674x446)

人の少ないライトには時折ものすごいセットが、、

IMG_6356 (674x449) (3)

6’6を信じてパドルアウト。タフなコンディションで、テイクオフはかなり厳しかったのですがミディアムサイズの良い波を数本とらえることができ、深追いせず2時間で上がることに。上がると、知り合いのビッグウェーバーの方が短めなガンで大きなセットをとらえるのが見えました。さすがです。

強いオフショア、厚いうねり、板が下りて行かず、苦労しましたが、それでもFresh Juiceは頑張ってくれました。面さえ綺麗ならかなり大きな波まで行けそうですが、やはりこうなってくるとポイントノーズで重みのある細身のセミガンが良いです。

21209062_1503731043039174_1936672218_n (674x575)

また一つ貴重な経験をさせていただいた昨日のチャレンジでした。

先日火曜は鹿島へ

南西風の予報でしたので鹿島へ。

行きの首都高で知る人ぞ知るTさんに遭遇!

21244574_1503731033039175_1701523399_n (640x640)

腰腹サイズでも最高に楽しいDeepest ReachesのMega Fish 8’6

21245176_1503731036372508_791541584_n (674x414)

遥か彼方までどこまでも乗りつないでいけます。

21244519_1503730513039227_794511561_n (674x453)

午後は良い場所の情報をいただき、移動してもう1ラウンド。

板はRyan BurchのSquit5’9にMandala Arctail Edgeboard6’1

21245319_1503731046372507_25458544_n (674x504)

この日ご一緒したVIVAさんもMandalaエッジボードのスピードにはびっくりされていました。スタイル出ています!21268287_1503730076372604_870017357_o (674x379)

スピードのみならず動きも素晴らしいA.E.B

21245737_1503730039705941_608906691_o (674x375)

私もAnderson Putnam Edgeboardを拝借して楽しませていただきました。

21267559_1503730043039274_1796967727_o (674x346)

A.P.Eはエッジボードの中でもとても乗りやすい、どなたにでもお勧めできる1本です。エッジボードならではの特別なスピードが体感できます。

サンライズからサンセットまでとても良い感じで楽しまれているここの皆さん、、いつもありがとうございます!

21291391_1503730619705883_939262503_n (506x674)

また南風が吹いたら!