California Trip 1

少し前の話になりますが、5月の中旬に行ったカリフォルニアトリップのお話を。

IMG_4362

機内の映画は台湾に引き続き今回もまたボヘミアンラプソディー。何度見ても良いですね!そのあとは日本のお笑い番組なんかを観つつ、少々の睡眠でLAX到着。

イミグレーションではかなり並びましたが無事入国。レンタカーを借りてまずは夕方のセッションを妄想しながら南下!

途中サンクレメンテでDropし、懐かしのこちらへ。

IMG_4367

20年以上前、よくこの近くの安モーテルに泊まり、チームライダー達とひたすらアッパートレッスルズに張り付き波乗りに明け暮れていました。その時通った懐かしのタコス屋さん。その時乗っていたYUは6’2   18 1/2   2 1/4。今では考えられません。

渋滞に巻き込まれることもなくスムーズにEncinitasに到着。

IMG_4369

この夜からNiasへ向けて旅立つというサーファー/シェイパーのDerrick Disneyが貴重な時間を割いて出迎えてくれました。前回会ったのは2年前の日本。その時はRyan BurchやNathan Stromらと一緒に鹿島や吉浜に波乗りに行きましたが楽しかったその時の話で盛り上がりました。

IMG_4370

もちろん大事な板の話も。

右のグライダーはRyan Burchシェイプ。DerrickはRyan と同じシェイプルームで削っているそうですがテンプレートも共有しているようで、左のDerrickシェイプの7’5はRyanのグライダーを小さくしたという事。スムーズでかなり良さそうなシェイプでした。

そして彼が今一番ハマっているというツインザーフィッシュ。調子が良いとの事でかなり気に入っているようです。IMG_4375

5’3だったかな?

かなり凝ったシェイプのボトムはかなりルースな感じ。私なら6’2位が楽しそうかな?なんて言っても「いいね」なんて優しく答えてくれて、スマイルを絶やさない本当にナイスガイです。

ちなみに昨年は上の写真のトラックでバハからメインランドまでメキシコのほぼ全ての海岸線をサリナクルスまで旅してきたとの事!

ツインザー、5’10もあるよと。

IMG_4383

Kojiも乗ってみてほしいとDerrick。良い波用で細身ではあるが、ボリュームはあるので乗れそうかなと言う事で借りることになりました。

IMG_4396

ニアス帰りに日本に寄るかもと言って出発して行きました。

夕方と言っても7時半くらいがサンセット。

IMG_4400

旅の疲れを癒すため軽く1ラウンド。

夕飯は近くの美味しいピザ屋さんに。

IMG_4402

長い初日が終了。

翌朝。まずは波チェックから。胸くらいはあります。

IMG_4404 IMG_4407

昨日借りた5’10をテストライド。

IMG_4412

綺麗なグラスです。

IMG_4414

やはりかなりルースでした。とても反応が早く、動きは長さ以上に軽く感じます。ツインザーはフィンの総面積が小さく出来ますので抵抗が少なく出来、スピードがとても速いです。パワーゾーンの中でクイックに思うがままにラインを刻むのには最高の板です。

やはり私なら6’2位かな?体重が軽い方や若い方は5台中盤〜くらいで是非。

Cardiff〜Encinitasあたりは波乗り文化が深く根付く町。このPipes Cafeもテーブルにディケールがグラスされていて雰囲気があります。

IMG_4417

さていよいよ今日の仕事開始。

Ryan Burchを巻く老舗グラスファクトリーGordon & Smithを訪問。

IMG_4421

製作中の板の数々をチェック。

IMG_4424

こちらのFishはSquitに比べサイドカットが後方に来ています。よりスピードとドライブ重視になっています。

Asymも多いです。

こちらはかなりボリュームがあるAsym。体重90kgくらいの方のよう。もちろんハンドシェイプですのでこう言ったカスタムオーダーにも応じてくれます。

IMG_4427

Fin onするところを一部始終見せていただきましたが、複雑な工程を熟練の技でスムーズにこなしていきます。バブルが入らないようにする事に一番気を使うと言っていました。

IMG_4434

IMG_4440

夜は、この日の朝波チェックしていたら偶然遭遇したRyan Burchがディナーに誘ってくれました。

IMG_4455

Ryanの元には才能ある若手がいつも集まっています。この日も前の週末に行われたBoard Room ShowのシェイピングコンペティションのためにBells BeachからやってきたShyama Buttonshaw(ブルーのスェット君)が来ていました。女性陣も皆活躍中のカメラマンです。サーフィン、サーフボード、旅の話、日本の波、食事や環境のこと。皆波乗りが大好き。話題は尽きないです。

皆で楽しい夜になりました!

その2へ続く。

The Electric Acid Surfboard Test

LiddleのHull, Josh Hallのロングフィッシュ、Ryan Lovelace Thick Lizzy、Ryan BurchのAsym、Tyler WarrenのBulletなどなど。

Dane Reynoldsがサリナクルスでテストライド!

フルムービーをぜひご覧ください。それにしてもHullでオフザリップからラウンドハウスカットバックとは、、上手すぎて参考にならないかもしれませんが。

チューンナップ春割り

 

IMG_4321

職人山本氏が手掛けるCalla Factoryのチューンナップ春割りが今年も始まりました。

期間は6/30まで。

シーズン終了した皆様、お世話になった板はチューンナップに出して次のシーズンに備えましょう! 詳しいメニューなど店頭にてご相談ください。

東台湾トリップ 後編

3日目朝、無風。

毎朝一番乗りはこの子。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_b760

ZuLKD67gSLKncY1oX24iaw_thumb_b771

風が止むと波もなくなると聞いていたが、良い感じでうねりが残りとても良い波になった。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_b763

UCJOUXOLTxay4291LhM4ig_thumb_b764

朝のラウンドは終始面ツル。最高でした。

だがこの夢のようなひと時は長くは続かなかった。今度は昨日までとは逆方向の南風が吹いて来てブロウアウト。

ランチ、シエスタをはさんで夕方海に降りるとオンショアのせいかポイントはガラガラ。波は玉石のボトムのおかげでカタチは悪くなくまだまだ楽しめる。ちょっと得した感じでした。

翌日4日目、南風は止まず。

この風が合うポイントがあるとの事で早めに出発。

tDHg2pqlQHW2Oi3bdTTVRQ_thumb_b767 U%WrRM6sRMGa6cqPZTHD0w_thumb_b76a

南国ムード満点のビーチだった。

h3A0q0DmSpCO2xGbuVEN4Q_thumb_b768

ほぼ貸切なここで1ラウンド。

正直そんなに良い波じゃなかったけどなぜか楽しくなっちゃってガッチリやってしまいました、、

z+5V40aBTnmmmkx0Dsv0hg_thumb_b76b

ランチはガイドオススメの牛肉麺の店。

美味いんだけどかなり辛い、、

9ZfD6EG+ReWupWc5QbjY%g_thumb_b76c

私は辛いの苦手で汗だく!

タオルくれ〜!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_b76d

ガイドのアズの愛犬ともだいぶ仲良くなって来ました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_b762

結局午後も朝やったポイントで。

ZoGUEeLKQaSzuLWgXqa8cg_thumb_b769

夜はラストナイトということで街に繰り出して火鍋を食べることに。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_b76e

火鍋、初めて食べましたが美味しかった!残念ながらうますぎて写真を取り忘れました、、ので台東の繁華街の写真をどうぞ。

せっかくなので台東で一番美味しいというタピオカ屋さんへ。ミルクが違います。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_b76f

最終日も真面目に早寝して、翌朝日の出とともに最終ラウンド。

風が止み、正面のポイントが復活しました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_b761

帰る日も1ラウンドできるのが良いですね。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_b772

今回もやり切りました。

6MS3B408T%+Efiye2nUdRw_thumb_b773

半乾きのウェットスーツをボードバックにねじ込んで帰り支度完了。

ul0kgIkRTDeWeYdB8p6SUw_thumb_b774

お世話になった皆さんと気心知れた今回の旅のメンバー。

ガイドが最後チェックインするまで面倒見てくれたので、帰りはすんなりチェックイン。

I028q4IlSOeDuA1wOJH9MA_thumb_b775

台北に着くと乗り換えの時間に大分余裕があったので街へ。

小籠包屋さんへ直行!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_b776

小籠包も餃子も下の牛肉のパイ包みみたいなのも全て旨し。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_b777

小籠包はリピートし、ほかにもせっかくだからと手当たり次第、、

だいぶウェイトを増量することができました、、

0Bj1z5MTTSuiTgQQ3cniZQ_thumb_b778

台湾。また来ます。

次回はご一緒に!

東台湾トリップ前編

先日、5日間の東台湾トリップへ。

まず羽田からChina air

1LuQuYraT6230nlcbHXCzw_thumb_b747

数時間で台北松山空港に到着。

台東に向け国内便に乗り換えですがここで問題発生。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_b748

UNI AIRはマックス210cmだそうです。

長いのも積める他の便を提案されましたが、それだと夕方1ラウンドできないのでなんとかならないかと交渉しましたがかなり厳しく、、

中身はそんなに長くないので空港で荷物広げてうまく入れ替えて余った部分を折りたたんでガムテープでぐるぐる巻き作戦。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_b749

それでも215cm位になっちゃって、、終いには昼休憩で係の方がどっか行っちゃって。違う係の方が来て200cmだという始末。とにかく小さくしたから積んでくれと粘り強く交渉した結果なんとかチェックイン。もし詰めなかったら違う便になるよと最後に脅されました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_b74b

うーむ、確かに積めないかも。

が、無事飛行機に乗れて一時間ほどで台東に到着。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_b74c

今回はGeek Out Travelさんにお世話になったので至れり尽くせり。空港には今回お世話になるガイド、ヨシ君とアズ君が迎えに来てくれ早速ポイントに向け出発。

一時間ちょっとで宿に到着。

YuGobU8wT3+PnNP6W3NMbw_thumb_b752

すかさず着替えて近くのポイントへ。

xuBdzaWWR0eHmFUCHsPa1g_thumb_b751

ここが宿から3分のメインポイント。玉石のライトメインにレフトも。ピークも3箇所くらいでお好みの場所でどうぞ。沖にも出やすく乗りやすい波質。

uYEkIvkCREKvrQX%L+4PPg_thumb_b74f

この日は北東風による風波。後ろにある屏風のような山に風がぶつかって吹き下ろしてくるのでサイドオフに。ショルダーこそそこまで張って来ませんがカットバックしながら浮力のある板なら乗りつないでいけます。

4kjAwpT%QhCeFOiM2R9G5g_thumb_b75d私はRyan Burchの6’5squit

浮力があってテイクオフが早いのですが、このようにターンの際にはテールがよく沈んでコントロールしやすいです。

G4B0CO+kToiupqvbZSgW5A_thumb_b75eO君はTappy 6’5Twinpin 4channel

qiRmaV8rS%6oNqyWBKX8Rg_thumb_b75c

Hさんも同じくTappyの6’4

よく走るしターンもしやすく皆さん。バンバン乗っていました。しかも乗り繋ぎ性能も高いので全ライドが岸まで。

満足して宿に戻りホットシャワーを浴びてウェルカムディナー。

vuZSaIRsSyWPSDIplmXi9Q_thumb_b74d

大満足の初日でした。

マストアイテムの耳栓、アイマスクのフル装備で快適な睡眠を得た翌朝。

6時出発でまず饅頭屋へ。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_b74e

肉まんが美味しいです。私は筍まんが気に入りました。ピーナッツもおすすめ。ゴマはチャレンジングですがハマる人はハマります。ドリンクは暖かい豆乳が美味しいです。ほんのり甘い優しい味でタンパク質を補充。

肉まんの汁には気をつけてください。お気に入りのTeeシャツに頑固なシミが着いてしまいますので。私達は全員やられました。

二日目は朝から風強し。

RbOjpqDlRx+vLyXyUMZ%Og_thumb_b750

が、全然楽しいです。

部原に似ています。

m5xsOlHSQzKQSWhLkKwVyg_thumb_b75f

朝のエクササイズの後は昼前からビア、そしてランチ。幸せです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_b753

こう見えてかなりさっぱりした味の魯肉飯。店により味は様々。後ろの水餃子も美味なり。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_b754

ランチ特集です。

これまたさっぱりしたスープのラーメン?フォーみたいな感じ。自分で辛くしたり酢を入れたりしながら好みの感じに味を整えていきます。

40%0GuplQY6c2KfP3OqqAg_thumb_b765

いい感じのカフェなんかもあったりして、旅ならではのゆっくりとした時間を過ごす事が出来ます。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_b755

シエスタを挟んで午後は他のポイントもチェック。

 9zW047HmQrisktkTNdWdRw_thumb_b757

ここはもう少しサイズがあればということでやりませんでしたが、やればよかったなと、、

午後、まだ潮が引いている早めの時間に行ってみると、風が止んでいる!焦ってパドルアウト。皆さん朝と夕方に集中するのでこんな時は空いているみたい。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_b758

旅にはだいたい持っていくTravis ReynoldsのWidow Maker6’8

ノーズがシャキッとしていますので良い波の時に最高の威力を発揮してくれます。胸の下あたりは厚く、浮力はありテイクオフも早いのですがテールが絞ってあり薄くなっていますのでボトムターンからオフザリップを狙えます。

この後続々と皆さん集まって来ましたが、このポイントは皆奥へ奥へとパドルして行くので端っこをキープしていれば乗り放題です。

夜は町一番の中華へ。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_b75b

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_b75a

RsHRc492QOCkLfuIRlrSKA_thumb_b766

2日目も大満足で早々に撃沈です。

19-20Gentem展示予約会開始!

本日3/13(水)〜17(日)までライド店頭にて

Gentemstick, K2TT Snowsurfer, Karakoram, Deeluxe RINの展示予約会を開催いたします。

RINは14日からの展示となります。

IMG_2033IMG_2034IMG_2032IMG_2039

RIDEは3/19.20が定休日となりますので、ファーストオーダーの締め切りを上記の各ブランド、店頭そしてオンラインショップとも3/21(木)までといたします。

この展示会がファーストオーダー締め切り前のラストチャンスとなります。また、ファーストオーダー特典といたしまして全額現金にてお支払いの場合Gentemstickはソールガードサービス。K2TT Snowsurfer,Karakoram,Deeluxe RINは消費税分をサービスいたします。

オンラインショップのプレオーダーページからもご予約可能となっております。http://www.ridesurf.net/product-group/152

是非この機会をご利用ください。

Introducing JOSHUA KEOGH SURFBOARDS

RIDEではこの度オーストラリアの若手シェイパーJoshua Keoghがハンドシェイプする、Joshua Keogh Surfboardsの取り扱いを開始することに致しました。

IMG_8526

764E90F1-C90F-4EEA-8BBA-834882D722C8

若干28才。オーストラリアNSW南部、シドニーとメルボルンの中間にあるMerimbulaをベースにシェイプしています。

28とは言えすでに10年ほどのシェイプのキャリアを持つJoshは才能豊かでありながら職人気質もしっかり持ち合わせ、競争の激しいサーフィン大国オーストラリアの若手シェイパーの中でしっかり揉まれつつもそのユニークでオリジナルなシェイプによりメキメキと頭角を現し始めています。

565B386E-73C8-40F6-B5E6-D50A842ABA3B

実は半年前くらいから彼とコンタクトを取り始め、すでにテストボードを2本、シェイプしてもらっています。7’3のChannel Fish Jubileeとクアッドの6’4 Infinite Jestです。

IMG_8535IMG_8524

7’3は特に日本の普段の波に合うようにアレンジしてもらいました。ノーズ、テールに少し幅を出し、ロッカーは緩め。チャンネルも浅めに。まだ大きな波では試していませんが、スモールから胸くらいまでで、驚くべきテイクオフの速さからの驚異のトップスピードへ。そしてイージーな操作性。その中に彼独特のドライヴィーなフィーリングもしっかりと味わえます。

一方の6’4は長さを感じさせないルースさを持ちながら小波でも最高。小さめなパワーゾーンの中で自由に動き回れる感じは他にあまり感じることのない新鮮な感覚です。大御所の板はもちろん良いですが、波乗りが上手い若手が削る板は、自分が知らない彼らが到達しているネクストレベルの波乗りの一端をも味あわせてくれる事もありますが、彼の板は自然にそして頻繁にその瞬間が現れるように感じます。もちろん、RIDEで扱う板ですので浮力や波キャッチのアドバンテージなどはクリアしていますのでご安心ください。またJoshの優しい性格か、乗り味も波、人間との調和を促すような気持ち良い一体感を伴った乗り味も感じられます。

IMG_0969Ari Brown photo Jack Coleman

josh-keogh-cutbackJoshua Keogh  Photo Issac Jones

現在、Joshが削る板を愛用するサーファーとしてJasson SalisburyやAri Browne, Nathan Webster, Ozzie WrightそしてなんとDavid Rastovichがいます。

パフォーマンスレベルを引き上げる事が出来るようなハイクオリティーなサーフボードをシェイプすることが彼のフィロソフィー。Joshのブログの中の “ FURTHER” INTO THE MIND OF JOSHUA KEOGH” を見て欲しいとの事です。

https://www.bluemag.eu/surfmagazin-features/further-into-the-mind-of-josh-keogh

今、彼はハイパフォーマンスなFISHとChannel Bottom Twin Pinに最も情熱を注いでいるようです。またRastaは先日Joshの6’10 Round Twin Pinをハワイ、ノースショアに持ち込み、マジックボードと讃えたそう。

460812EA-FBE4-40D0-8058-BF46C0FEF692

DFC3682C-CD6A-4A04-8203-33436D42DFB0David Rastovich photo Nathan Oldfield

実はこの板、私がオーダーしていた板をRastaが気に入って持って行ってしまったそう、、ボトムにfor Kojiと入っているとの事で光栄な限りです。

今後、2人のコラボレーションによりいくつかのモデルがリリースされる模様です。

6557F436-8428-47CB-BFFA-F8F207946319

864EA2C3-5219-4558-85BF-9B14BCD542A7

F76B3454-186D-4DA8-A142-90412D27519C

FDDB7725-8665-4026-9641-9EA38F72C2EF

000091840007

今後が非常に楽しみなシェイパーであることは間違いありません。

カスタムオーダーも随時受け付けをいたしますのでぜひご相談ください!

Joshへのメールでのインタビューです。

・What is your name? 

      Joshua Keogh

・How old are you?

       28 years old

・How long are you shaping?

      I have been shaping since I was 18 years old

・Where are you living?

      I live and shape out of the Far South Coast of NSW in        Australia. In a small town called Merimbula.

 ・What is you philosophy for shaping?

    My Philosophy is to build high quality surfboards that push the boundaries of performance. My blog contains a number of articles that outline my philosophy for making boards. Especially the article titled “ FURTHER” INTO THE MIND OF JOSHUA KEOGH. You should read that Koji. I work in a very small surfboard factory and my boards are only touched by 2 sets of hands during there production, so we make sure every board is perfect and of super high quality.  My passion is producing channel bottom twin fins as well as high      performance fish designs. Currently I am working on a number of new designs with Rasta that will be released in the next month or so!

Joshua Keogh Surfboards website: https://www.joshkeoghsurfboards.com

Deepest Reaches In Stock!

Pizza Boxxx, Mega Fishが入荷!

IMG_0737

左から5’3, 5’5, 5’6。5’6はデモボードとなります。

幅はどの板も22inch以上。フラットデッキで数値以上にボリュームあります。前回、5’9でオーダーしましたがボリュームありすぎで、、それを踏まえて再びオーダーしました。貴重なストック2本。お早めに!

IMG_0736

IMG_0738

Mega Fishは程よい取り回し性能を考え7’11としました。とてつもなく速いミニグライダーFish。

オンラインショップにもアップいたしました。http://www.ridesurf.net/product-list/462

百聞は一見にしかず。動画をご覧ください!

 

19-20 SNOWオーダー締め切り、展示会情報

IMG_0922

19-20 SNOWファーストオーダー締切日のお知らせ。
2/22 deeluxe, UNION
2/25 Karakoram, NOW
2/26 TJbrand
2/28 OAKLEY
3/4 SMITH
3/10 P.RHYTHM
3/15 GREEN Clothing
3/20 Gentemstick
4/10 outflow
4/15 Green.Lab, Prank Punks

19-20 SNOW ライド店頭での展示会スケジュールです。
3/7-10 P.Rhythm
3/14-17 Gentemstick, deeluxe LIN
3/16.17 K2TT Snowsurfer
4/6-14 K2TT Snowsurfer

今後決まった展示会は随時インスタグラムなどで発表いたします。

早期予約の特典などもございます。皆様のお越しをお待ちしております!

なお、オンラインショップでもただ今ご予約ページを製作中です。まずはGentemstickをアップいたしました。遠方のかた、お忙しい方、ぜひご利用ください。http://www.ridesurf.net/product-group/152

Tengu Cat Tour

先日、貴重な機会をいただき行ってきました。

Tengu Cat Tour

IMG_9509

IMG_9506

IMG_9514

DSC03024

 DSC03110

IMG_9871

この日はChaser High Performance

DSC03466 Photo: Fujio Photography

素晴らしいメンバーで最高の2日間でした。

fullsizeoutput_1ddb