7月のお休み

いよいよ梅雨も明け夏が始まりました!

7月もRIDEは通常通りの営業になります。7/20,21,27は定休日です。

RIDEは毎週火曜日と第一第三水曜日が定休日となります。  営業時間は平日13:00-19:90 土日祝日は12:00-18:00です。

先日店内を模様替えしてよりお寛ぎいただけるようになりました。 IMG_2018

サーフボードを置く馬の周りもスッキリ広々。

IMG_2025

ご自由に閲覧いただける図書コーナーも設置。

IMG_2029

ゆっくりお寛ぎください。

亮太が始めたニュープロジェクト。Good Surf Waxを使ったWax Upサービス。

IMG_2060 3

RIDE店頭にて7/23まで行います。みなさまぜひご利用ください。

Ericson Surfboards Thruster Edge 5’9

Ericson Surfboards Hotwired and Handshaped Thruster Edgeboard 5’9 x 19 x 2 1/2 Surfer:Ellis Ericson

Footage:Stephen Jones

Music:John Carrol Kirby

Design Experiment Vol.1

RIDEsurf+sport Presents Design Experiment Vol.1公開いたしました。

 SURFER:Seitaro Nakano, Koji Shibata

SURFBOARDS

Joshua Keogh: Liberator Twin6’10, Monad5’11

Tappy Record: Glass Fish5’4, Mod Thruster6’8

Andrew Kidman:Long Fish6’10, Green6’9 1/2

MUSIC: We’d blissed you out/Blissed

FILM/EDIT: Allen Mori

興味深いサーフデザインの数々を検証してい今シリーズの第一弾。 千葉の一宮をホームとしTappy Recordのテストライダーを務めるSeitaroがまずAndrewのエッジボード”Green”に乗り6’9 1/2とは思えない軽快な動きとエッジならではのスピードでフローする。素晴らしい乗り繋ぎ性能を見せるAndrew Long Fish6’10はスモールにおいても抜群のスピードで柴田のようなAged Surferにも楽しめる板だ。 オレンジのTappy Glass Fish5’4でリッピングを繰り返すSeitaro。Classic Twin Keelとは思えないその性能の高さが伺える。 Joshの5’11FishはSeitaroにとってはミッドレンジのような余裕がありながらコントロール性能も抜群。柴田は6’10のJoshのLiberator Twinがお気に入り。謎に早いテイクオフがJoshの板の共通の特徴。 最後はTappy Recordの6’8 MOD Thruster。4チャンネル入りながら絞り込んだテールとトライフィンで爆発的なスピードにコントロール性能が高次元でミックスされた一本。フィンはT.WのTri finをセット。Twin Plus Oneでよりルースな動きを味わうのも良し。 音楽はToshizo Shiraishi率いるBlissed。

お楽しみください。

Josh Liberator 6’10 impression movie

Blue. MagazineのWebsite内The ImpressionのコーナーでJosh KeoghのLiberator Twin6’10を取り上げていただきました。

ここで紹介するLazy Boy Skillの市東さんのテストライド動画の他Websiteでは詳しいモデル解説やライディング写真も掲載中です。

各方面からますます好評をいただきつつあるJoshの板。店頭には貸出可能な各種デモボードもございますのでぜひ一度どうぞ!

Websiteへはこちらのリンクから。

http://www.blue-mag.com/impression/joshuakeogh/

オリジナルウェットスーツ受注開始

この度、RIDEオリジナルウェットスーツの販売を開始いたします。

IMG_1276

こちらは私が数ヶ月テストを重ねた3/2ミリ起毛なしのバックジップフルスーツ。素晴らしい着心地に満足しています。

国内産最高級の素材を使い毎朝の1ラウンドを欠かさない宮崎の職人が一人の手で型紙製作から貼り、縫いまで仕上げます。生地は1種類。ブラックのみ、ロゴマーク無しです。

Team riderのSeitaroもテストに参加。ほぼ毎日サーフする彼のフィードバックも織り込み済み。

スクリーンショット 2021-05-20 14.14.07

こちらはJoshua Keogh用。手足長いです、、

IMG_1257

水温の低い地域に住む彼のリクエストはそれでも3mm起毛。彼が住むオーストラリアは南半球。冬真っ盛りです。こちらの冬までにフィードバックを製品に生かします。

美しいカットと接着の技が光ります。

IMG_1263  IMG_1270

ロングジョンは肩ベルクロorバックジップが選べます。

バックジップのストラップにはRIDEらしいアースカラーを配色。コヨーテとオリーブグリーンがお選びいただけます(ブラックもございます)。

IMG_1315

価格は3mmフルスーツ¥59,000

L/S スプリング、ロングジョン¥46,000

L/Sジャケット¥28,000

(税別表示)

オーダー料金も込みです。

もちろんシーガルやショートジョン、ベストなどもオーダー可能です。

大量生産ではない、限られた数の生産ですが最良の素材を使って一着一着真剣に創られるウェットスーツ。

まずはオーダースーツのみの販売になります。Woman’sもオーダー可能です。店頭にはメンズフルスーツのサンプルを展示しております。ただいまの納期は約10日。ぜひ皆様のオーダーをお待ちしております。

IMG_0482

Lost Track Episode 2

Trevor Gordon

良いですね〜サリナクルス。

new movie project

RIDE Movie Projectが密かに進行中です。

RIDEで扱う様々なシェイパーのデモボードでのセッションの様子をムービーにてご紹介していくこの企画。幅広いジャンルの板を乗りこなす中野正太郎君をメインキャストにゲストライダーの登場も。

RIDEブログのファンの皆様にいち早くその模様をご紹介いたします。

スクリーンショット 2021-05-20 14.21.50

カメラマンはアレン森。

IMG_0459 2

今回はJoshua Keogh, Tappy Record, Andrew Kidmanをフィーチャー。

IMG_0451

フレームグラブを少しご紹介。

スクリーンショット 2021-05-20 14.29.14スクリーンショット 2021-05-20 14.32.59 Tappy Record 6’8 mod thruster 4channel

スクリーンショット 2021-05-20 20.07.03

Tappy Record 5’4 glass fish

スクリーンショット 2021-05-20 18.39.17Asako

スクリーンショット 2021-05-20 14.05.06Joshua Keogh 6’10 Liberator。私も少し登場いたします。

スクリーンショット 2021-05-20 14.14.07 Joshua Keogh 5’11 monad

_DSC9816

_DSC9819

スクリーンショット 2021-05-20 19.19.58Joshua Keogh 7’6 Liberator Ryota Yamamoto

スクリーンショット 2021-05-21 9.15.31

_DSC9820

WAXは全編通してGood Surf Wax を使用しています。

スクリーンショット 2021-05-20 21.20.15スクリーンショット 2021-05-21 12.46.25スクリーンショット 2021-05-20 20.23.33Andrew Kidman Long fish 6’10

スクリーンショット 2021-05-20 21.04.32Andrew Kidman 6’10 Green

IMG_0479

完成まで時間がかかりそうですが楽しみにお待ちください!

臨時休業のお知らせ

いつもRIDEをご利用いただき誠にありがとうございます。

E14D1C59-E564-4E34-B008-1FC6B503C52D

5/18-21までゴールデンウィークの代休をいただきます。

オンラインショップはご注文いただけますが発送が22日からとなります。大変ご迷惑を位おかけいたしますがよろしくお願いいたします。

下の美しい板は昨日入荷したNeal Purchase Jnr.のシングルです。

IMG_0414 IMG_0415

いつもよりやや広めのノーズエリア。いつもよりほんの少し緩めのメローなロッカー。微妙に入ったコンケーブ。レールもいつもよりやや薄めで波の情報をレールを通して伝えてくれます。

いつもの波でグライド出来て台風にも使える一本というまたもや難しいリクエストにいい塩梅で答えてくれたNealさん。

グラスは日本で行いました。デッキは白ハーフオペーク、ボトムはクリアで随所にボランクロスを奢りバフ仕上げ。通好みなさりげなくさりげだらけな仕上がりです。

IMG_0425

THCのボランフィンをセットして見ましたが、完璧です。

はぁ、、

IMG_0433

間違い無いですよ、、

Josh got Cover!

我等がJosh君のLiberatorがBlue. Magazineの表紙を飾りました!嬉しいです。

IMG_0188

ロゴさえも無い、クリアな飾りのない板のシェイプだけで問いかける機能美。溢れる魅力が出てしまっています。

Joshを皆様にご紹介するようになってわずか2年半ほど。世間ではまだまだ知名度は高くないですが、気がつけば数多くのシェイパーを扱うRIDEの中でNo.1のオーダー数を誇るシェイパーとなりました。

インスタグラムで、俺の板をRIDEで売って欲しいとメールしてきたのがきっかけでした。名前も知らないし、素性もよくわからないので適当な返事をしてスルーしていたのですが、あまりにもしつこいのではっきりと一度断ったのでした。それにもめげないJoshは1ヶ月後、何事も無かったかのようにまた扱ってほしいとメールしてきたのです。私は わかったと。まず自分用にテストボードを削ってもらい、その結果が良ければ扱うという条件でM2 6’5とInfinite Jest 6’4をオーダーしたのでした。

その板は速攻で、約ひと月ほどで届きました。早速千葉のビーチブレイクでテスト。おいおい、なんだこれは?メチャクチャ調子良いじゃないか??波が良いのか?いやいつもの普通の波。その後 鹿島や湘南、伊豆などでも試しましたがやはり素晴らしい。

Joshからはやたら板の調子はどうだとメールが来まくるし、、「OK。始めよう」。で、ストックをオーダーしたのでした。そして初来日。そこで日本の波も経験し、機能を優先したラミネートの細かい仕様や使用するレジンカラーのイメージなども共有し、今皆様にお届けしている形となったのでした。

Joshの削る板は皆様からとても好評をいただいています。どのモデルもまずテイクオフが早く、余裕があり動きはスムーズでいつも以上に乗り手の感性を引き出してくれます。日本の波にもとても適していてサーフィンが楽しくなる板。そして進化が止まりません。既存のモデルも常にランニングチェンジを繰り返しています。今は特にツインやチャンネルに注力しているようで、特にツインは歴史上Thrusterの登場にして一夜にしてその発展がストップしたという経緯もあり、まだまだ改良の余地が残されているとJoshは言います。Soar Finで作ってもらっているオリジナルプレートのFinも素晴らしい。

A93E72AD-74B7-457F-A824-18E9DBE0E121

実はこのM2 Flatには新しいテンプレートのTwin Finを装着してあります。すでに試しましたがとても微妙な違いですがより動きもスムーズでオールラウンドな波に対応してくれそうです。もう少しテストを重ねて商品化されるかと思います。

IMG_0159

Joshの調子よさの秘密がが詰まったLiberator。ぜひBlueで内容を確認ください。

今回は他の特集でもNealさんのおすすめボードを持って登場させていただいています。

IMG_0156

RUのおすすめSingle Jack。この板もただいま店に展示、販売しています。

IMG_0160

巻頭ではFantastic Acidのシェイパー、トリスタンのハルで大波にチャレンジするプロジェクトも特集。

IMG_0200

今回のBlue. 見逃せません。