夏休み。その2。

さて、お世話になった四国は四万十を後にし、波が上がるという予報が出ている日本海を目指す事に。

まずは高知まで移動し、例の餃子を再び堪能し一泊。

IMG_1388 2

翌朝は、仁淀の上流へ。

IMG_2272

昨年もお邪魔したこの場所。美しい仁淀ブルーは本当に素晴らしい。

香川丸亀のうどんやさんを経由しながら北上開始。

IMG_1577

IMG_1579

釜玉、、美味しかったな〜

香川から雄大な大山を眺めながら3時間ほどで日本海に到着。

IMG_1585

太平洋に比べ日が沈むのが遅い日本海。まだ日没まで時間に余裕があったので入念にポイントをチェック。この辺りは本当に素晴らしい!リーフブレイクの宝庫。ローカルオンリーのブレイクもあります。

国道から長年の勘を頼りに海の方に向かい、何度か角を曲がるとややメローに綺麗に長い距離に渡ってブレイクしている波が見えた。

IMG_1624 2

もちろん初めての場所。何台か停まっている車のナンバーを見るとビジターも大丈夫なポイントのよう。

恐る恐る車を停めて静かに着替えて護岸にかかったハシゴを頼りに海に降りる。ザクザクとしたリーフの上を少し歩き水深を確保したところでパドル開始。

私は少し掘れているレフトのインサイドにたどり着いた。しばらくセットを待った。ほどなくしてアウトがモリモリと盛り上がり素晴らしい波が目の前でブレイクしていった。レフトには他に一人入っており、その彼が乗るまで少し離れて待つ事に。セットの良い波をつかんで遥か彼方まで走っていったのを確認して次のセットにテイクオフ。それはそれは素晴らしい波でした。

ライトまでパドルしていった麻子が先に入っていた数人のロングボードの方達と楽しそうに話しているのが遠くから見えたので私もライトに近ずいていった。すると彼らは私も良く知る大阪の波乗り一家だった。聞くとこのポイントに惚れ込み波が上がればいつも飛んでくるそう。ローカルの方もこの素晴らしい波でいつもやっているだけあり、とても波乗りが上手く、惚れ惚れするようなラインを描いていました。

IMG_1645

翌日もまだウネリは続き、二日間たっぷりと楽しむ事が出来ました。

 1Q9A2503 1Q9A2505 1Q9A25071Q9A2398

Alex Lopez 5’10のシングルが絶好調の麻子。

私もEllisのエッジとJoshのMonadを堪能いたしました。

IMG_1625

Power Bladeも良いけど少し厚めの波ではこんな感じのフィンも乗りやすく、楽しいです。

IMG_1621

ランチには出雲そばを。

IMG_1632

夕方、波は落ち着いて来ました。

波が小さくなって来たところを見計らってEllisのTri-plane glide 8’0を出動させました。

1Q9A2579 1Q9A2586 1Q9A2613 1Q9A2636 1Q9A2638 1Q9A2640 1Q9A2643

最後は麻子と二人きり。

IMG_0177

ありがとうございました、、

その晩は帰りに備えて大阪まで移動。翌朝、たこ焼きと豚まんを食べて

IMG_1663 2

ちょっと京都に寄り道して

IMG_1701 IMG_1689

このご時世。観光客が少なくゆっくりと鑑賞させていただく事が出来ました。

日本の波の良さ、自然の美しさ。人の素晴らしさを再確認できたこの旅。

旅先でお世話になった皆様、ありがとうございました!

夏休み。その1

先週は夏休みをいただきました。

いつもの年ならメキシコやどこか波のよいところへ。今年はコロナの影響で海外へは行けませんので、ゆっくりと国内の波を追いかけてひと時のサーフバム。

IMG_1326

まずは行き慣れた伊豆へ。なかなかの良い波を少ない人数で楽しくシェア出来ました。

IMG_1328

ステイはもちろんVilla Shirahama。

IMG_1333

地元の魚屋さんに頼んだお刺身に

IMG_1332

BBQと。初日から最高です。

IMG_9308

IMG_1335

翌朝きっちり日の出に起床。

IMG_1370

Ellisの8’0のエッジボード、Tri-plane glide。様々なフィンをテスト中です。フィンはちょっと前のAlkali Ryan Lovelaceですがかなり調子良し。

IMG_1376

軽めの1ラウンドを楽しんだ後は本来の目的地、四国へ向け爆走。夜、高知に到着。辛うじて屋台餃子で晩酌にありつけましたが、この小さいサイズの餃子がかなり旨し。

IMG_9357

帰りにまた寄る事にしました。

翌朝きっちり夜明け前に起床し河口へ。

IMG_1424

やるかかなり悩みましたが前日の大雨で川の流れが入り、これから潮も上げて来るという事で断念。さらに南下する事に。

IMG_1425

良い波を見つけてJoshのMonad5’11で1ラウンド。

IMG_1429

Monad調子良いですね!最高です。

昨年のOn the edge of a dreamツアーでお世話になったローカルの皆さんと合流するためさらに南下。

IMG_1451

夕方、皆でセッション。

IMG_1438

宿を手配していなかった私たちの為に素敵な部屋を用意してくださいました。

IMG_1436

キッチン付きのこの部屋でその晩は皆さんと地元の美味しい海山の幸をいただきました。楽しすぎて写真が一切ございません、、

翌日から波も徐々に上がり始め。

1Q9A0207

地形の決まった無人のピークも発見し通い詰める日々がスタート。

Christian BeamishのOld School Twin6’4

1Q9A0762 1Q9A0768 1Q9A0382 1Q9A0835

Beamishならではの独特の乗り味。スピードと軽い動きが最高!

伝説のHoubai Udonマナブさん。

1Q9A1277 1Q9A1288

1Q9A1806 1Q9A1812

1Q9A1472 1Q9A1476 1Q9A1477 1Q9A1480 1Q9A1489

やりたい放題の上にチューブもメイク!

息子のZenは12歳にしてシングルフィンがお気に入り。1Q9A15811Q9A2124

麻子のAlex Lopez5’10をたいそう気にいっておりました。

JoshやBeamishの短い板でやり込んで疲れてきたら余裕のテイクオフのAndrew “Green”。

1Q9A1171 1Q9A1175 1Q9A16701Q9A11931Q9A1165

余裕があるので力が抜けて良い波乗りが出来ます。

連日の波乗りで疲れた体には風呂に限ります。

IMG_1472

風呂上がりには炭酸とタンパク質注入。

IMG_1473

そしてまた翌朝、、

もはやサーフボード研究所と化したここ。

IMG_1452

日々波は良くなって行き、ローカルの皆さんと板を取り替えてはサーフィンの日々。

1Q9A2128

麻子さんも大満足。

IMG_1511

ベストな波が来た日の夕方、Zen君がエッジに乗ってみたいと。

1Q9A22191Q9A2164 1Q9A2168

波のパワーを感じてとても良いラインで気持ち良さそうに何本も、何本も乗っていました。

IMG_7055

IMG_9365

1Q9A2205

素晴らしい1日でした。

四国5日目。そろそろ次の場所へ?

その2へ続く。

台風21号後編

月曜日、台風一過。

着いたのは午後4時。重鎮たちが皆上がってきた、、

IMG_8731 (674x449)

口々に爆風のオフショアでもう波は終わったと。

YUもガンを抱えて上がってきて、レフトの方が良いんじゃない?とアドバイスいただき、

IMG_8732 (674x447)

まだ少し風を交わしていたレフトへお邪魔することに。

IMG_8735 (674x447)

日が暮れるまで1時間。ヒゲ行け~!と声をかけていただき1本だけナイスセットを乗ることができました。来てよかった。

日が暮れるとともに風も落ち着き、夜が波一番だったのかも。

IMG_8739 (674x449)

IMG_8748 (674x446)

翌火曜日は定休日。

残ったうねりがサンドバンクにヒットしまくるナイスコンディション!

IMG_8749 (674x449) (2) IMG_8752 (674x441) IMG_8759 (674x445)

鎌倉で一日、最後のうねりまで堪能致しました。

ショーロクさん。決めまくっていました。

IMG_8803 (674x449) IMG_8852 (674x445) IMG_9007 (674x449)

Brineの吉岡さんはChrisのVarial Foamの5’3Fishで出勤前のShred!

IMG_8910 (674x449)

スタイル出まくりのヘビーロコ、Yさん。

IMG_8938 (674x445) IMG_8945 (674x449)

asakoはAlex Lopezシェイプのシングルフィン5’10が相当調子良さそうです。

IMG_9056 (674x449) IMG_9057 (674x449) IMG_9058 (674x449) IMG_9059 (674x449)

IMG_9113 (443x674) (2)

私はTappy Shapeの7’8 mod length

IMG_9086 (674x442)  IMG_9095 (674x445)

IMG_9103 (674x444)

次はラストか22号!

台風21号

東うねりが週前半から入りだし、いまだにうねりを送り続けている21号。

今日は期待したほどのスペシャルな波には出会えませんでしたが、まだ抜けてからも期待できそうかな?

定休日の火曜はかなり良いコンパクトブレイクでした。

22752509_1549672228445055_924870383_n (479x480)

mandalaのセミフィンレスdoobie disc 7’4

22710069_1549748168437461_30636749_n (480x480)

mandalaのセミフィンレスは横に走れる方ならどなたでも同じようにテイクオフして走れます。滑走感覚は唯一無二。驚くほど速く、まさにNo friction。小波で使う頻度が高そうでしたので長めにして正解でした。スライドさせたりなどのテクニックは経験が必要になってきますが、試行錯誤しながらのチャレンジも楽しいです。波乗りの引き出しが確実に増えます。

22752297_1549672141778397_154820817_n (674x674)

asakoはAlex Lopezの5’10シングルフィン。

22773665_1549674868444791_2047389162_n (674x504)

相当良かったようです。スムーズでとても速いと、ストークしてました!

アウトラインは70’S後半のシングルフィン。フォイルはとても美しくバランスが取れています。ボトムは控えめなシングルからダブルコンケーブ。そして控えめに入ったVee。Leah DawsonもAlexが削ったシングルで楽しんでいるようです。

男性なら6’3くらいから6’8くらいまでで普段から良い時までいつも使えるショートレンジシングルフィンとしていかがでしょうか?オーダーもできますよ!

昨日土曜まで毎日同じような腰腹、たまに胸。

形はかなり良く、レフト方面を中心にクリーンな波。たまに良いライトも!

昨日土曜日の波でとても調子のよかったTravis Reynlds fresh Juice6’6

22751861_1549671811778430_1301989446_n (480x480)

6’6とは思えない滑り出しの早さは混雑する週末のピークでも余裕をもって楽しめます。またテールのエッジが効いて、まるで2+1のように動きを助けてくれます。バックサイドも最高。このモデルはテール幅が広く、ボリュームもありますので体重ある方のほうがしっくりくるようです。軽めな方はegg(Hot butter)がおすすめになります。いずれにしろTravis Reynoldsは日本の普段の波でもとても機能してくれます。

さて今日は、、

  22711525_1549671355111809_829507320_n (480x480)

入り始めて30年のこのmy favorite spot。今日は期待したほどはヒットしませんでした。オフショアも強く、面があれていてバンピーな波でしたが、こちらのRich PavelのDiamond Tail Quad Semi Gun7’4で楽しむことができました。

22752285_1549671098445168_1873418855_n (480x359)

このような時のテイクオフの確実性はQuadならでは。スピードも素晴らしい。この板では私のサーフィン史上最速を体感したことがあります。20inch弱の細身なアウトライン。水を弾く厚いレール。ボトムデザイン。すべてがスピードのため。そしてスピードに乗れば純度の高いカービングターンが楽しめます。一度胸くらいの普段の波で使いましたがあまり機能せず、楽しめませんでしたが、、リーフブレイクのジューシーな波になると豹変します。さすがRich PavelのSemi Gun。

本領発揮出来る波が来た時にまた。

レフトは良さそうでしたが大混雑。

22711240_1549674865111458_717806712_n (674x448)

こういったクラシックなブレイクには永くその波に取り組んでいる方々がピークにいます。好きな波を見つけて一生をかけてそこを理解して楽しんでいく。ぜひそんな方々へのリスペクトの気持ちを忘れずにお願い致します。

Visiting YU Factory

今日はYUのfactoryへ板をPick upに。

製作途中の板の数々、二つと同じものがない。時代を反映しています。

20885124_1491180504294228_1367609559_n

NavyのTwin仕様のLove and Peaceいい感じです。

20884995_1491180534294225_1289348424_n

凄い板を発見。Gerry Lopezシェイプ、Clark Foamのシングルフィン。

20891416_1491181697627442_1587907237_n

カスタムオーダー可能です!

本日Pick Upした2本はこちら。

20885027_1491180114294267_1418201741_n

お客様オーダーの2本。上はYU ShapeのDouble Rounder6’4。YU本人のパーソナルボードと同じディメンションです。なんとも乗りやすそうなegg。

下はRU shapeでこちらもRUのパーソナルと同じシェイプで長さはRUが5’10の所を5’9にしました。コンケーブ~Veeアウト。レールtoレールが楽しめるハイパフォーマンスなFish。

20937899_1491180097627602_1721690366_n

ここからFishのボトムの話からVeeの話に。稲村アウトサイドでVeeを組み込んだTwin Fishがとてつもなく機能した話(ここはかなり深いので、詳しくは店頭にて)から70年代後半ハワイのラリーバートルマンや、バテンスが乗っていた板の話やさらにはMRと共にリノアベリラからVボトムを学んだ時の話、、、

植田教授にはいつもたくさんのストーリーを披露していただきます。

11月ごろ、YU Shaping Teamをお招きして店でShaper’s Nightを開催しようと思います。いつも私が聞いているストーリーをぜひ皆さんにも。その際はぜひお越しください!

そして近日入荷予定のストック2本!

     20891351_1491180457627566_1606117509_n

Alex Lopez、そう、Gerryさんの息子Alexによるシェイプの貴重な2本です。

シングルフィンとクアッド。

20938742_1491180394294239_1629970080_n

これからピンラインが入りホットコートで仕上げての入荷になります。

ご興味ある方、ぜひお問い合わせください。

YU SURFBOARDS RIDEにて常時オーダー受け付けております。