Mackie Designs Sidecut Fish

最近特に問合せをいただくことが多いMackie DesignsのSidecut Fish。

IMG_6717 IMG_6718

先日Blue Magazinのウェブサイト内ImpressionのページにてSidecutデザインについてライディング動画付きで詳しく取り上げていただきました。

https://www.blue-mag.com/impression/mackie-designs-sidecut-fish-64″/

先日ブログでご紹介したムービーのSurferは笹子夏輝君。流石にうまく乗りこなしています。前方のボリュームにより滑り出しが非常に早くテール部分のサイドカーブはしっかりと波にグリップし、思ったより軽快な動きが楽しめます。サイドカーブデザインはスノーボードからヒントを受けてデザインされたもの。サードカーブは波に均一に食い込みます。慌てずスタンス間を踏むイメージで乗ればどなたにもその安定したカービングターンが楽しめます。スノーサーフィンを楽しんでいる皆様には特に試していただきたいデザインです。レングスも5ft代から7ft代後半までオーダー可能です。長いレングスも実に楽しそうです。

Medium The Brandの伊藤カツノリ君にも試していただき流石のライディングを披露してくれました。

1Q9A8823   1Q9A8826 1Q9A8827 1Q9A8828   1Q9A8831 1Q9A8832 1Q9A8833 1Q9A8834 1Q9A8852 1Q9A8854 1Q9A8856   1Q9A8859 1Q9A8861 1Q9A8865 1Q9A8866 1Q9A8870 1Q9A8872 1Q9A8874 1Q9A8876

少し板を踏み込めばハイラインに誘導してくれる素晴らしいカービング性能とグライド感。ひとたびターンに入れば想像以上にタイトに、機敏に反応してくれます。

カスタムオーダーは常時受け付けています。近いうちにストックボードも入荷予定です。今回は日本のTappy Workersでラミネートいたします。

IMG_6719

お問い合わせをお待ちしております。

柴田

Mackie Designs 6’4 Sidecut Fish

Mackie Designs 6’4 Sidecut Fishのライディング映像です。

RiderはCaptain’s HelmのNatsuki君。フローとカービング。良さが出ています。

Design Experiment vol.3公開

 

私達のデモボードの中から興味深いデザインの数々を紹介していく今シリーズの第三弾ではメキシコロケを敢行!

コロナ禍でも自由な入国が許されたデスティネイション、メキシコ。そこには数々のポイントブレイクの素晴らしい波が、、

グリーンの板はNeal Purchase Jnr.のWing Squash Duo6’6。スパイラルなチャンネルが施されたJoshのTwin+1はクリアーの6’6。Mackie DesignのSidecut fish6’6は大きなラインでカーブを刻み、Ellisの7’0 Edge First Modelは最速で駆け抜ける。6’10のJosh, Liberator Singleはショートレングスのような操作性と抜群のスピードを併せ持つ。

途中から合流した88チームはフィルマー。Jack Coleman、Beasty BoysのMike-D、その息子達、88社長のハリーさん、そしてオリンピアンのStephanie Gilmoreという豪華メンバー。ステファニーがRyan BurchのFishに乗るシーンも収録。

ロケーションはメインランドメキシコ。6箇所のポイントブレイクで撮影いたしました。是非ゆっくりとご覧ください。