白馬、湘南

昨日の定休日、冬型の恩恵を受けた白馬へ。

クリスマス前までは海外からのお客様も少なく、降れば素晴らしい時が待っているあのゲレンデへ。3シーズンぶりのアーリーコンディション!

25323741_1600154090063535_235698165_n (269x480)

新雪45cm!

25324055_1600152490063695_494107389_n (674x674)

吹雪の中でも視界最高!地形もばっちり見えるオークリーのプリズムレンズならではの当て込み。今期はSmithやPOCからも同様のハイコントラストレンズが登場しています。

25395153_1600152493397028_1672055665_n (674x674)

過酷な状況でも体は暖かく、ドライで快適そのもの。良いアウター、その日のコンディションに合ったレイヤリングや良く見えるゴーグル。スノーボードはここ数年で一段と快適になりました。

さて、今朝はやはり冬型で波の上がった湘南へ。

IMG_9707 (674x449)

25323752_1600152496730361_2029143119_n (674x674)

IMG_9655 (674x449)

山から帰ると海に行きたくなります。なぜなら波乗りが調子よくなるから、、海ではとても出来ないくらい、ボトムターンとカットバックを繰り返しますから。

板はTravis Reynoldsの6’6fresh juice

25323992_1600152503397027_175346791_n (539x674)

インサイドの波が良く、遊ばせていただきました。

IMG_9669 (674x449)

ウェットスーツはaxxe classicのセミドライLong chest Zip。水の侵入も少なく、とても暖かく快適です。

IMG_9704 (674x449)

冬の波乗りも快適になったものです。

海山。良いギア、揃えています。ぜひご相談ください!

最近の波と板

本格的な冬が近づき、うねりも南西にシフトしてきました。

湘南も形の良い波が続いています!

先日火曜日

IMG_9553 (674x449)

23758294_1577177735694504_576908272_n (674x504)

頭くらいの良い波!

asakoはAlex Lopezのシングルで今までで一番の体験をしてしまったようです。

23782090_1577177732361171_300613100_n (538x674)

私はTappyさんの5’9Fish。Fishは私にとっては小波用ではなく、肩頭くらいで使うのが好きです。フェイスにfishならではの感覚でトラックを描くのが気持ちよいです。

翌日水曜日。サイズはさがりましたがうねりのディレクションが良くなりファンウェーブに!

23758068_1577177805694497_248922701_n (538x674)

IMG_9594 (674x445)

mandalaのフィンレスとTravis ReynoldsのHot Butter7’8

どちらもテイクオフ早く、滑走スピードもスーパー速いセットです。

23772141_1577177729027838_1118483255_n (674x504)

木曜も何故か開店前の1ラウンドへ、、

サイズはさらに下がりましたがコレがあればまだまだ楽しめます!

23804554_1577177759027835_777303668_n (539x674)

そして日曜日に一気に頭までサイズアップ!南西のディレクションでライト方面が久しぶりに決まりました!

23758106_1577178605694417_1946027362_n (674x505)

こうなるとRyan Burch Squit5’9の出番です!

23782052_1577177769027834_1792776523_n (538x674)

そして本日月曜も潮が引くとともにまたしても、、あばらくらいまでサイズアップ。

23758089_1577177782361166_1002006937_n (674x674)

Pippen StoreのPippenさんとStandard Storeのユータ君とセッション!

 23772292_1577177775694500_2013200150_n (539x674)

Pippenさんは私が持参したTravis Reynolds Hot Butter7’8に

  23758162_1577178609027750_1283814563_n (674x505)

さすがです。     IMG_9607 (674x449) IMG_9610 (674x449) IMG_9614 (674x445) IMG_9618 (674x447) IMG_9619 (674x449)

Yuta君はWoodingのLog。

IMG_9622 (674x449) IMG_9623 (674x449) IMG_9626 (674x449)

ナイスです!

板も入荷しました。

     23772151_1577196675692610_1697276100_n (674x674)

mandalaでは初入荷のTwin Keel fish。絞ったテールにレイクした片側フォイルのFinが特徴。楽しそうです!

23758221_1577177799027831_872836609_n (674x674)

Super chunkはmicro-channelを採用したニューモデルがついに入荷!

23772286_1577196642359280_1728939163_n (674x674)

mandalaのストックは水曜日にオンラインショップにに詳細をアップいたします。

日本限定のCatch Surf Black Editionも7と8が入荷!

23758470_1577178665694411_387265528_n (674x674)

スノー関係もバンバン入荷中です。改めてご紹介いたします。

16日に52歳になりました。

23758135_1577177749027836_1746836571_n (539x674)

今後ともよろしくお願い致します!!

台風21号

東うねりが週前半から入りだし、いまだにうねりを送り続けている21号。

今日は期待したほどのスペシャルな波には出会えませんでしたが、まだ抜けてからも期待できそうかな?

定休日の火曜はかなり良いコンパクトブレイクでした。

22752509_1549672228445055_924870383_n (479x480)

mandalaのセミフィンレスdoobie disc 7’4

22710069_1549748168437461_30636749_n (480x480)

mandalaのセミフィンレスは横に走れる方ならどなたでも同じようにテイクオフして走れます。滑走感覚は唯一無二。驚くほど速く、まさにNo friction。小波で使う頻度が高そうでしたので長めにして正解でした。スライドさせたりなどのテクニックは経験が必要になってきますが、試行錯誤しながらのチャレンジも楽しいです。波乗りの引き出しが確実に増えます。

22752297_1549672141778397_154820817_n (674x674)

asakoはAlex Lopezの5’10シングルフィン。

22773665_1549674868444791_2047389162_n (674x504)

相当良かったようです。スムーズでとても速いと、ストークしてました!

アウトラインは70’S後半のシングルフィン。フォイルはとても美しくバランスが取れています。ボトムは控えめなシングルからダブルコンケーブ。そして控えめに入ったVee。Leah DawsonもAlexが削ったシングルで楽しんでいるようです。

男性なら6’3くらいから6’8くらいまでで普段から良い時までいつも使えるショートレンジシングルフィンとしていかがでしょうか?オーダーもできますよ!

昨日土曜まで毎日同じような腰腹、たまに胸。

形はかなり良く、レフト方面を中心にクリーンな波。たまに良いライトも!

昨日土曜日の波でとても調子のよかったTravis Reynlds fresh Juice6’6

22751861_1549671811778430_1301989446_n (480x480)

6’6とは思えない滑り出しの早さは混雑する週末のピークでも余裕をもって楽しめます。またテールのエッジが効いて、まるで2+1のように動きを助けてくれます。バックサイドも最高。このモデルはテール幅が広く、ボリュームもありますので体重ある方のほうがしっくりくるようです。軽めな方はegg(Hot butter)がおすすめになります。いずれにしろTravis Reynoldsは日本の普段の波でもとても機能してくれます。

さて今日は、、

  22711525_1549671355111809_829507320_n (480x480)

入り始めて30年のこのmy favorite spot。今日は期待したほどはヒットしませんでした。オフショアも強く、面があれていてバンピーな波でしたが、こちらのRich PavelのDiamond Tail Quad Semi Gun7’4で楽しむことができました。

22752285_1549671098445168_1873418855_n (480x359)

このような時のテイクオフの確実性はQuadならでは。スピードも素晴らしい。この板では私のサーフィン史上最速を体感したことがあります。20inch弱の細身なアウトライン。水を弾く厚いレール。ボトムデザイン。すべてがスピードのため。そしてスピードに乗れば純度の高いカービングターンが楽しめます。一度胸くらいの普段の波で使いましたがあまり機能せず、楽しめませんでしたが、、リーフブレイクのジューシーな波になると豹変します。さすがRich PavelのSemi Gun。

本領発揮出来る波が来た時にまた。

レフトは良さそうでしたが大混雑。

22711240_1549674865111458_717806712_n (674x448)

こういったクラシックなブレイクには永くその波に取り組んでいる方々がピークにいます。好きな波を見つけて一生をかけてそこを理解して楽しんでいく。ぜひそんな方々へのリスペクトの気持ちを忘れずにお願い致します。

Start to Finish / Travis Reynolds

Stone Fruitのシェイプ~グラッシング、ライディングまで。

ぜひご覧ください。

 

昨日の定休日は

昨日は一日を通して良い波でした。

IMG_8176 (674x445)

特に朝はサイズもあり無風から軽いオフショア、、掘れる形の良い波がブレイクしていました。

板は波の良い時の最近のお気に入り、Travis Reynoldsのwidow maker6’8。

IMG_8107 (674x444) IMG_8109 (674x442) IMG_8164 (674x445) (2) IMG_8170 (674x445)

6’8には見えませんね。

この後Ryan Burch squit5’9に乗り換えて、合計5時間。

IMG_8244 (674x448) IMG_8247 (674x449)

ビール飲んで、昼寝して、夕方は堤防沿いの小さ目な波で暗くなるまでメローライド。

22446759_1539701512775460_1020490845_n (360x480)

最高な定休日でした。

  IMG_8286 (674x449)

先日のテストライド

やや大き目な良い波を想定してカスタムオーダーしたTravis Reynoldsのwidow maker6’8。そしてその翌日から一緒に過ごすことになるRyan Burchのsquit5’9をテストするにはうってつけのコンディションとなった先日の某所。

22331105_1537069249705353_679564251_n (674x505)

まずはRyan Burch

IMG_6853 (674x448)

テールが良く沈んでいるのが分かります。胸の下のボリュームに比べテールは薄く、アウトラインもサイドカットで絞り込んであるため沈みやすく、激しいターンが出来ます。

IMG_6828 (674x445)IMG_6829 (674x445)

板はショルダーでくるりと回ってくれますのでテールにかけてストレートラインのTwin Keelに比べ、ターンを絞り込めます。

IMG_6970 (674x438)

ボトムターンではTwin Keel Fishのドライブ感は痺れるほどにビンビンに感じます。

IMG_7050 (674x449)

からのアクション、、気持ちよい板です。

IMG_7152 (674x445)

そして板チェンジ。

IMG_7168 (674x441)

Travis Reynoldsのwidow maker6’8

まずパドルした感じは落ち着いた大人の挙動です。ノーズは細く、ダックダイブしやすいです。テイクオフはとても早く、行けるかなと言う波も行かせてくれます。巻きもしっかり巻いてやや重みがありますので心地よい安定感があります。

IMG_7181 (674x448)

ボトムでテールを沈めて、リリースすると、、すごい勢いでスープを駆け上がり、フローターが伸びます!

IMG_7185 (674x449)

Terry FitzgeraldのDriftaのようなセンターフィンあたりからテールエンドへ急激に絞り込んだデザインと2+1のフィンセットアップが効いてボトムターンでテールを沈めやすく、パワーのある波でのコントロールも容易です。

IMG_7262 (674x438) IMG_7265 (674x461)

とても自由な思った通りのラインが描け、パワーゾーンでのレールの切り替えも自然です。

IMG_7212 (674x448)IMG_7213 (674x449)IMG_7215 (674x446)IMG_7216 (674x449)IMG_7220 (674x445) IMG_7221 (674x445)

ブーンと言う遠心力で気持ちよいカーブを楽しめます。またノーズは細身ですので6’8と言う長さながらショートボードのようなリッピングも楽しめます。

TravisのFinが間に合わなかったのでTrue AmesのTom Parrish6.5を装着しましたが、これもまたピタリとマッチしておりました。

22323500_1537070023038609_690487101_n (480x480)

6’8と言う長さを感じない操作性と自由度の高いマニューバー性能。しっかりした波で使う頻度が増えそうな1本でした。

Travis曰く、これ1本あれば他はいらないとか、、

Ryan Burch, Travis Reynoldsともにカスタムオーダーも承っております。

SURF BOARDS続々入荷!

このところサーフボードが続々と出来上がってきています。

まずご紹介したいのがTravis Reynolds x Ride、限定4本のArt Resin Panel入りのシリーズです。

22359292_1536931336385811_314925558_n (674x674)

アースカラーのRainbowをTravis本人にレジンパネルで入れていただきました。クリア、ボランクロスのカラーに絶妙にマッチした仕上がりです。

ベースとなる板は左からstone fruit8’10, tunnnel vision6’8, MR fish5’10, sweetish fish5’8。この4本があれば、ほとんどの波で楽しめるクイバーとして考えてオーダーしてみました。どの板もTravisらしく胸の下あたりのボリュームがありますのでテイクオフの滑り出しも早く、普段の波でも楽しめます。左のstone fruitはミニグライダーで、波の小さ目の日から、いざという日にも使える1本。Tunnnel Visionはその名の通りチューブ狙いですが、普段からシングルフィンでの波乗りを楽しみたい方も十分使える1本です。どちらの板もコンケーブなどのモダン要素もちりばめられていますのでテイクオフのメイク率やターンのしやすさなど、ただクラシックな板とは違う乗りやすさも持っています。

Fishの2本も素晴らしいシェイプです。MRもよりモダンなチューンが施され、Twin Keelの方もtailの絞りやシングルの中に潜むダブルコンケーブなどかなりマニューバビリティーを考えたシェイプとなっています。

22323386_1536931343052477_1756185534_n (674x674)

22385016_1536931353052476_438959311_n (674x674)

Keelも内側Flatで外側のみのフォイル。グラスの部分が多いのも特徴です。

22385015_1536931339719144_1634235991_n (674x674)

シングルフィンもそれぞれ別テンプレート。Travis fin、かなり調子よいですよ!

22361003_1536931313052480_547735946_n (674x674)

Neal のDuoもストックが入荷!

グリーンが美しい6’1

22331077_1536931316385813_381151936_n (674x674)

左は5’11、右は6’6 SOLD

22323225_1536931403052471_1551733506_n (674x674)

こちらは私オーダーの6’1。テールをラウンドに、、乗りましたらレポートいたします。

22386280_1536931319719146_1429157928_n (674x674)

Neal Purchase Jnr.は近日中にオーダーフェアを開催予定です!

  Tappy shapesはmod edge7’6のストックが入荷!

22361240_1536931349719143_1587165617_n (674x674) 22386183_1536931359719142_1638918993_n (674x674)

好評をいただいているMOD Lengthのエッジバージョンです。比較的浅めの段差で乗りやすいエッジボードです。もともと高い性能のプラットフォームにさらなるスピードと操作性をもたらします。速くて、良く曲がる、、いいですね。

カスタムオーダーの7’8のmod edgeも同時に上がりました。

22361106_1536931356385809_1856441684_n (674x674)

こちらはノーマルバージョンの7’2mod length SOLD。レジンパネルが新鮮です!

22384856_1536931373052474_555954104_n (674x674)

SOLDとなりましたが、ThomasのJapanシェイプTwin Keel5’8、Tappy Workersのグラスワークです。

22330760_1536931383052473_1653153885_n (674x674)

mandalaもエッジボードのストックが入荷!

Super Stubbieの6’0Sold、6’3、6’6soldです。

22361403_1536931389719139_1386767631_n (674x674)

super stubbieとはいえ幅を21程度に抑え、扱いやすい板になっています。

カスタムのCalifornia Stubbie 5’9、glass onの2+1でバフ仕上げです。

22359444_1536931309719147_1628212730_n (674x674)

私オーダーのDoobie Disk7’4。楽しみです!

     22331057_1536945239717754_1151187864_n (480x480)

そしてGreenough veloテンプレートのA.P.E velo edge6’0がついに入荷!

22330950_1536931366385808_1986399301_n (674x674)

只今ラックはストックボードでパンパンです。ぜひご覧になりにいらしてください!

8/31の波

 

発達した大型台風15号。まさか一気にここまで上がると思いませんでした。

朝はそれ程でもなかったので5’9のFishと6’6のTravis Fresh Jiuce。ビーチはつながり気味でセットは巨大。リーフをチェックに行くと巨大なセットが強烈なオフショアにあおられてブレイク、、

IMG_6382 (674x449) IMG_6383 (674x449) IMG_6384 (674x449) IMG_6405 (674x449) IMG_6418 (674x446)

人の少ないライトには時折ものすごいセットが、、

IMG_6356 (674x449) (3)

6’6を信じてパドルアウト。タフなコンディションで、テイクオフはかなり厳しかったのですがミディアムサイズの良い波を数本とらえることができ、深追いせず2時間で上がることに。上がると、知り合いのビッグウェーバーの方が短めなガンで大きなセットをとらえるのが見えました。さすがです。

強いオフショア、厚いうねり、板が下りて行かず、苦労しましたが、それでもFresh Juiceは頑張ってくれました。面さえ綺麗ならかなり大きな波まで行けそうですが、やはりこうなってくるとポイントノーズで重みのある細身のセミガンが良いです。

21209062_1503731043039174_1936672218_n (674x575)

また一つ貴重な経験をさせていただいた昨日のチャレンジでした。

Travisストック他入荷情報

Travis Reynoldsのストックボードが2本入荷いたしました。

Stone Fruit7’6

21245262_1503730056372606_725384841_n (674x674)

Stone Fruit7’10

21244852_1503730059705939_1951300487_n (674x674)

Mini Gliderです。ローロッカーでテイクオフも早く、Andreini直伝、Vaqueros風のコンベックスノーズでスティープな斜面でのテイクオフも考慮されています。Vボトムの中にダブルコンケーブが掘られスピードも抜群。テール付近のエッジはコンケーブと相まってしっかり立てられています。シングルフィンながらこのエッジがサイドバイトのような役割も果たし、しっかりとレールを立てたカービングも可能になっていますしテイクオフも安定します。私も6’6のfresh juiceを愛用していますが、とてもテイクオフが早く、安定したテイクオフが可能で、7代前半の一般的なミッドレングスよりテも早いくらいです。この長さになれば、、とんでもない速さになるでしょう。極小の小波から昨日のようなオフショアの強い日の台風の大きな波まで楽しめる傑作です。

シェイプはもちろん、グラッシングまでこなすTravis。この板も素晴らしいレジンワークによる仕上がり。レジンカラーのセンスの良さも彼ならでは。

どちらもオンラインショップにアップいたしました。http://www.ridesurf.net/product-list/396

下の板は私オーダーのWidow Maker6’8。波の良い日に、またトリップ用にと考えてオーダーいたしました。が、普段の波にも使えそうな1本です。昨日の波で使いたかったですが、、あそこまで上がるとは。Travis Reynoldsもお気に入りでこの1本があればOkと言う程らしいです。

21268931_1503736916371920_1536300726_n (480x480)

合わせて前回大好評だったCapとTeeシャツも再入荷いたしました。

21291761_1503730079705937_1967868753_n (506x674)

21244462_1503730073039271_1711127433_n (506x674)

こちらもオンラインショップにアップいたしました。入荷数が少ないのでお早めに!http://www.ridesurf.net/product-list/396

昨日の定休日は

いい感じに続いております台風ノルからのうねり。

昨日は鹿島へ。

20403327_1468008029944809_1133189703_n (674x533)

一日を通してムネカタの良い波がブレイクし続けておりました。

20370818_1468008066611472_1987170055_n (674x449)

各所地形も決まっているようで、ここも200Mはライド可能!

1ラウンド目は久しぶりにRich Pavelのspeed dialer6’1。かつて行ったエルサルバドルトリップでもエースとして活躍してくれた頼りになる1本。大きい波でもクアッドならではの確実なテイクオフが可能で、スピード、ドライブも最高。カービングの感じはスノーボードのそれにも通じます。ショートボード出身の方にはリッピングも楽しい、、やはり最高な1本でした。

20427590_1468008039944808_1412754439_n (674x504)

台風2日目でだいぶ疲れてきたので、、ラウンド2はテイクオフが異常に速いTravis ReynoldsのFresh Juice6’6。良いポシションに入れば数かきで走り出し、余裕を持ったテイクオフが可能です。あとは板に任せて大きなラインで長く乗り継ぐ、、

自家栽培のキュウリ持参。ラウンド間のもろキュウ最高です。

ハマりそう、、

20428481_1468009953277950_82035049_n (506x674)

力ある限りやりつくしてもまだまだブレイクし続ける波に降参でした。

今日は持っていないと!という3本が再入荷しました。どれも板の勉強になります。もちろんライディングも素晴らしい。

  20428507_1468008043278141_277026726_n (538x674)

実はかなりすごいロングのユーズドが4本も入荷しているのですが、、明日にはご紹介できるかと思います!