今週の波

久しぶりにサイズの上がった今週は3連チャン。

月曜は小さいながら形の良い波17918740_1354534931292120_122168152_n (674x674)

火曜は午後から波が急激に上がり始め17909152_1354534844625462_1939663635_n (674x674)

水曜は頭くらいまでアップ!17965545_1354534837958796_752665410_n (674x504)

17910985_1354534821292131_1957428988_n (674x674)

3日間この2本を乗り込んでみました。

Rich Pavel 7’0 mono 17918749_1354534861292127_446945491_n (674x564)

monoはhullですが、テールエンドにはエッジもあり、Tri-Plane Hullのセンターには浅くコンケーブも入る、ハルはこうでないと、というところから一歩踏み出して本来のハルの目的を一段高いレベルで達成している稀なデザインです。

とにもかくにもスピードはものすごく、、そしてまるで板が波と一体化するような感じでボトムからトップへとパワーゾーンに吸われていきながら回っていく感じは素晴らしく気持ちが良い、、FinはTrue AmesのPHD(Putnam Hilbers Design)9.0。これが完璧にマッチ。そしてこの板、バックサイドも調子よいんです。

17965109_1354534904625456_1053085672_n (674x674)

monoは先日の来日シェイプ分のストックボードが私の板と同じく7’0で入荷予定です!

もう1本は最近完全にハマっている6’6のTravis Reynolds Fresh juice

17965601_1354534911292122_1160788639_n (674x621)

幅広目のスクエアーなテールが波の力を最大限受け止め、滑り出しがとても速く、後ろ足の踏み場がしっかりしているのでテイクオフでも安定して立ち上がれ余裕がうまれます。そしてシングルフィンとは思えないイージーなターン性能でありながらやはりシングルフィンらしい乗り心地。最高です。初回入荷分は完売しましたが、カスタムオーダーは常時受け付けています。ぜひ!

今日もまだ某ポイントでは良い波が続いているようですね!

Travis Reynolds Impression

先日初めて乗ったTravis ReynoldsのFresh Juiceの6.6

今日良い波でテスト出来ました。

17474686_1317517451660535_1832707649_n (640x636) 17439846_1317328271679453_300374396_n (640x549)

6.6という長さのシングルフィンという事をあまり意識させない乗りやすい板。テイクオフはメローなロッカーが効いてとても速く、ハルエントリーからダブルコンケーブ入りのVeeへとつながるボトムは速く、エッジの切り替えもスムーズ。

テール付近のエッジはかなり立っていてそれがサイドフィンの役割をもは果たしている様で、ボトムターンやカットバックはしっかり踏み込めターンに安心して入れます。

17409485_1317336018345345_270313020_n (640x640)

レールに乗ったターンでスピードを付けたあと、後ろ足をステップバックし、スナップを効かせたカットバックを試みると、シングルフィンらしいフィン中心に回転するピボット的な板の返りがとても気持ちよい、、テールのアウトラインは真っすぐなのに良く曲がります。スクエアーでやや幅広めなテールは足場もしっかりとしていて踏み込みやすいです。

17439743_1317328225012791_1272080722_n (640x640)

そしてバックサイドも同様です。

17474636_1317334035012210_146997418_n (640x427)

素晴らしい板です!

17474538_1317550188323928_42110628_n (640x427)

前半分はハルの様だし、後半はモダンなショートレングスの様ですがうまくまとまっていてリラックスしたクルーズからホットドッキングまでスタイル出しつつこなせる1本でした。シングルフィンらしさを感じつつも扱いやすいので、初めてシングルフィンにトライする方にもうってつけな1本です。

17467806_1317331201679160_2058843348_n (506x674)

さらに突っ込んだ話はぜひ店頭にて。

Travis Reynolds常時カスタムオーダーを受け付けております。

Travis Reynolds取り扱い開始!

RIDEではこの度Travis Reynoldsの取り扱いを開始いたしました。

17124756_1296955830383364_538610791_n (506x674)

もう皆さんご存知かと思いますが、Santa Cruz出身の若手シェイパーで、若くして既にかなりの本数を削っている熟練クラフトマンです。

師匠はミッシェルジュノーやマークアンドレイニ。トーマスキャンベルやアレックスコップスなどのアーティストとの親交も深く、素晴らしい環境の中、一流サーフボードデザイナーとして歩み始めています。

どのモデルもカリフォルニアらしい控えめなロッカーが特徴的で日本の普段の波でも楽しめるモデルが豊富に揃っています。

今回代表的な2モデル、3本がまずストックボードとして入荷いたしました。

17101835_1296954330383514_1122116652_n (674x674)

17093848_1296953163716964_47581398_n (674x674)

17105694_1296953157050298_774748353_n (450x674)

オリジナルテンプレートのフィンが付きます。

詳しいディメンションやプライスなどはオンラインショップにアップ致しましたのでそちらをぜひご覧ください。

カスタムオーダーも可能ですのでぜひご相談ください。