昨日の山は

昨日はさすがに大変でした。

早めに出発したのですが、、山まで7時間かかりました。

11時にゲレンデに着くともうすでにギタギタ。滑っているのはほとんど知り合い。皆さん好きですね!

彼らの「もう終わりましたよ」という言葉を気にせず端パウを丁寧に拾って遊んでいると徐々に雪が再び降りはじめ、、

夕方には完全リセットです。

27394281_1642628729149404_336156403_n (640x640) 27399884_1642628712482739_1785944575_n (480x640)

この日はTJ Frying V。スワローテイルでフラットキャンバーと言う珍しいデザイン。スワローながらフラット独特のルースで軽い動きとバンブーコアの安定感があるカービングが楽しめます。

27153292_1642628755816068_558317875_n (640x514)

麻子はGentemのTrinityのSoftflexが本当に調子良さそうです。

27294447_1642628709149406_557525765_n (640x640)

27045288_1642628715816072_2066014445_n (512x640)

遅くまで遊んだおかげで帰りはすべて開通!いつも通り帰ってこれました。

まだまだ冬型続きそうです。しばらくゲレンデパウダーが楽しめますね!!

岩手ツアーレポート

昨年からスタートしたこの岩手ツアー。

普段、群馬周辺をガイドしているガイドカンパニーWARPと地元Iwate Backcountry Guidesのコラボツアーです。

東京を出て2時間。あっという間に盛岡到着!ガイドの二人、有馬新と高橋孝精が出迎えてくれました。

26941025_1636876269724650_389128202_n (480x640)

正月以来のまとまった雪が降ったようで期待大。

横目に岩手山を見ながらスキー場へ。

26995129_1636876266391317_2110730338_n (620x640)

ここのスキー場の名物コースの延々続くレギュラーバンクに当て込みまくり、、

27048939_1636919019720375_1268085561_o (640x360)

林の中を散策し

26995369_1636876263057984_805193035_n (480x640)

端パウで煙を上げまくり

27042934_1636885733057037_157985724_n (531x640)

ピステンを駆け巡り

27043208_1636885713057039_294800512_n (497x640)

初日から大満足でした。

スキー場のそばにはハイクオリティーな濃い目の温泉が必ずセットであるのもこのエリアの素晴らしさ。

26994913_1636876259724651_1079772588_n (476x640)

27042728_1636885729723704_421176389_n (508x640)

源泉がボッコボコです。熱めの湯で疲れを癒し、

盛岡のホテルへチェックインもつかの間、夜の街へ。

 夜のガイドも完璧です。26996869_1636876213057989_1209165796_n (640x640) 26996359_1636876226391321_1376382719_n (640x639) 26941304_1636876219724655_93403023_n (640x640)

特大茶わん蒸しにはなんとウニがたらふく含まれています!

店を出る頃に降り出した雪の中、完璧に仕上がって初日終了。

翌朝は前日と別のスキー場へ。

26996896_1636876253057985_113335641_n (512x640)

完璧です。

昨年同様優しく迎えてくれたスキー場のYさんから「今日は当たりですよ!」とうれしいお言葉をいただけました。

ファーストチェアもゲットし、と言ってもここは本当に競争が無いのでそんな言葉も必要ないところ。

斜面に飛び込み喜びのスプレーを上げる高橋孝精。

26994442_1636885726390371_426956688_n (416x599)

有馬新の謎のスプレー。

26941154_1636876229724654_1783291159_n (453x640) 27042736_1636876236391320_465404600_n (453x640)

くたくたになるまでパウダーを堪能して温泉~盛岡へ戻り居酒屋で乾杯~締めのじゃじゃ麺もメイク。

ホテルに戻るもすぐ気絶。

最終日の朝。秋田方面へ遠征!

26996746_1636885746390369_1476437400_n (453x640) (2)

26996596_1636876203057990_137940358_n (640x640)

ここも素晴らしいスキー場でした。

うねる地形に完璧ピステン。

盛岡1 (640x360)

他に誰もいない広いコースを目いっぱい使って大きなターンを楽しめました。

そして食堂の横手焼きそば。旨しです!

26995071_1636876209724656_1140589016_n (640x640)

しっかり滑り切ってスキー場近くの温泉へ。

27042662_1637785936300350_1269160383_n (359x480)

盛岡駅に戻り、出発を待つ間。焼肉&冷麺で〆。

   26995388_1636876206391323_2050792703_n (640x640) 26943378_1636876216391322_1646116400_n (640x640)

岩手盛岡エリアのバリエーション豊富な山、素晴らしい食、優しい地元の人達。全てが最高の3日間でした。

また行きます!

26942966_1636876246391319_1191225717_n (480x640)

nisekoへ。

今回の主な目的はモイワで開催された18-19モデルK2 TT Snowsurferの発表試乗会。

旅の初日、火曜は朝降っていた大雨のため滑るのはやめてGentemstick showroomでミーティング。その前にまずは腹ごしらえ。

26803360_1631651323580478_729587599_n (506x674) 26794231_1631651310247146_1241218939_n (506x674) 26943508_1631651346913809_891455338_n (674x674)

すべて美味しい、、

今回はRelaxの小清水さんとご一緒。私の知らないニセコをたくさん知ることができました。

Gentemstick Showroomへ。

26794001_1631649896913954_1658373553_n (539x674)

ニセコを訪れるシェイパーたちとのコラボレーションサーフボードが届いていました。

Mick Mackieシェイプのサイドカーブ入りのクアッドフィッシュ。通常のMackieシェイプよりサードカーブが浅めです。私はこの板に一番興味があります。

26803552_1631649890247288_560029760_n (539x674)

いかにも乗りやすそうなBeau Youngシェイプmoon tail quad

26803408_1631651350247142_833296022_n (506x674)

しっかりred ball入り。

26855974_1631649886913955_122211804_n (539x674)

翌水曜日。夜のうちに降雪もあり素晴らしい朝。

26914214_1631649916913952_347243902_n (539x674)

26804106_1631651406913803_817082564_n (506x674)

午前の花園ではTT, Ken,OM,HarunaはじめGentenstickフルメンバーで雪上ミーティング。午後はモイワに。TT Snowsurferのニューブーツもテストし滑り倒しました。ニューモデルブーツは素晴らしい感触!

そして夜はそのブーツの発表会。開発したTT,Harunaから直接開発ストーリーを聞くことができました。

26794106_1631649910247286_1768206383_n (539x674)

来期はさらに進化したTT Snowsurfer。開発もこれでひと段落と言う程の完成度。新たにモールドをおこし、インナーブーツ、ソールも一新。サイズを小さくしただけではないwoman’sも登場。

来期への変更点やブーツの特徴などは語りつくせませんので店頭にてぜひお尋ねください。

最終日。最高のコンディションでした。

26940967_1631651423580468_1759905157_n (506x674)

26857373_1631651433580467_1156260065_n (506x674)

19022199_1631649923580618_1312829291_n (674x674) (674x674)

最終日セッションした面々と、、

26696404_1631651456913798_1722978737_n (674x506)

とても刺激を受けたニセコトリップ。スノーサーフィンの奥深さと楽しさをあらためて知る旅となりました。

語りつくせないほどの土産話もたくさんございます。店頭にて、、お待ちしております!

WINTER SALE開始!

冬物ハードギア、アパレル一部値下げ開始いたしました!

26551208_1622303737848570_673549596_n (674x674)

BURTONハードギア は20%OFF!

26694015_1622302684515342_1336018740_n (674x674)

16-17モデルは40%OFFに!

26637806_1622302664515344_913156142_n (674x674)

アパレルも一部30%OFFになりました。

オンラインショップも同様に値下げいたしましたのでぜひCHECK!

26694289_1622302661182011_1825983576_n (674x674)

ウェットスーツはユーズドのデモスーツが5,000円から!

26694080_1622302691182008_1903983485_n (674x674)

数に限りがありますのでお早めに!

こちらは店頭販売のみとなります。

あけましておめでとうございます!

2018年。海、山ともに素晴らしいコンディションでスタートです!

今年の3月でRideは25周年を迎えます。ここまで続けてこれたのもひとえに皆様のおかげと感謝しております。今後も皆様のお役に立てる店を目指して精進してまいりますのでお引き立てのほどよろしくお願い致します。

26648281_1622302724515338_1044404999_n (539x674)

さて久しぶりに家で過ごす年末年始。八王子をベースにあちこち動生きました。

元旦は午後から波が上がってきた湘南へ。

26551308_1622302711182006_59993137_n (539x674)

気が付けばサンセットタイムに。

2日も海へ

26638036_1622310844514526_2038939183_n (352x480)

この景色いつみても素晴らしいです。

波も少し上がり楽しめました。

26553267_1622302707848673_531583971_n (674x500)

Deepest ReachesのMega Fish 8’6最高です。

3日は山へ。

素晴らしいコンディションでした!

26553000_1622314174514193_997791734_n (640x640) 26551872_1622308161181461_1176283071_n (480x480) 26637749_1622302697848674_1669433467_n (674x505) 26551155_1622304021181875_100627822_n (640x482)

26637836_1622316971180580_2096978355_n (280x373)

2018年もよろしくお願い致します!

山、海、海、、

12月。最高です!

またしても寒気が入り始めた火曜日。海、山悩んで山へ。

26176504_1614135618665382_672798660_n (269x480)

「社員をサーフィンに行かせよう」がスローガンのP社の日本支社長とご一緒させていただきました。自らも、波乗りではメンタワイやサリナクルス。山もこの日でもう今シーズン7日目と言うフリーク!

26175260_1614134088665535_321856792_n (539x674)

足ならしのゲレンデカービングでこのスプレー、、さすがです。板はTT168。

その後、すっかりハマってしまったここへ。

26105712_1614134818665462_1902552511_n (506x674)

26102963_1614134825332128_1987049722_n (506x674)

森は深かったです。

26176626_1614134798665464_961741836_n (378x674)

私の熱血指導で大分速くなってきた麻子です。

当て込んでいます!

26133250_1614134801998797_966631183_n (378x674)

Trinityのsoftflexがかなり調子良いそうです。

26105321_1614134118665532_1094011068_n (674x674)

私は今日もTT160。実はお友達のお店Relaxさんの20周年モデルを購入させていただきました。ややしなやかで足腰の衰えてきた私にも優しい乗り味です。

26102932_1614134098665534_1828540098_n (674x674)

滑れば滑るほどどんどん雪が深くなる林の中。ゲレンデもどんどん深く、、凄い降りでした。

26103081_1614134815332129_153869233_n (494x674)

帰りの富士山。澄んだ空気でとても綺麗でした。

翌水曜はまだまだ波の続く湘南へ。

26241376_1614134411998836_1430438575_n (352x480)

26175831_1614134125332198_469501717_n (539x674)

早く乗りたくて、Deepest ReechesのPizza BoxxxをWax Up!

掘れた胸肩のこの日の波には正直合っていませんでした。パワーのある波にオーバーフローな板で難しい波乗りになってしまいました。後半、板をチェンジしTravis ReynoldsのWidow Maker6’8に。ショアブレイク気味のショートライドながら厚いリップの良いブレイクを見つけそこでレールを入れた急斜面ドロップを数本楽しむことができました。この板は大き目な波や掘れた波で安心してテイクオフ出来ます。さらにボトムターンがとてもしやすく、自然に良いサーフィンになります。胸の下に厚みがあり、テールは薄目と言うバランスでターンの際にテールが沈めやすくそれがボトムターンのしやすさにつながっているようです。

26175075_1614157948663149_1438030938_n (480x360)

そして今日木曜日。朝の八王子はマイナス3℃。

26102987_1614134151998862_1018829603_n (539x674)

ついにクリーンなブレイクになりました。サイズは腰腹たまにもう少し。

26175664_1614134131998864_166650013_n (605x674)

再度こちらにチャレンジ。

26176412_1614134141998863_1856733107_n (674x674)

波でこうも変わるのかと言う、、最高な板に豹変しました!5’7で23inchと言う異常な幅を持つこの板。鬼早テイクオフからボトムターンへ。最初こそアップスーンダウンに戸惑いましたが、足を置く位置を考えて解決。しゃがんでいるだけでも早いこの畳のような板をさらに加速させることも可能です。流れに乗ればグライドする感じを伴っていつものようにターンも楽しめますしフラットセクションも乗り繋げます。かなり楽しい板と言うことが判明しました!また波乗りの引き出しが増えそうです。

店に戻ると板が入荷。今年最後の入荷です。

christensonのfishは5’6, 21, 2 1/2というベストサイズが入荷!オンラインにもアップいたしました。

26135064_1614134138665530_1076937443_n (674x674)

tappy shapesも2本Fishが届きました。どちらもカスタムオーダーです。

26234693_1614134115332199_1996381738_n (674x674)

少量ですが今年もMateo & Brittanyハンドメイドのカレンダーが届きました!

26176924_1614134148665529_229170752_n (674x449)

こちらもオンラインショップにもアップいたしました。

今年の営業も残すところあと2日。皆様のお越しを30日までお待ちしております!

Hakuba

先日は連休。

覚えずらいですがRIDEの定休日は毎週火曜と第一と第三水曜日です。

さて、先週に引き続きまたまた寒気が下りてきた火曜日。ちょっといいアイデアを思いついて白馬へ。

栂池で先シーズンから始まったプログラムTSUGAPOW DBDに参加してきました。

25555581_1606974112714866_1844534917_n (506x674)

毎日開催されているレクチャーを受けて、エリア内を滑走する際の注意点やスノースポーツ安全基準に同意れば広大なDBDエリアの滑走を1シーズン楽しめるというもの。しかも無料です。詳しくはこちらhttp://tsugaikepowder.com/をご覧ください。

30分ほどのレクチャーを受けた後チケットホルダータイプの腕章をいただきDBDエリアへ。

この日は私たちの他に2人しか講習を受けていた方はおりませんでした、、

25627475_1606974089381535_1273991658_n (539x674)

その中の一人の方とご一緒して、3人で広大なエリアを何本も、、

斜度もあるし、まだブッシュの出ている個所も多くかなり上級者向きです。

25589844_1606974902714787_486191194_n (674x674)

降り方も強くなり、風も出てきてトップリフトが止まってしまったので明日に期待して下のゲレンデへ。そこもまだまだコーデュロイが残りその上に10cm程積もった状態で最高でした。

宿はいつもお世話になっている基さん。

25555538_1606974232714854_1349837049_n (506x674)

翌朝

完璧です。

25590026_1606973939381550_1136974787_n (539x674)

が、ブーツを基さんに忘れ出戻り、、

でも大丈夫。ここはリザーブされております。

25555381_1606974052714872_625997186_n (506x674)

この日は3つのゲートが開いていました。今後も積雪によりゲートは増えていくそうです。

こんな素敵な斜面も。

25555316_1606974106048200_1946235718_n (506x674) (506x674)

25564784_1606973809381563_826405929_n (539x674) 25593543_1606973916048219_1789735332_n (539x674)

ゲレンデもとても良い状態でした。

25529969_1606973639381580_1126554544_n (560x674) (560x674)

こんなに素晴らしい12月、、ちょっと記憶にありませんがこれも自然の恵み。堪能いたしましょう!

25630369_1606973756048235_127048542_n (674x674)

 

1994 PATH TO GENESIS, TERASU vol.2

おススメの書籍が2タイトル入荷いたしました。

まずは樋貝吉郎「1994 PATH TO GENESIS」

25393985_1601808609898083_1410292908_n (674x674)

25360852_1601808603231417_650487576_n (671x674)

25436196_1601808599898084_1990060824_n (671x674)

「ニセコに来い、とにかくヤバいから」
後にGENTEMSTICKを起ち上げることになる玉井太朗から写真家 樋貝吉郎への言葉だった。
1994年の冬から始まった樋貝と玉井を中心としたスノーボーダーたちのセッションは、ニセコ、アラスカ、モンゴル、シベリアなど、開拓心と冒険心に満ちた旅路で加速する。撮り手と滑り手のひとつとして妥協のない濃密な掛け合いは、この本に綴じられた数々の写真が物語っている。

ひとつひとつのターンにすべてがあった純粋で崇高なモダンスノーサーフが、現代に至るGENESIS(起源)であるGENTEMSTICK始動の前後の時代を切り取った本作は、樋貝吉郎による渾身のスノーボーディング・ドキュメンタリー。

TERASU vol.2

Connective Tissue

25394306_1601808593231418_438094775_n (671x674) 25395397_1601808596564751_1706534059_n (674x674) 25436118_1601808589898085_1329024245_n (674x674) 25395116_1601808569898087_1539033440_n (674x674)

表紙はTaro Tamai撮影の写真をはじめ4パターンから選べます。

25437136_1601808566564754_2120154195_n (671x674)

1号はあらゆる山、海、食の自然に根付いている文化を表す本だったが今回は水と人間をテーマとして集中している。五人のそれぞれ違う探求の仕方。エリックの礼文島と鹿児島の出汁旅。マックスとシングルスレードたちの北カリフォルニアうにと昆布。アマドと太朗さんの地元と旅の比べ。そしてフランセスという科学者のLAで色々なウイルスの菌などのmicroscopic imagery。

今回は写真集スタイルでテキストは別で付属いたします。

25394039_1601808563231421_856124122_n (674x674)

 どちらもおすすめの2冊。

オンラインショップにもアップいたしました。

白馬、湘南

昨日の定休日、冬型の恩恵を受けた白馬へ。

クリスマス前までは海外からのお客様も少なく、降れば素晴らしい時が待っているあのゲレンデへ。3シーズンぶりのアーリーコンディション!

25323741_1600154090063535_235698165_n (269x480)

新雪45cm!

25324055_1600152490063695_494107389_n (674x674)

吹雪の中でも視界最高!地形もばっちり見えるオークリーのプリズムレンズならではの当て込み。今期はSmithやPOCからも同様のハイコントラストレンズが登場しています。

25395153_1600152493397028_1672055665_n (674x674)

過酷な状況でも体は暖かく、ドライで快適そのもの。良いアウター、その日のコンディションに合ったレイヤリングや良く見えるゴーグル。スノーボードはここ数年で一段と快適になりました。

さて、今朝はやはり冬型で波の上がった湘南へ。

IMG_9707 (674x449)

25323752_1600152496730361_2029143119_n (674x674)

IMG_9655 (674x449)

山から帰ると海に行きたくなります。なぜなら波乗りが調子よくなるから、、海ではとても出来ないくらい、ボトムターンとカットバックを繰り返しますから。

板はTravis Reynoldsの6’6fresh juice

25323992_1600152503397027_175346791_n (539x674)

インサイドの波が良く、遊ばせていただきました。

IMG_9669 (674x449)

ウェットスーツはaxxe classicのセミドライLong chest Zip。水の侵入も少なく、とても暖かく快適です。

IMG_9704 (674x449)

冬の波乗りも快適になったものです。

海山。良いギア、揃えています。ぜひご相談ください!

ニセコへ

どうやら11月末からかなり降っているらしい、雪情報ではもう2M近く積もっている、、

混雑ゆえに近年ご無沙汰していたニセコでしたが、17年ぶりという稀なアーリーグッドコンディションは次いつ来るかわからない。

先日の定休日にプラス一日のお休みをいただき急遽ニセコへ。

24829414_1594477863964491_2116978265_n (269x480)

当機は東京へ引き返すかもしれないというアナウンスも私たちにはパウダー確定のアナウンスにしか聞こえない、、

期待が高まる。

24992386_1596219157123695_1315552199_n (539x674)

レンタカーで一路ニセコへ。

到着後、まずはPowder companyにご挨拶しアンヌプリのゴンドラへ。

24899054_1594477607297850_998429022_n (480x359)

滑ってる人影はほとんどいない。午後だというのにそこかしこにパウダーが。

24829444_1594457273966550_1722145789_n (674x674)

24829538_1594459677299643_1593445690_n (506x674)

24829520_1594457290633215_1864779615_n (539x674)

2時間で満腹に、、

素敵な宿にチェックイン。シーズンオフ価格で驚くほどリーズナブル。

24891466_1594458767299734_748701844_n (506x674)

温泉で体を癒してから念願のGentemstick Nisekoへ。

24992427_1594457300633214_1885120309_n (539x674) 24829520_1594457293966548_1604951124_n (539x674)

ファクトリーチューンを手掛ける彼ら。原山拓也、宮下健一ととしばしミーティング。濃密な時間でした。

24891699_1594457280633216_56260310_n (539x674)

Ken君と翌日一緒に滑る事に!

翌朝。パウダーのセンター4でこの待ち人数。ハイシーズンでは考えられません。平和です!

24891572_1594458770633067_1439699898_n (506x674)

数本パウダーランを楽しんだ後、ken君と合流。するとWaji君やローカルの面々もご一緒することに。もう完全に足が出来上がっている彼ら。初滑りの私たちは完全に引き回しの刑に処されてしまいましたが、、ラインどり、スタイルと、素晴らしい滑りを後ろから堪能させていただくことができました。

私たちがKen君にSpring Sessionのあのカービングのシーンが私たちのお手本だと話すと、午後ゲレンデを移動してその場所へ連れて行ってくれました。

24891789_1594502383962039_1860179896_n (640x640)

24891621_1594477673964510_1813546225_n (269x480)

ヒラフもそうでしたがアーリーシーズンは地形がとても豊かでカービングもまるで波乗りの様に楽しめます。

熱狂的なサーファーでもあるKen君。どちらも隔てなく楽しんでいる姿はとても共感できます。板も私と同じTT160がメインボード。そして実は八王子出身なんです。

24989571_1594458763966401_244964823_n (506x674)

次の日もたっぷり遊んでいただきました。

2月初旬の平日に旭川あたりでKen君とのSessionツアーを考えています。皆さん、2/6.7あたり休みの確保お願い致します~

  24829216_1594458720633072_1635484081_n (506x674)

ニセコ、、久しぶりでしたがやはり山、人、食、温泉とすべて最高でした。

来週あたりまではまだローカルタイムが続きそうです。雪も降るようです。次はいつ訪れるかわからないこのグッドコンディション。無理してでも行く価値がありそうですよ!