緊急事態宣言による営業の変更について

AE0566A8-E3CD-4DFD-BC25-172BF5526F01

いよいよ緊急事態が宣言されました。.
.
ライドでは一刻も早い終息に協力するためまずは4/20まで実店舗はアポイントを頂いた方のみの限定営業(一度に1組までのご入店)及びオンラインショップのみの営業とさせていただきます。.
.
またオーダーボードやオーダーウェットスーツの店頭でのお引き渡しも可能です。こちらも事前にご連絡下さい。.
.
アポイントメント受け付け、商品のお引き渡し可能時間は定休日以外の13:00から18時とさせていただきます。
お気軽にお電話、メール下さい。
定休日は通常通り毎週火曜日と第一第三水曜日です。.
. .尚、不特定多数の方の入店を避けるために看板はCloseとなっております。.
.
⭐︎お越しになる皆様へのお願い。.
.
ます私たちがマスクを着用しておりますことをお許しください。お客様におかれましてもマスクの着用をお願い致します。また入り口に消毒用のアルコールを設置してございますので入出店時にご利用ください。接客時も多少の距離を置かせていただくこともご理解ください。また現在、店内のできる限りの換気対策をしております。 .
.
⭐︎サーフボード、ウェットトスーツのオーダーについて.
.
サーフボードに関しましてはご遠方の方に限らず、メールやお電話でのオーダーも承ります。出来上が時の発送も遠方、近場にかかわらず承ります。
ウェットスーツは当店にて採寸履歴があればお電話やメールのやり取りでオーダー可能です。
どちらもお気軽にご相談ください。
.
⭐︎オンラインショップのおすすめ。.
.
手前どもでは現在、ご来店いただかなくとも店頭の商品がほぼ全てご購入いただけるようにオンラインショップに特に注力しております。ぜひridesurf.netをお楽しみください。プロフィールのリンクからアクセス頂けます。 .
@ridesurfandsport .
商品についてのご不明な点などございましたらお気軽にTel 042 656 1973もしくはinfo@ridesurf.comまでお問い合わせください。 .
.
⭐︎オンラインショップ税別¥3,000以上お買い上げで送料無料。.
.
本日より自粛営業終了まで。オンラインショップでご注文いましたサーフボードを含めた全ての商品につきまして、税別¥3,000円以上お買い求めいただきますと、日本国内送料無料といたします。ぜひこの機会をご利用下さい!
.

.一刻も早い事態の収束のために私たちができることをお知らせさせていただきました。ご理解とご協力の程お願い申し上げます。
終息後をイメージして皆で乗り切って行きましょう!
お問い合わせ先
Tel 0426561973
メール info@RIDEsurf.com
RIDEsurf+sport柴田

 

コロナウィルスへの対応について

IMG_5663

私たちも未だかつてこのような事態は経験がなく、どうしたら良いものか。店としての最善な策を考えてまいりました。現状で出来る私たちなりの対策を皆様にお知らせ致します。コロナウィルス拡散防止の為にもぜひご一読いただければ幸いです。

 

定休日、営業時間について。

夜間の外出自粛を踏まえて4月いっぱいは12:00〜19:00といたします。定休日は変わらず毎週火曜日、第一第三水曜日。

ご来店いただく皆様へのお願い。

ます私たちがマスクを着用しておりますことをお許しください。お客様におかれましてもマスクの着用をぜひお願い致します。また入り口に消毒用のアルコールを設置してございますので入出店時にぜひご利用ください。接客時も多少の距離を置かせていただくこともご理解ください。また、手前供でも現在、店内のできる限りの換気対策をしております。

サーフボード、ウェットトスーツのオーダーについて

ご来店の際には上記のようなお願いを踏まえていただいただきますと幸いです。またお電話やメールでの事前のお問い合わせも歓迎いたします。サーフボードに関しましてはご遠方の方に限らず、メールやお電話でのオーダーも承ります。出来上が時の発送も遠方、近場にかかわらず承ります。ぜひお気軽にご相談ください。

オンラインショップのおすすめ。

手前どもでは現在、ご来店いただかなくとも店頭の商品がほぼ全てご購入いただけるようにオンラインショップに特に注力しております。ぜひridesurf.netをお楽しみください。商品についてのご不明な点などございましたらお気軽にTel 042 656 1973もしくはinfo@ridesurf.comまでお問い合わせください。

サーフボード送料無料。

4/6 (月)より4/末まで。オンラインショップでご注文いただきましたサーフボードにつきましてはスポンジやソフトトップを含め全て日本国内送料無料といたします。今後も続々と入荷予定のストックボードをぜひお楽しみに。

いまだかつて、皆様にこのようなお願いをするとは夢にも思いませんでしたが一刻も早い事態の収束のために私たちができることをお知らせさせていただきました。ご理解とご協力の程お願い申し上げます。

RIDEsurf+sport柴田

2020-21モデルファーストオーダー締め切り、展示予約会のお知らせ

IMG_5350

主な取扱ブランドの20-21モデルファーストオーダーの締め切り一覧です。

2/28 Deeluxe Rin

2/29 Karakoram

3/7 K2TT SNOWSURFER

3/15 P.RHYTHM

3/16 Green Clothing

3/22 Gentemstick

4/10 Outflow

4/12 GREEN.LAB

4/31 AFD x RIDE

店頭での展示予約会スケジュール

3/13.14.15 P.RHYTHM

3/19.20.21.22 Gentemstick, Karakoram

3/27 夕方〜28.29 K2 TT SNOWSURFER

4/3.4.5.6 Green Clothing

AFD x RIDEは常時展示中

ファーストオーダー締め切り前のご予約、もしくは展示会にてご予約いただいた上でGentemstickの場合は現金、各種クレジットカード、Paypayにて全額お支払いいただくと純正かelephantのソールガードをサービス。そのほかのブランドは同様に全額お支払いいただきますと消費税分サービスいたします。

またオンラインショップ20-21 SNOW ITEM RESERVEからも一部のブランドは同様にご予約いただけます。ぜひご利用ください。

http://www.ridesurf.net/product-group/156

 IMG_5570

IMG_5312

IMG_5364

IMG_5305

IMG_5300

IMG_5297

20-21Gentemstick

2020-21 Gentemstickが発表になりました。カタログも店頭にて早速お配りしております。

gentem20b-cat-overview-fin0のコピー

gentem20b-cat-overview-fin1-1

☆20-21モデル、各ボードの変更点
• TRINITY 昨年のソフトフレックスから18-19のノーマルとソフトの中間くらいのフレックスに修正。名称も「SOFT FLEX」をとります。
• BARRACUDA HP 1シーズン遅れていた後ろ足インサート位置を1列分ノーズ側に移動し、スタンス幅も500-640mmに変更になります。
• SUPERFISH CLOUDLINER 前後共に内側にインサート1列ずつ追加し、狭いスタンスでも乗れるよう(510-650mm)に変更。
• FLAIR 19-20にアーリーリリースされたモデル。20-21ではインサート位置が前後共に10mmノーズ側に移動。
• GIANT MANTARAY CS PRO 19-20にアーリーリリースされたモデル。従来のGIANT MANTARAYスプリットより、軽く、強くなっている。ガイド、フィルマー等に向けザックを背負ったアルパインエリアでのライディングでの操作性を想定したフレックスに調整。

☆20-21 NEWMODEL GENTEMSTICK 試乗会 

2/19~2/23(21日休み)の日程で群馬丸沼高原スキー場でのNEWMODEL試乗会を開催。

平日2日間、週末2日間の計4日間になります。
下記日程調整頂き、是非参加いただけますよう宜しくお願い致します。

気になる板を実際に手にとって、試乗できる貴重な時間になること間違いなしです。
また、今年から常設された玉井太朗監修フローズンウェーブパークでも乗り味を比べることも可能です。
日時 :
2 / 19  (水)・2 / 20 (木) 丸沼高原スキー場(群馬)
2 / 22 (土)・2 / 23 (日) 丸沼高原スキー場(群馬)
場所 :
丸沼高原スキー場

※ 試乗会会場は昨年と同じ、ゴンドラ乗場付近上部となります。
参加ライダー :
玉井太朗、丸山隼人、藤田一茂、五十嵐黎、片柳圭介、桑原シーサー知美、沼野健輔、丸山春菜、鈴村新、山田誠、佐藤慎二、井上智秀、旭立太、 畔田正志 他

参加ブランド:patagonia, K2 TT, karakoram, hestra, norrona, MSR, flux, poc, parmanent union, umigoya tent.

※GENTEMSTICK主催のNEWMODEL試乗会は丸沼高原スキー場のみになります。

試乗会開催予定時間:9:30 受付スタート 〜 15:00 受付終了。

ご注意事項や試乗会の流れ、詳細などにつきましてはGentemstickのウェブサイトをご覧ください。

☆ご予約について 

RIDEでは例年通りファーストオーダー特典もご用意いたしました。ファーストオーダー締め切りまでにご予約いただき、全額を現金、PayPay、各種クレジットカードにてお支払いただいたお客様には純正もしくはelephantのソールカバーをサービスいたします(お支払いは今回はクレジットカードもOKとなりました)。

昨年度より、セカンドオーダーの受付はなくなりました。
ファーストオーダー締切日以降は、メーカー在庫からの対応となりますのでお問合せください。
3月20日以降のご注文は、対応出来ない場合や年内の納品ができない場合もございます。
3月20日までに、オーダーを頂けますようお願い致します。

Blue.Magazine No.81

先日発売になった雑誌Blue.No81

その巻頭で、私がAndrew Kidman, Ellis Ericsonらと日本各地を二週間に渡り回ったOn The Edge Of Dream Japan Tourの特集が12ページに渡り掲載されています。

IMG_4724

IMG_4725

本文、キャプションともに私が書かせていただきました。是非お読みいただきたい内容になっています。

IMG_4726

四国での私のライディングも掲載いただきました。板はEllisが削った6’6のエッジボード。

下のページの見開きの写真は私が撮ったEllisのバックハンドチューブ。ちゃっかり写真家デビューもさせていただいてます。エリスはこの後5秒ほどズッポリ。

他にも私の元には良い写真がたっぷりありますので近々紹介していきたいと思います。

IMG_4727

 

そして、このツアーに同行したバイロン在住の日本人カメラマンKeita Ikawaさんがツアーのムービーを編集してくれました。とても温かいものを感じる素晴らしい内容になっています。私も楽しかったツアーを思い返しながら何度も見ています。Blue.と合わせて是非ご覧ください。

そしてOn The Edge Of A Dream、日本語字幕入りDVD付きも今日オーストラリアから再び入荷してきました。DVDはエッジボードのみならず、グリノーによるショートボード革命以降のサーフボードデザインについて、シングルフィンやチャンネルボトムやwidow maker、フレックステールなどにも深く触れています。もちろんエリスやアンドリューらの圧巻のライディングも多く収録されています。字幕入りDVDのおかげで本文の理解も深まります。全世界で2500冊限定になります。入手できるうちに是非。RIDEのオンラインショップからもご購入いただけます。

IMG_4716

今日も湘南の掘れたビーチブレイクでEllisの6’2のエッジを乗りチューブをゲット出来ました。バックサイドも波のパワーが増せば増すほど素晴らしい。エリスが削るエッジボードについても近いうちにあらためてご紹介いたします。

IMG_4710

 

 

Joshua Keogh Surfboards

Joshua Keogh からの2020年のサーフボード製作についてのお知らせです。

1Q9A5840

Joshは2019年には200本以上削ったそうですが、2020年には環境に与える影響を考えて125本を上限とし製作数を削減いたします。
そのうち私達日本向けには25本を削ってくれます。
サーフボードの製作や発送などにはかなりの二酸化炭素の排出を伴います。ジョシュはシェィプを始めた頃から自然の中で遊ぶサーフィンとサーフボード製作が地球環境に与える悪影響の事について考えていたようで、今回の本数削減に至りました。また、今までよりも材料や製作のクオリティを上げ、決して使い捨てされない、より長持ちする、家宝になるような板を作る事を目標に掲げています。

本人によるメッセージはJoshのwebsiteにも掲載されております。Joshのwebsiteでは板のデザインやターゲットレングスなどについてとても分かりやすく解説してくれています。ぜひ一度ご覧ください。

1Q9A5854

Joshはウェブサイトの中でオーダーについてはしっかりとミーティングをされた上でのオーダーをお勧めしています。せっかく作る1本が素晴らしいものになるように、、日本では当店ライドが窓口となっており、名古屋の 3939surf snow さんでもオーダー可能となっております。

日本からは1月、4月、7月、10月の年4回オーダーをまとめてJoshへ注文いたします。出来上がりまでは2-3ヶ月いただきます。今回1月は26日に締め切ってオーダー致します。ぜひ皆様からのご相談、オーダーをお待ちしております。

以下にいくつかのモデルを私のフィルターを通してご紹介したいと思います。

左の2本がM2 BRAT、右はInfinite Jestです。

FFE448E6-D0B1-4021-9111-2254F0705181

2882FBC1-C14D-439E-A99D-F1E80C9B1CEC

IMG_2303

M2はMonad2という意味でスモールから頭くらいまで中心に楽しむ長めのFishです。

FinはプライウッドのTwinかFutureが選べます。私にとってJoshの板は全てマジックボードに感じますが中でもとてもお気に入りです。6’3から7’3までオーダー可能で以下の写真で1.2枚目は6’4。3-6枚目は6’5に乗っています。シングルディープコンケーブのセンターライン上のロッカーはフラットでとても速く驚くべきテイクオフ性能ですが、後ろ足以降のアウトラインの絞り込み、ロッカーの急激な変化に伴い後ろ足を支点とした回転性能が素晴らしいです。グラスオンされるプライウッドフィンと別売りのSoar社製オリジナルFutureフィンは同じテンプレートでサイズが特に小さいのが特徴で、ルースでドリフトを伴うこともありますがコントロールは失いません。ボトムターンでは簡単にリップに向かい、カットバックではスープの上部に戻ることが出来ます。この速さと回転製の良さが人気の秘密で日本の波に幅広くマッチする現在人気No.1モデルとなっています。

1Q9A0283

1Q9A9120

1Q9A57671Q9A5768

1Q9A47791Q9A4783

オーストラリアではM2のショートバージョンMonadが一番の人気モデルだそうです。

IMG_4210 IMG_4209

サイズレンジが5’0から5’10と短めになります。フィンはSOAR社製のオリジナルのキールがオススメです。Future、プライウッドのオンフィン、グラスのオンフィンが選べます。フィン以降の絞り込みが強まる場所と、シェイプの間違いから生まれたと言うフィン以降強めにボトムロッカーが変化する場所が支点となりルースに動くというところはM2も一緒です。深いシングルコンケーブでセンターラインロッカーが緩く、スピード性能、テイクオフの早さも抜群。私も長めのサイズ、5’10くらいでオーダーしようかと考えています。

下は5’5から6’5がオススメのInfinite Jest Quadで画像は6’4。

1Q9A56001Q9A56021Q9A5603

このように膝の波からでもパワーを引き出し軽快なリッピングサーフィンが楽しめます。厚みのピークはスタンス間にあり、ノーズのスイングウェイトを軽く感じさせてくれます。コナミでも短いレングスで乗りたい方には最適で、パンチの効いたリッピングを好むかつてのショートボーダーやオルタナティブな板を経験した後に改めてオフザリップしたい方々にもオススメです。M2に比べグライド感は減りますが動きの軽さは増します。6’5でさえ軽い動きが楽しめます。

ミッドレングスはLiberatorと7’7。画像左がLibelatorで長さは7’6か6’10の2サイズのみという思い切ったシェイパーからの提案です。ボリュームは調整いたします。7’6は幅、厚みもたっぷりとした頭以下の小さい波中心に楽しむ為にデザインされ、6’10は幅、テール幅、レールのボリュームなどを抑え、大きめの波や押しのある波で使うようデザインされました。

右はその名も7’7。7’7以外の長さもオーダー可能です。

2EFC5172-7104-41BF-9C94-53DFA052298F

まずはLiberator。私もはまっています。7’6は基本的には頭以下の波で使うイメージでロングにしようかというようなモモくらいの波でも楽しい板です。

IMG_4184photo : Junior

IMG_4191 IMG_4192 IMG_4200

ボリュームタップリのダウンレール。コンケーブはシングルがノーズから深めに入り、ダブルからスパイラルVeeへ。センターラインロッカーが深く入りローロッカーでとても速いデザインはInfinite Jestと同じです。Infinite Jestを長くした感じです。ノーズの厚みよりテールの厚みが厚く、ボリュームポイントがセンターより後方に下がりS Deckを形成しています。おかげでスイングウェイトが軽く短かめに感じます。速くてよく動くという最高な板です。

IMG_4187

昨日の小さい波でもご覧の通り。7’6とは思えません。

7’7はプランシェイプが7’7だったのでそのまま名前にしました。

Fin BoxはFutureのトライですがオススメはTwin+1。Joshのオリジナルツインに小さいトレイラーを付けると効果抜群。トライだと回転半径がかなり大きくなってしまいますがこのセッティングはかなり小回りが効き思ったラインが描けます。

1Q9A40081Q9A4014 1Q9A4026

テイクオフも速いしこれ1本で全ての波に対応できます。何より気持ち良い!

1Q9A3762

バックサイドも最高。

Joshは先日ハワイのノースにも7’2の7’7を持参し

 A99D7C97-D62D-4F1E-8BE8-1CBEAB77A0A4 3A4AC621-9388-4DF7-A7AF-FA69DA5B8147 2504B597-BC64-49A4-9B30-ECA03F2DC4E5 5736178C-C81E-4DC5-80EB-B3052E1F50DAC8426BA0-00E0-4BA7-BBFB-1B506D05F001

こんなの決めております。この時もTwin+1のセッティング。

下のシークエンスですが上の4枚はトライフィン。下の4枚はTwin+1。

1Q9A3562    1Q9A35671Q9A35701Q9A3574

 1Q9A3810 1Q9A3815 1Q9A3820 1Q9A3824

他にもラスタビッチをも虜にしたチャンネルツインピンやチャンネルツインフィッシュのモデルなどもありますが日本の普段の波では今回ご紹介したモデルがオススメとなります。

常識にとらわれず、本質を追求し素晴らしいシェイパーに成長したJoshua Keogh。

皆様からのオーダー、ご相談をお待ちしております。

Morning of The Earth Surfboards

初めて聞いた時には随分ストレートな名前だなと訝しく思ったものでしたが。2年ほど前にTorren Martynのライディングを見てからというも、皆さん同様この板に興味津々。他のシェイパーたちにも大きな影響を与え、今ではチャンネルツインピンを削るシェイパーは後を絶ちません。私も何人かのシェイパーにお願いもしてきました。そんな中、ついに正式に日本初上陸。Morning Of The Earth Surfboardsがついに入荷いたしました。日本では当店が最初です。

IMG_4051

早速、台風並みにサイズが上がった湘南でずっと乗りたかった板をこんなに良い波でおろせる幸せを感じながら7’2のMassiveを試してきました。

1Q9A1068

1Q9A0785

1Q9A0815

1Q9A0828

1Q9A0845

1Q9A0954

1Q9A0742

1Q9A0821

1Q9A0775

私は特に新しい物好きという訳ではなく、新しいものでも古いものでも機能的で私好みのフィーリングを持ったものに惹かれます。スピードが速くてグライド出来て、ボトムターンから気持ちよく斜面を駆け上がり、生き物のように波の斜面をカーブする。そんな板が好きですが、Simon Jonesがハンドシェイプするこの板は間違いなくその部類に入ります。

8B9F0487-C521-4C2A-8F2F-BA81253E177D

917EAD7B-3F2F-48A7-9BA7-B02C6907A74F

モデルは左から2本がMassive。真ん中の3本がFijiで一番右がLittle Board of Happiness。今回はTracks Twinは入荷しておりません。

EA22CD31-EEC2-4880-8BCE-A577C6EE78C0

左から7’4,  7’2,  6’10,  6’6,  6’4,  5’5が入荷。

現在、7’4を残してSoldとなりました。

IMG_4032

次回ストックは入荷は5月末を予定しておりますが、上記ディメンションリストの中からオーダー可能です。カラー、仕様は今回と同じ、クリア、サンドグロスでレールのみバフ。トリプルストリンガーはオプションになります。

今回分のオーダー締め切りは1/26といたします。

フィンは別売りになりますがキールとツインがございます。実はAlkali Fin製。

A71F680C-DF6A-48A3-A37E-1BF3FB7ADAAF

どのモデルにも共通のシェイプの特徴ですが、ノーズに程よくボリュームが残り、フラット気味なデッキにレールはボキシー。チャンネルは深めです。

3719EC10-9494-4668-BA38-3563BDBA79B1  0B202866-5C39-4C06-AB75-32EB1F4908C6

最後に参考のため、動画をいくつかアップいたしました。ぜひご覧ください。

正直、Torren Martynは上手すぎますが板もかなり調子良いのがわかります。

こちらはLBOHとFIJIが出ています。

 

こちらにはTracks Twinが。

そしてこちらにはMassiveとLBOH

そして最後にこちらは7’2Massive, 6’10 Fiji, 5’7と4’11のLBOHが登場します。

皆様からのオーダー、ご相談をお待ちしております。

新年明けましておめでとうございます。

皆様新年あけましておめでとうございます。

年末年始、私たちは海、山、海といつも通りの動き。相変わらずコンディションが良さそうな方へ吸い寄せられております。

31日のサンセットは綺麗でしたね!

1Q9A0610 1Q9A0630 1Q9A0629

元旦は山へ。ちょいパウで初滑り。

CAB75911-8BAF-4DDE-A760-B7CAFB0D8D5A EDAB3DC9-C480-4C26-B1F0-4C995AB2DE4C

告知は店頭のみというクラシックスタイルで販売させていただいた25周年ボード。TT160soft flexはとても調子が良く、しなやかなフレックスはゲレンデで気持ち良い滑りが楽しめます。

8CA13858-10E7-47CD-8DBD-CB230E91B0E6

翌2日は初サーフィン。

IMG_3866

新年一発目はMitch Surmanが削るMS Surfboards

IMG_3871

9’5でロールボトム、ノーコンケーブで66年のオーストラリアンログスタイル、Keyo Replicaです。モデル名はNo Concave Cinnamon Girl。Semi Piggyでロッカーもありレールは薄め。FinelineのSOSにも近いものを感じます。Greenough Volan 10.0を付けました。

IMG_3882 IMG_3903IMG_3900

速いし方向転換もクイックでトップスピードまでもあっという間。最高です!

麻子はRyan Lovelaceのv.bowls7’10

IMG_3902

スピードに乗ったライディングを繰り返し「最高!」を連発しておりました。

4日からは通常通り営業を開始いたしました。

677BF5D1-8AAF-47E9-8A3D-EC4001CA7BD0

皆様にとって2020年が素晴らしい年になりますように。

本年も皆様のお越しをお待ちしております!

宮崎Tripその3 最終回

3日目最終日。

1Q9A9572

3日間通して胸位、オフショアと素晴らしい波。

この日の1ラウンド目はJoshua KeoghのM2 Brat 6’4。M2とは彼が削るショートレングスFishでオーストラリアでの一番人気モデルのMonadをベースに、小さい波でも大いに波乗りを楽しむ私たち日本人に合わせ小波でも楽しく乗れるようJoshがデザインしたMonad 2という意味。Bratはスバルレオーネのオーストラリア仕様で後方がピックアップトラックのようになっている車種の事。ユーティリティーに富んでいてあらゆる場面で使える板という意味合いを持たせています。

その狙い通りのこの板は私も大のお気に入り。謎の速さのテイクオフから絞ったテールでスムーズにテールを沈めたボトムターンが可能です。テールに浮力がありすぎてもボトムターンが難しくなるものですが、この板の浮力のバランスは絶妙。テールが沈めばリップ方面に板が向かってくれますので良いラインが描けます。

1Q9A0255 1Q9A0256  1Q9A0262   1Q9A0267 1Q9A0269  1Q9A0272 1Q9A0273 1Q9A0274 1Q9A0275 1Q9A0277 1Q9A0278 1Q9A0279 1Q9A0280  1Q9A0282 1Q9A0283 1Q9A0284  1Q9A0286 1Q9A0288  1Q9A0292 1Q9A0293 1Q9A0294 1Q9A0295 1Q9A0299 1Q9A0300 1Q9A0310 1Q9A0311 1Q9A0320

Futureとプライウッドのオンフィンが選べますがどちらも同じテンプレートのJoshオリジナルのツインフィンはトライフィンのサイドかと見まごうほどに小さく、一瞬これで大丈夫か?と思います。これが実は革命的に調子が良い一因でもいあります。上のライディングを見ていただいてもわかるように、実はこのサイズで十分だったのです。

小さい分抵抗もなく速い。方向転換も簡単。ボトムターンはより鋭角に上がれるようになり、カットバックでもぐいっとターンしてくれ、スープの上の方に向かって行ってくれます。Futureの方はインサイドフォイルが入りますのでより曲がりやすく、プライウッドの方はフィン自体にウッドの浮力も出ますのでテイクオフの際によりテールが持ち上がり、ノーズが下に降りやすくなるのでより速いテイクオフが期待できます。Josh曰く、Believe the rail。フィンに頼らずもっとレールを信頼して体重を預けるサーフィンをオススメしています。前足のあたりのレールをもっと踏んであげる感覚らしいです。ターンで加速するしすごい気持ち良いよと。

朝からコーヒーとナッツだけで4時間もやってしまい、、

昼はがっちり宮崎らしい定食をビール2本とともにいただきました。美味かった!

IMG_3382

昼寝をする時間もなく再び海へ。

最終ラウンドはRyan Lovelaceのv.bowls7’10でクールダウン。

1Q9A0494 1Q9A0497 1Q9A0498 1Q9A0499 1Q9A0500

IMG_3380

最終日も日が暮れるまでやって最終便で羽田へ。

やりきりました。

いつもながら素晴らしい波と人。最高な宮崎での3日間になりました。

ありがとう!!

宮崎Tripその2

今回の私のクイバー。

1Q9A9874

左からJoshua Keogh M2 Brat 6’4

Ellis Ericson Edgeboard 6’6

Neal Purchase Jnr Duo Egg 6’8

Ryan Lovelace v.bowls 7’10と完璧な布陣。

今回は全てがっちり乗り込んできました。

二日目。ワンラウンドを終えていつもこちらの海で挨拶させていただいている方から「リーフも良いですよ行きますか」と声をかけていただいて一緒に南下。

そのポイントに着くと無人。腰腹くらいに見える波がきれいにブレイクしていました。

「かなり掘れますよ」行きますか?という言葉にエッジボードがあるんで行けるかなと思い「ぜひ!」と。

「いつもはもうちょっと上げてる時にやるんだけどまぁ行ってみましょうと」

沖に向け300Mほどパドルして行くと全貌が明らかに。写真では伝わり難いですが腹くらいのうねりが沖合の棚にヒットし頭くらいにボコっとジャンプアップ。波によってはボイルを伴ってテイクオフ不可能なほどに掘れあがり私も一発真っ逆さまに叩きつけられてしまいました。薄々感じてはいましたが、やはり水深は腰くらいと激浅でした。

エリスのエッジボードは小さな波でも調子良いのですが掘れた波のテイクオフで真価を発揮してくれます。これと決めた波にしっかり漕ぎ出しテールがもちあがってきた瞬間にパドルに力を込めると板はすっと走り出してくれます。斜め45度に板を向けもう一漕ぎして立ち上がればエッジの助けでしっかりと安定したテイクオフが出来ます。先日の四国の河口でも感じた性能の高さをここでも感じました。

1Q9A9738 1Q9A9762 1Q9A9763 1Q9A9842 1Q9A9843 1Q9A9846

麻子もやると付いて来て心配しましたが御見逸れしました。しっかり波を見極め良いところから確実にテイクオフをメイクしロングライディングを繰り返していました。

1Q9A9828

帰りは完全に潮が引いてしまい、入ったところからは上がれずに入江まで行きの倍以上のロングパドルで帰還。クタクタになってしまいましたが最高の経験をさせていただきました。

夕方またビーチに帰って、クールダウンにともう1ラウンドやってしまった自分にも呆れましたが、、

IMG_3306

ニューボトル入りました〜

その3最終編へ。