7/30今日の波など、、

昨日から台風のうねりが反応している湘南方面。

IMG_6201 (674x449)

IMG_6204 (674x449)

IMG_6209 (674x446)

20526447_1471688429576769_438558010_n (674x670)

鎌倉方面はそれほど大きくないですが良い形のブレイクで楽しめました。

今日はRich PavelのOtter 7’2 2+1です。

20496147_1471688419576770_1978706809_n (674x504) (2)

大きそうだけどセミガンを出すほどではない、でも早いテイクオフから安定した波乗りを楽しみたい時など、、コンディションがわからない時などにも、幅広い波にマッチしますので1本あるととても頼りになる板です。

  ニューボードも多数入荷いたしました。

日本初上陸のWAX SURF CO.

20472226_1471690176243261_1744452167_n (674x505) (2)

Singlefin Egg 6’10, Quad Fishは5’10, 6’0, 6’1

6’1はデモボードになりますのでぜひ試乗してみてください。

シェイパーのTyler自作のグラスフィンも素晴らしい。

20504140_1471689122910033_1872353650_n (383x480)

テストライド後にまた情報をUPいたします。

Ryan burchは4本入荷もすべてSOLD、、

20526398_1471690192909926_985809487_n (674x503) 20496506_1471690202909925_1131053431_n (506x674) 20526663_1471690186243260_1866636834_n (503x674)

Ryan Burchますます入手困難になってきましたが、お待ちいただける方、カスタムオーダーも可能です。

New Label  “Tappy Record”入荷!

shapingもrecordingも同じくクリエイトするモノと考えてとはTappyさん談。

20527253_1471690189576593_1909176568_n (506x674)


今回はGlass Fish4本入荷。

20526475_1471690166243262_1256781781_n (674x504)

真ん中の2本がストック分。同じように見えますがボトムデザインに違があります。ブルーの5.8がシングル〜スロットでダブル抜け。オリーブの5.6がシングル〜スロットシングル。ダブル抜けはQUADでよく使うボトム。若干回転性がよくなります。合わせてFinのテンプレートも変えてあります。また左のオレンジはカスタムオーダーですが、これまた他の3本と違うボトムデザインになっています。フィンテンプレート、ボトムデザインの組み合わせで4本すべてが違う板となっています。さらにアウトラインの調整も可能ですので理想のFISH探しをされている方、、ぜひご相談ください。最右の5’9はデモボードとなります。各種モボードの試乗をご希望の方は柴田まで。

もちろんカスタムオーダーも常時受け付けております。納期は3か月ほど。

20526460_1471690162909929_520102650_n (674x503)

20562015_1471689156243363_543940111_n (479x480)

ストックはオンラインにUPいたしました。

初回入荷が大好評だったEPOKHEも再入荷いたしました。こちらもオンラインにUP!

20562018_1471688446243434_395900609_n (674x504)

axxe classicの来冬用のウェットスーツのサンプルをチェックいたしました。

フロントジップのニューモデルが素晴らしい出来です!

20472165_1471688422910103_1934574195_n (538x674) (2)

背中のストレスがなくなり動きやすく軽量。水の侵入も少なく、着脱もかなりしやすいです。この冬の一押しとなります。私は3mmの起毛をすでにオーダーしました。出来上がりましたらサンプルとして店頭に展示いたします。

早期オーダーキャンペーンも予定しております。詳細決まりましたらあらためて。

20472234_1471872826224996_491691707_n (480x480)

しばらく波が続きそうな湘南方面ですね!これからが本番か!

今日の波&おすすめユースド入荷!

大荒れの翌日

すかさず湘南へ。

IMG_6006 (674x445)

朝はあまりまとまっていないラフな波でしたが、こんな日も板次第では楽しく波乗り出来ます。という典型的な日。

‘今日のチョイスはTappy ShapesのMid Single7’8

19427818_1430481353697477_953063808_n (674x504)

ダウンレール、コンケーブ、ナチュラルロッカーのミッドレンジシングル。

やや掘れたテイクオフも滑り出しが早く、ロッカーやレールも波に馴染みすっと波の中に入っていきます。アップレールのフラットロッカーもきれいな小さ目な波では気持ち良いですが、リップが飛び、掘れる波やボヨついた波。アウターリーフの風が強い面が硬い波などはやはりダウンレールが良いです。今日はとても乗りやすく、楽しい波乗りができました。ミッドレンジは使い分けで2本ほしいです。それにしてもTappyさんは色が良い。この板は仕上げもサンドとバフのコンビ仕上げがとても美しい。海の中で、丘で、何人もの方にそれ誰シェイプ?と聞かれてしまいます。

店へ戻ると、程度の良いUsedが2本入荷。

19415872_1430514923694120_402390775_n (640x640)

左はGary Hanelの5’4フットマークはありますがきれいな板で¥80,000(税別)

右はChristensonのC-BucketのQuadでフィン込みで¥100,000(税別)。こちらは1か所リペアあとはございますが、あまり乗られていない極上品。

Ryan Burchのストックボードももうすぐ入荷予定です!

19427638_1430481350364144_2040632903_n (674x674)

詳細は柴田まで!

サーフボード入荷ラッシュ2

 Neal Purchase Jnr.のDUO、ストックが入荷!

18902326_1408181762594103_1127168231_n (427x640)

左が5’10SOLD,  右が6’1(商談中)

18903017_1408181172594162_1313771555_n (640x640)

明日月曜には6’0も入荷いたします。

RIDE初入荷のRyan Burch cult fish 5’7(商談中)

18944583_1408181155927497_416523199_n (511x640)

Ryan Burch本人も好んで使っているこのモデル。やや細身でさらなるハイパフォーマンス仕様です。下の動画で乗っています。メンタワイのマカロニですね。私が今までサーフ下ポイントの中でもバックサイドながら最も好きなポイントです。フロントで同じ波を滑りたいです、、

Squitも5’8のストックボードが出ました!(SOLD)

18902159_1408181162594163_856524924_n (511x640)

以上ご紹介した板はオンラインショップhttp://www.ridesurf.net/product-group/137からもご購入いただけます。

夏を前にサーフボード、フィンのストックがとても充実しています。ぜひご来店をお待ちしております。

とても程度が良いUSED FISHも2本入荷しています。

Troy Elmore 5’7

18902843_1410341842378095_651415520_n (640x640)

フットマークも少なめ、ノーリペアのきれいな1本。価格は¥100,000(税別)

 

ChristensonのBig fish 6’6です。(SOLD)

18871501_1410341829044763_347867147_n (640x640)

ボリューム満点、厚み7.2cm。何より3回のみ使用という美品。価格は¥100,000(税別)

ユーズドはオンラインにはアップしておりませんが、発送もご相談ください。

California Trip2

California三日目。

ようやく雨が上がり、素晴らしい快晴。無風のコンディション。

ステイ先からほど近いSwami’sをチェック。すると頭くらいで7、8人という願ってもない状態。

18516233_1390571081021838_1600747719_n (674x674)

沖のピークから手前のビーチまで、カットバックを織り交ぜながら長~く乗り繋げるグッドブレイク。6’6のTravis Reynolds Fresh Juiceにワックスアップしパドルアウト。途中、潮が動き始めさらにサイズアップ。セットの波でのボトムターンに不安を感じ始めたのでKumano Fin Systemの良さを活かして海の中でフィンポシションを少し後方に。それ以降はボトムターンもびしっと決まりました。Kumano fin最高です。

18518894_1390571074355172_653220469_n (674x674)

3時間ほど堪能してくたくたに、、

上がって近くのサンドイッチ屋さんへ。最初はステッカーかと思ったのですがよく見るとディケールがラミネートしてあります。しかも各テーブルごとに違うディケールになっています。とりあえずPavelの席に着席いたしました。町のそこかしこで波乗り文化を感じます。素晴らしい、、

18492026_1390571037688509_635779599_n (674x674)

午後はファクトリーに出向いて板の進行状況や、ニューモデルのチェック。

18492305_1390571061021840_757191869_n (538x674)

旅から旅へ、その途中でシェイプという状態のRyan Burchですがご覧の通り確実に進行はしております。こちらはグラッシング待ち。グラッシングも超売れっ子のSuper Wolfということでさらに時間を要しています。

出来上がりまでにとても時間がかかりますが、クオリティーを落とすことなく製作しております。ご理解いただいたうえでカスタムオーダーも受け付けております。

18492867_1390573507688262_1354232922_n (506x674)

ウィングフィッシュも良さそう!

18516251_1390573514354928_1223482976_n (506x674)

馬が12台並ぶかなり大きなファクトリーです。

18492914_1390573541021592_441846527_n (506x674)

ビニールに入っているのはJoel Tudorのパーソナル。9’8とやや短めなグライダーです。

18516041_1390571041021842_2024421135_n (538x674)

そして、翌日はまたオンショアに、、

午前中は波乗りに時間をとっておきましたが、このコンディションなら皆仕事だろうとマニーさんに連絡を取り、mandalaのシェイプルームにお邪魔することに。

18516064_1390573544354925_1262383741_n (506x674)

着くと丁度私がカスタムオーダーした6’3のQuad fishのグラッシングに入るところ。私はマニーさんにはいつも長さの指定くらいであとはお任せにしています。何度も波乗りを共にしていますし、日本の波も熟知しており、わたくしの好みや体重もバレています。「何ならもう少しシェイプするよ、抱えてみて」と。今回もやや幅広目にしてくれた様で、板を抱えたときにしっくりきたのでOKだよと。

通常mandalaではTopが6x5、ボトムが5ozですが、よい波を大きなラインでカーヴィングするイメージのこの板は少し重めでもよいかなということでボトムを6ozにしていただきました。カスタムオーダーではそのあたりもご指示いただければ対応いたします。

18492713_1390571001021846_1622714448_n (538x674)

出来上がりのラックにはTwin Keel Fishが。

18471629_1390573521021594_1891178383_n (506x674)

mandalaのTwin Fishはシングルコンケーブ、レイクした片面フォイルのフィンが特徴的。

18492495_1390573491021597_2053725097_n (674x500)

18492062_1390573517688261_585318276_n (674x497) (2)

「Twinは短めで乗りたいし、ただでさえルースなのでシングル~ダブル~Veeだと私にはルースすぎる。シングルコンケーブが好き」と言うわたくしの意見にマニーさんも同意でした。もちろん波や板のレングス、アウトラインや理想とするマニューバーや運動能力次第でVeeもありで、乗り手の好みです。

18492577_1390573511021595_610702272_n (506x674)

やや広めなノーズ、絞って少しカーブを付けたテール、コンケーブやフィンからなるマニーさんらしいFish、、うーん乗ってみたい!カスタムオーダーもぜひ。

こちらはexperimental design、ASQのチャンネルバージョン。

18516322_1390573524354927_533124766_n (674x505)

EPSブランクスでカーボン巻きするそうです。「面の良い朝一向けだよ」。「EPSカーボンは軽く反応が早いだけでなく、リッピングの際にも板がリップから飛び出るように勢いが付き、とても鋭い動きをしてくれるんだ。波乗りが若返るよ!」とその効能を教えてくれました。ポリウレタンフォームでももちろんオーダー可能なデザインだそうです。

そしてエッジボードもまた研究が進んでいました。

18492037_1390573557688257_1400571557_n (506x674) (506x674)

先日私もまたこのArctail Edge Boardで素晴らしい体験をしましたが、その話はあらためて。

前回マニーさんに7’10のA.E.Bを借りたときは実はあまりピンと来なかったと正直に話したら、「そうなんだよと。A.E.Bは長いレンジだと動きが硬くなりすぎる。Stubbie Super Chunkやそのpintailバージョンなどが長めのレングスでは良い結果が出ている」とのこと。

エッジボードの上の部分が引き出すハルを乗った時に感じるような素晴らしいスピード性能と、下の段が受け持つショートボードのようなルースなターン性能のバランスをとるのがエッジボードシェイプの難しいところ。オーダーの際にはぜひ皆様がエッジボードに期待するところをお聞かせください。お好みに合わせたレシピでオーダーいたします。

エッジボードの色巻きは大変なので基本的にはクリアーのみとなりますが、「フィニッシュに自分でスプレー吹くのがスタイルだよ」とマニーさん。おすすめの缶スプレーがこちら。日本で入手可能かわかりませんが、ざらっとした仕上がりで滑走スピードも上がるそうです!

18492924_1390573587688254_443493913_n (506x674)

そしてお隣Christensonのショールームには、、

  18518782_1390571011021845_396981669_n (538x674)

このMike Diffenderferの赤いガンがInvisible Policemanの元ネタだそう。

18492597_1390571027688510_823181856_n (654x674)

Christensonのフィッシュにも大きな変化が、、こちらについてはまたあらためて。

 夕方にはBird’s Surf Shedへ。  18515978_1390570987688514_794097766_n (674x504)

先日リリースされたムービーFISHにも重要人物として登場するBirdさんが営むショップ。天井につるされた板はすべて試乗可能。次回は借りに来いと、お誘いいただきました。

18491998_1390570924355187_976422027_n (614x674)

特に気になったのは上の3本とSteve LisのTwin Keel。

Steve LisはEllis Ericsonがここで借りてライドした時の様子をぜひご覧ください。

18492662_1390570931021853_907548752_n (674x674)

濃すぎる内容の2日間、、カリフォルニア出張トリップはその3へ。

Bryce Young!

Bryce Young as seen in the Zone,,

乗るのはRyan BurchのAsymやSquit。

 

2/24今日の波とRyan Burch Asym

春3番の波。

クリーンな頭サイズの波が各所にヒット!

16934223_1290182824393998_1995325163_n (674x674)

16996588_1290313907714223_1463299189_n (674x505)

16996553_1290182751060672_767235083_n (674x674)

いよいよRyan BurchのAsymおろしました。

16934155_1290182807727333_574450390_n (674x505)

6.1  20 1/2  2 11/16 Regular スタンス用。私は80kgです。

オーダーしたディメンション通りに出来上がりましたがレール、ノーズ、テールは薄目。ロッカーは真ん中が平らでノーズ、テールやや強め。ボトムにはノーズからテールまで深いシングルコンケーブが入っています。

16934147_1290182784394002_1073898348_n (674x674)

フィンはこんな感じ。

板の形が派手で少し恥ずかしいので皆さんにバレないように隠れるように入水。一本目。予想外のテイクオフの速さ、、少し沖すぎたかなというところからパドルしましたが滑り出しが早く思わずテイクオフ。フロントサイドに走り出し、敏感に体重移動を感じて動こうとする板を少しためる感じでボトムターン。すぐ波が厚くなりカットバックするといつものタイミングよりワンテンポ早く板が動き出す感じでとにかく返りが早い。トップターンでも早い。バックサイドに行ってみるとボトムターンがとてもしやすく、いつもより角度が付いたボトムターンが出来ますのでショルダーでなく、リップのひらひらしたところめがけて板がターンしてくれます。厚いセクションのスケーティングでスピードが乗っていくのも特徴的。次のセクションまでつなげやすく、ロングライディングできます。

速くて良く動き、ドライブも効いてと、、素晴らしい板でしたが反応が良すぎてこの動きには私は少し慣れが必要でしたがとても新しい感覚の板でした。

いろんな波で乗りこんでみたいと思いますので、またあらためて。

Ryan Burch、RIDEにてカスタムオーダー可能です。

Ryan Burch asym

私がオーダーしていたasymmetry boardが届きました。

ノーズ、テールとも非対称なparallelogram。レギュラーフッター用。

16443366_1266745173404430_312233324_n (674x674)

16358385_1266748506737430_1399654027_n (674x674)

6.1  20 1/2  2 11/16。オーダー通りに出来上がりました。

派手です、、おっさんがうまく乗れるかわかりませんが優しい目で見守ってください。最近はポイントノーズでテールだけasymバージョンも削ってるようなのでそちらにすればよかったかなと、、

レジンカラーで少し重め。finはオリジナルテンプレートが付属します。

16425408_1266745203404427_2096279187_n (506x674)

間違いなくこんな風には乗れませんが、楽しみです!

カスタムオーダーも常時受け付けております。

Ryan Burch new movie

check new footage of Ryan Burch!
なんだかまた凄い板に乗っています、、

Ryan Burch in stock!

HoldになっていたSquitの5.7が取り置き解除になりました。

店頭にて展示販売中です。Sold Thank You!

15591766_1221524627926485_572339533_n-674x674

Online ShopにもUPいたしましたので価格やディメンションはそちらから。

 soldとなりました。近日入荷予定に5.6 squitがございます。お問い合わせください。

火曜日の波

台風23号の東うねりを求め火曜は某リーフへ。

頭くらいの良い波が一日を通してブレイク!

波が良いときに良い場所で良くお会いするFirewireの進藤晃プロ。Rob Machadoデザインのモデルでとても調子よさそうにリップしまくっていました。

img_5482-674x449img_5483-674x450img_5484-674x449

img_5525-674x441 img_5527-674x450 img_5528-674x450 img_5530-674x449

私はRyan BurchのFish5.7。

波が良くなればなるほど活きが良くなる魚です。

img_5542-674x449 img_5544-674x447 img_5546-674x449 img_5547-674x449

nice day!!