昨日の定休日は

昨日は一日を通して良い波でした。

IMG_8176 (674x445)

特に朝はサイズもあり無風から軽いオフショア、、掘れる形の良い波がブレイクしていました。

板は波の良い時の最近のお気に入り、Travis Reynoldsのwidow maker6’8。

IMG_8107 (674x444) IMG_8109 (674x442) IMG_8164 (674x445) (2) IMG_8170 (674x445)

6’8には見えませんね。

この後Ryan Burch squit5’9に乗り換えて、合計5時間。

IMG_8244 (674x448) IMG_8247 (674x449)

ビール飲んで、昼寝して、夕方は堤防沿いの小さ目な波で暗くなるまでメローライド。

22446759_1539701512775460_1020490845_n (360x480)

最高な定休日でした。

  IMG_8286 (674x449)

Ryan御一行様来日記。その1

以前から日本に来たいと言っていたRyan Burch。本当に来ると連絡が来たのは2週間前くらいだったでしょうか。そして私たちの店にも立ち寄って、八王子でシェイプもしたいと!

決まってからはシェイプルームの手配やらブランクスの調達や、どこの居酒屋に連れて行こうか等と考えながらなどあわただしく日々が過ぎ、、そしてどうやら無事に成田に到着し、早々に夕方太東で雄太君たちとセッションしたとの事。

そして大阪に移動し、名古屋、静岡と回ってついに東京入りしたのが9/26火曜日。前回のブログで良い波でテストライドした日でした。

翌水曜日、早速彼らのアジトに迎えに行くとまだ全員寝ているよう、、しばらくして一人づつ起きて来ると全貌がつかめた。Ryan Burch28歳を年長者とし、VisslaのイケメンライダーDerrick Disney。Tudor、RVCAのライダーを務める若手突っ込み隊長のNathan Strom。Ryan Burch Surfboardsのマネージャー、ナイスガイのScottのEncinitas Local 4人。全員初来日!

夜の遊びは大阪で大分満喫したようだったので、この日の私の使命は日本の良い波に乗せてあげる事。早速昨日良かったあのビーチへ向かうことに。

皆意外とお行儀良く、コンビニでもスムーズにコーヒー等を小銭でお支払い。さすが旅慣れた感じです。彼らは本当に波乗りとシェイピングが大好きなようで道中の2時間もほぼその話ばかり。私も同類なので全く飽きることはありません。

カリフォルニアに2か月も波がないとか、日本に来てもまだ膝波しかやってないとか話していると、突然ポイントに到着。目の前にオーバーヘッドのセットが!他もチェックしようと言うわたくしの声を遮るように奇声を上げながら屋根からコフィンケースを下ろし始めている。

22292031_1534408316638113_844372849_n (506x674)

Ryanは高速で着替えてフィンをセットし声を上げながらAsymでパドルアウト。

次に若手のNateが短いPavel Fishで続き、様子を見ていたDerrickとScottが少し間をあけて入っていった。Derrickはセルフシェイプのシングルフィン、ScottはRyanのAsymだ。

私はまずはシューティング。

Ryan BurchIMG_7502 (674x446) IMG_7570 (674x446) IMG_7593 (674x449) IMG_7594 (674x447) IMG_7706 (674x447) IMG_7798 (674x449) IMG_7826 (674x446)

岸で見ていたギャラリーから歓声が上がるほどの波乗り。凄いです、、

どこを切り取っても絵になるDerrick。

IMG_7856 (674x448) IMG_7862 (674x448)IMG_7896 (674x449)IMG_7879 (674x447) IMG_7939 (674x448) IMG_7947 (674x449) IMG_7949 (674x449) IMG_7950 (674x448)

ロングボードのプロとは言えFishでもさすがのNate

IMG_7624 (674x442) IMG_7625 (674x445) IMG_7806 (674x446) IMG_7808 (674x449)

セットの波にasymでトラックを刻むScott

IMG_7667 (674x447) IMG_7675 (674x449) IMG_7676 (674x449) IMG_7677 (674x449)

皆に刺激され私もアウトへ。出てみるとかなり大きくパワフル。こんな風には切り刻めませんが沖で一緒にセッション出来たことは宝となりました。

入るのも先頭なら上がるのも最後。一番長く入っていたのはRyan。

22237461_1534408313304780_559609280_n (506x674) (2)

Derrickはもう髪の毛乾いてます。

22290466_1534408319971446_1618634384_n (506x674)

日本の波どう?最高だよ~!

朝からコーヒーだけの皆さん、さすがに腹が減ったようで。でもまたすぐやりたいからとセブンイレブンでクイックランチでとのリクエスト。

軽く腹に入れてすぐさま別のスポットへ。チェックするなりまたもすぐさま着替え始めるRyan。2ラウンド目は私も一緒に満喫させていただいたので写真はありませんが、クリーンなオーバーヘッドのA Frameを彼らと一緒にスコアしたのはウソではありません。

夕方には店に戻らなくてはいけなかったのに、Ryanが海から上がってきたのは日没後暗くなってから。

着替えてまずはコンビニへ。「俺運転するからビール飲んでいいよ~」と言う前にすでに八海山のミニボトルを手に「これ美味しい?」と私に聞いてくるRyan。チェイサーにと、スーパードライの500mlを3本も一緒に買ってるし、、

日本でやっと波乗りらしい波乗りをしてスーパーご機嫌な御一行様を乗せた宴会車はRIDEへ直行。

初RIDE来店で板のバリエーションを見てstokeする面々!嬉しいです。店では今日の波乗りを踏まえ、明日削る板について真面目にミーティング。

22237130_1534408819971396_805512655_n (466x340)

〆はやきとり金太郎へ。

22323401_1534408323304779_2019533600_n

さすが20台。食べる食べる、、

おししい焼き鳥と芋焼酎のお湯割りを覚えた一行は満腹でアジトへと帰って行きました。

続く。

先日のテストライド

やや大き目な良い波を想定してカスタムオーダーしたTravis Reynoldsのwidow maker6’8。そしてその翌日から一緒に過ごすことになるRyan Burchのsquit5’9をテストするにはうってつけのコンディションとなった先日の某所。

22331105_1537069249705353_679564251_n (674x505)

まずはRyan Burch

IMG_6853 (674x448)

テールが良く沈んでいるのが分かります。胸の下のボリュームに比べテールは薄く、アウトラインもサイドカットで絞り込んであるため沈みやすく、激しいターンが出来ます。

IMG_6828 (674x445)IMG_6829 (674x445)

板はショルダーでくるりと回ってくれますのでテールにかけてストレートラインのTwin Keelに比べ、ターンを絞り込めます。

IMG_6970 (674x438)

ボトムターンではTwin Keel Fishのドライブ感は痺れるほどにビンビンに感じます。

IMG_7050 (674x449)

からのアクション、、気持ちよい板です。

IMG_7152 (674x445)

そして板チェンジ。

IMG_7168 (674x441)

Travis Reynoldsのwidow maker6’8

まずパドルした感じは落ち着いた大人の挙動です。ノーズは細く、ダックダイブしやすいです。テイクオフはとても早く、行けるかなと言う波も行かせてくれます。巻きもしっかり巻いてやや重みがありますので心地よい安定感があります。

IMG_7181 (674x448)

ボトムでテールを沈めて、リリースすると、、すごい勢いでスープを駆け上がり、フローターが伸びます!

IMG_7185 (674x449)

Terry FitzgeraldのDriftaのようなセンターフィンあたりからテールエンドへ急激に絞り込んだデザインと2+1のフィンセットアップが効いてボトムターンでテールを沈めやすく、パワーのある波でのコントロールも容易です。

IMG_7262 (674x438) IMG_7265 (674x461)

とても自由な思った通りのラインが描け、パワーゾーンでのレールの切り替えも自然です。

IMG_7212 (674x448)IMG_7213 (674x449)IMG_7215 (674x446)IMG_7216 (674x449)IMG_7220 (674x445) IMG_7221 (674x445)

ブーンと言う遠心力で気持ちよいカーブを楽しめます。またノーズは細身ですので6’8と言う長さながらショートボードのようなリッピングも楽しめます。

TravisのFinが間に合わなかったのでTrue AmesのTom Parrish6.5を装着しましたが、これもまたピタリとマッチしておりました。

22323500_1537070023038609_690487101_n (480x480)

6’8と言う長さを感じない操作性と自由度の高いマニューバー性能。しっかりした波で使う頻度が増えそうな1本でした。

Travis曰く、これ1本あれば他はいらないとか、、

Ryan Burch, Travis Reynoldsともにカスタムオーダーも承っております。

Ryan Burch, Derrick Disney来日!

実は以前から極秘裏に進行していたこのプロジェクト。ついに決まりました!

9/21から皆さんご存知のRyan Burch, そしてDerrick Disney。Tudor SurfboardsのライダーNathan Stromらが来日します。

21767763_1518448931567385_572917541_n (640x640)

21691102_1518448928234052_1871255241_n (640x640)

Shaping & Surfingがその目的。26日ころから東京入りし、八王子のシークレットシェイプルームでも数本削る予定です。今回は日本でのテストボードのみのシェイプとなりますが、日本の波に乗り、その場でシェイプするという彼らの試みは今後の皆様からのカスタムオーダーにも大きく反映されることは間違いないでしょう。

また、来日期間中には彼らがRIDEにもやって来ます。直接カスタムオーダー出来るまたとないチャンスです。そのほかムービーの上映会なども開催できるかもしれません。決まりましたら改めてブログ、SNSを通じて告知させていただきます。

入荷情報など

Ryan Burchの貴重なストックが入荷!

今回は約一年待ちました。

21150692_1500885539990391_1123576454_n (480x480) 21175207_1500885599990385_765219043_n (480x480) 21151070_1500885633323715_2009545931_n (480x360)

5’7  207/8  2 7/16 厚み約6.2cmSOLDですがフラットなデッキですのでボリュームは十分。かなりルースで動きたがる活きの良いこのSquitモデルはこれくらい大きくするとドライブ感が増し、やや大きめな波で最高のフィーリングをもたらしてくれます。Fishの特性を残しながらもその枠を超えた自由度の高いマニューバビリティーで縦へのアプローチを可能にし、その質もかつて経験のないレベルで乗る人を虜にしてしまいます。やや重めに巻いたRIDEカスタムオーダーのこのsquitは通常より落ち着いた挙動で、ターンにおいては更なるドライブを求めました。

グラスワークはVisslaもサポートするあのSuper Wolf ! ブルーの部分のフリーカットラップはもはや芸術。グラスのキールフィンも含めて全面ノーズ~テール方向へとストラクチャーが入ったサンドグロスで仕上げられたフィニッシュは撥水性も高く、スピード性能を高めてくれます。

今最も入手困難なシェイパーのうちの一人であるRyan BurchのシェイプにSuper Wolfのグラッシング。ぜひ! オンラインショップページはhttp://www.ridesurf.net/product/8314

こちらは私の5’9厚みは6.5cm。楽しみです!

21208648_1500885476657064_116772547_n (480x480)

お客様オーダーのOyster Fork

21148602_1500885719990373_1012271018_n (480x480)

1年中ほとんど旅に出ているRyan Burch。ここしばらくはCaliforniaでshapeに励むそうですのでオーダーのチャンスです!

ご相談、オーダーをお待ちしております。

Tudor SurfboardsのNew karmaカスタムオーダーの1本が出来上がりました。

21208293_1500885746657037_29265548_n (480x480)

板が波乗りの基本を教えてくれる、、そんな1本です。

早速引き取りき来られたお客様、Alkali finのDolphin8.0を選ばれました。

21208870_1500885313323747_1813250992_n (384x480) (384x480) 21148657_1500885329990412_374124105_n (360x480)

ケースはRIDEオリジナルのelephant。出し入れのしやすさは最高です。

True Amesのフィンもたくさん入荷いたしました。

21150992_1500885379990407_356654334_n (480x394)

Yaterはシンプルで控えめ、上品なアウトライン、フォイルでどんな板にも会いそうです。Wayne Richはやや攻撃的なデザインで2+1に良さそう。VelzyはLogだけでなく、FinelineのHot GenerationのようなTransition Eraの板に合います。

21208736_1500936343318644_1877900419_n (480x360)

Hot Generationのストック7’10に合わせてみました。

他にはvolanのシリーズも。Greenough High speed Finは細長く、スイングする際の抵抗を軽減し、ねじれによりターンが深くなればなるほどより回転子弧が小さくなっていきます。エッジボード、そしてハルにも。L-FlexはLiddleロゴが入りました。Ryan lovelaceも8.5が入荷!ハルやエッグにセンシティブな感覚をもたらすと大好評で切らしていたPHDフィンも再入荷いたしました。ミニサイドバイトは2+1のハルなどに。

21150994_1500885399990405_2041110390_n (480x423)

bonzer, Fish用も。

21175951_1500885366657075_304315772_n (480x429)

The Surfer’s Journal 日本語版も入荷。

21175107_1500885789990366_1131125943_n (480x480)

毎度好評のJimmy Caseも再入荷。

21175303_1500885693323709_801510800_n (383x480)

Vissla x Da Finのコラボアイテム。

21150891_1500885423323736_219864806_n (383x480)

Teeシャツは秋の新作です。

21175839_1500896826655929_1223035065_n (360x480)

Rob Mathado FoundationとT-shermsのコラボTeeも届きました。

21208353_1500885169990428_460356799_n (360x480)

21150833_1500885179990427_1432984065_n (360x480)

Steve Shaerman-スティーブ・シャーマン

誰よりも世界をリードするプロサーファー達と深い交流を持っているカリフォルニア・カーディフ在住のフォトグラファー。T-shermanのプライベートブランドです。

21175762_1500885199990425_1898952341_n (360x480)

明日火曜日は定休日、水曜以降に皆様のお越しをお待ちしております!

7/30今日の波など、、

昨日から台風のうねりが反応している湘南方面。

IMG_6201 (674x449)

IMG_6204 (674x449)

IMG_6209 (674x446)

20526447_1471688429576769_438558010_n (674x670)

鎌倉方面はそれほど大きくないですが良い形のブレイクで楽しめました。

今日はRich PavelのOtter 7’2 2+1です。

20496147_1471688419576770_1978706809_n (674x504) (2)

大きそうだけどセミガンを出すほどではない、でも早いテイクオフから安定した波乗りを楽しみたい時など、、コンディションがわからない時などにも、幅広い波にマッチしますので1本あるととても頼りになる板です。

  ニューボードも多数入荷いたしました。

日本初上陸のWAX SURF CO.

20472226_1471690176243261_1744452167_n (674x505) (2)

Singlefin Egg 6’10, Quad Fishは5’10, 6’0, 6’1

6’1はデモボードになりますのでぜひ試乗してみてください。

シェイパーのTyler自作のグラスフィンも素晴らしい。

20504140_1471689122910033_1872353650_n (383x480)

テストライド後にまた情報をUPいたします。

Ryan burchは4本入荷もすべてSOLD、、

20526398_1471690192909926_985809487_n (674x503) 20496506_1471690202909925_1131053431_n (506x674) 20526663_1471690186243260_1866636834_n (503x674)

Ryan Burchますます入手困難になってきましたが、お待ちいただける方、カスタムオーダーも可能です。

New Label  “Tappy Record”入荷!

shapingもrecordingも同じくクリエイトするモノと考えてとはTappyさん談。

20527253_1471690189576593_1909176568_n (506x674)


今回はGlass Fish4本入荷。

20526475_1471690166243262_1256781781_n (674x504)

真ん中の2本がストック分。同じように見えますがボトムデザインに違があります。ブルーの5.8がシングル〜スロットでダブル抜け。オリーブの5.6がシングル〜スロットシングル。ダブル抜けはQUADでよく使うボトム。若干回転性がよくなります。合わせてFinのテンプレートも変えてあります。また左のオレンジはカスタムオーダーですが、これまた他の3本と違うボトムデザインになっています。フィンテンプレート、ボトムデザインの組み合わせで4本すべてが違う板となっています。さらにアウトラインの調整も可能ですので理想のFISH探しをされている方、、ぜひご相談ください。最右の5’9はデモボードとなります。各種モボードの試乗をご希望の方は柴田まで。

もちろんカスタムオーダーも常時受け付けております。納期は3か月ほど。

20526460_1471690162909929_520102650_n (674x503)

20562015_1471689156243363_543940111_n (479x480)

ストックはオンラインにUPいたしました。

初回入荷が大好評だったEPOKHEも再入荷いたしました。こちらもオンラインにUP!

20562018_1471688446243434_395900609_n (674x504)

axxe classicの来冬用のウェットスーツのサンプルをチェックいたしました。

フロントジップのニューモデルが素晴らしい出来です!

20472165_1471688422910103_1934574195_n (538x674) (2)

背中のストレスがなくなり動きやすく軽量。水の侵入も少なく、着脱もかなりしやすいです。この冬の一押しとなります。私は3mmの起毛をすでにオーダーしました。出来上がりましたらサンプルとして店頭に展示いたします。

早期オーダーキャンペーンも予定しております。詳細決まりましたらあらためて。

20472234_1471872826224996_491691707_n (480x480)

しばらく波が続きそうな湘南方面ですね!これからが本番か!

今日の波&おすすめユースド入荷!

大荒れの翌日

すかさず湘南へ。

IMG_6006 (674x445)

朝はあまりまとまっていないラフな波でしたが、こんな日も板次第では楽しく波乗り出来ます。という典型的な日。

‘今日のチョイスはTappy ShapesのMid Single7’8

19427818_1430481353697477_953063808_n (674x504)

ダウンレール、コンケーブ、ナチュラルロッカーのミッドレンジシングル。

やや掘れたテイクオフも滑り出しが早く、ロッカーやレールも波に馴染みすっと波の中に入っていきます。アップレールのフラットロッカーもきれいな小さ目な波では気持ち良いですが、リップが飛び、掘れる波やボヨついた波。アウターリーフの風が強い面が硬い波などはやはりダウンレールが良いです。今日はとても乗りやすく、楽しい波乗りができました。ミッドレンジは使い分けで2本ほしいです。それにしてもTappyさんは色が良い。この板は仕上げもサンドとバフのコンビ仕上げがとても美しい。海の中で、丘で、何人もの方にそれ誰シェイプ?と聞かれてしまいます。

店へ戻ると、程度の良いUsedが2本入荷。

19415872_1430514923694120_402390775_n (640x640)

左はGary Hanelの5’4フットマークはありますがきれいな板で¥80,000(税別)

右はChristensonのC-BucketのQuadでフィン込みで¥100,000(税別)。こちらは1か所リペアあとはございますが、あまり乗られていない極上品。

Ryan Burchのストックボードももうすぐ入荷予定です!

19427638_1430481350364144_2040632903_n (674x674)

詳細は柴田まで!

サーフボード入荷ラッシュ2

 Neal Purchase Jnr.のDUO、ストックが入荷!

18902326_1408181762594103_1127168231_n (427x640)

左が5’10SOLD,  右が6’1(商談中)

18903017_1408181172594162_1313771555_n (640x640)

明日月曜には6’0も入荷いたします。

RIDE初入荷のRyan Burch cult fish 5’7(商談中)

18944583_1408181155927497_416523199_n (511x640)

Ryan Burch本人も好んで使っているこのモデル。やや細身でさらなるハイパフォーマンス仕様です。下の動画で乗っています。メンタワイのマカロニですね。私が今までサーフ下ポイントの中でもバックサイドながら最も好きなポイントです。フロントで同じ波を滑りたいです、、

Squitも5’8のストックボードが出ました!(SOLD)

18902159_1408181162594163_856524924_n (511x640)

以上ご紹介した板はオンラインショップhttp://www.ridesurf.net/product-group/137からもご購入いただけます。

夏を前にサーフボード、フィンのストックがとても充実しています。ぜひご来店をお待ちしております。

とても程度が良いUSED FISHも2本入荷しています。

Troy Elmore 5’7

18902843_1410341842378095_651415520_n (640x640)

フットマークも少なめ、ノーリペアのきれいな1本。価格は¥100,000(税別)

 

ChristensonのBig fish 6’6です。(SOLD)

18871501_1410341829044763_347867147_n (640x640)

ボリューム満点、厚み7.2cm。何より3回のみ使用という美品。価格は¥100,000(税別)

ユーズドはオンラインにはアップしておりませんが、発送もご相談ください。

California Trip2

California三日目。

ようやく雨が上がり、素晴らしい快晴。無風のコンディション。

ステイ先からほど近いSwami’sをチェック。すると頭くらいで7、8人という願ってもない状態。

18516233_1390571081021838_1600747719_n (674x674)

沖のピークから手前のビーチまで、カットバックを織り交ぜながら長~く乗り繋げるグッドブレイク。6’6のTravis Reynolds Fresh Juiceにワックスアップしパドルアウト。途中、潮が動き始めさらにサイズアップ。セットの波でのボトムターンに不安を感じ始めたのでKumano Fin Systemの良さを活かして海の中でフィンポシションを少し後方に。それ以降はボトムターンもびしっと決まりました。Kumano fin最高です。

18518894_1390571074355172_653220469_n (674x674)

3時間ほど堪能してくたくたに、、

上がって近くのサンドイッチ屋さんへ。最初はステッカーかと思ったのですがよく見るとディケールがラミネートしてあります。しかも各テーブルごとに違うディケールになっています。とりあえずPavelの席に着席いたしました。町のそこかしこで波乗り文化を感じます。素晴らしい、、

18492026_1390571037688509_635779599_n (674x674)

午後はファクトリーに出向いて板の進行状況や、ニューモデルのチェック。

18492305_1390571061021840_757191869_n (538x674)

旅から旅へ、その途中でシェイプという状態のRyan Burchですがご覧の通り確実に進行はしております。こちらはグラッシング待ち。グラッシングも超売れっ子のSuper Wolfということでさらに時間を要しています。

出来上がりまでにとても時間がかかりますが、クオリティーを落とすことなく製作しております。ご理解いただいたうえでカスタムオーダーも受け付けております。

18492867_1390573507688262_1354232922_n (506x674)

ウィングフィッシュも良さそう!

18516251_1390573514354928_1223482976_n (506x674)

馬が12台並ぶかなり大きなファクトリーです。

18492914_1390573541021592_441846527_n (506x674)

ビニールに入っているのはJoel Tudorのパーソナル。9’8とやや短めなグライダーです。

18516041_1390571041021842_2024421135_n (538x674)

そして、翌日はまたオンショアに、、

午前中は波乗りに時間をとっておきましたが、このコンディションなら皆仕事だろうとマニーさんに連絡を取り、mandalaのシェイプルームにお邪魔することに。

18516064_1390573544354925_1262383741_n (506x674)

着くと丁度私がカスタムオーダーした6’3のQuad fishのグラッシングに入るところ。私はマニーさんにはいつも長さの指定くらいであとはお任せにしています。何度も波乗りを共にしていますし、日本の波も熟知しており、わたくしの好みや体重もバレています。「何ならもう少しシェイプするよ、抱えてみて」と。今回もやや幅広目にしてくれた様で、板を抱えたときにしっくりきたのでOKだよと。

通常mandalaではTopが6x5、ボトムが5ozですが、よい波を大きなラインでカーヴィングするイメージのこの板は少し重めでもよいかなということでボトムを6ozにしていただきました。カスタムオーダーではそのあたりもご指示いただければ対応いたします。

18492713_1390571001021846_1622714448_n (538x674)

出来上がりのラックにはTwin Keel Fishが。

18471629_1390573521021594_1891178383_n (506x674)

mandalaのTwin Fishはシングルコンケーブ、レイクした片面フォイルのフィンが特徴的。

18492495_1390573491021597_2053725097_n (674x500)

18492062_1390573517688261_585318276_n (674x497) (2)

「Twinは短めで乗りたいし、ただでさえルースなのでシングル~ダブル~Veeだと私にはルースすぎる。シングルコンケーブが好き」と言うわたくしの意見にマニーさんも同意でした。もちろん波や板のレングス、アウトラインや理想とするマニューバーや運動能力次第でVeeもありで、乗り手の好みです。

18492577_1390573511021595_610702272_n (506x674)

やや広めなノーズ、絞って少しカーブを付けたテール、コンケーブやフィンからなるマニーさんらしいFish、、うーん乗ってみたい!カスタムオーダーもぜひ。

こちらはexperimental design、ASQのチャンネルバージョン。

18516322_1390573524354927_533124766_n (674x505)

EPSブランクスでカーボン巻きするそうです。「面の良い朝一向けだよ」。「EPSカーボンは軽く反応が早いだけでなく、リッピングの際にも板がリップから飛び出るように勢いが付き、とても鋭い動きをしてくれるんだ。波乗りが若返るよ!」とその効能を教えてくれました。ポリウレタンフォームでももちろんオーダー可能なデザインだそうです。

そしてエッジボードもまた研究が進んでいました。

18492037_1390573557688257_1400571557_n (506x674) (506x674)

先日私もまたこのArctail Edge Boardで素晴らしい体験をしましたが、その話はあらためて。

前回マニーさんに7’10のA.E.Bを借りたときは実はあまりピンと来なかったと正直に話したら、「そうなんだよと。A.E.Bは長いレンジだと動きが硬くなりすぎる。Stubbie Super Chunkやそのpintailバージョンなどが長めのレングスでは良い結果が出ている」とのこと。

エッジボードの上の部分が引き出すハルを乗った時に感じるような素晴らしいスピード性能と、下の段が受け持つショートボードのようなルースなターン性能のバランスをとるのがエッジボードシェイプの難しいところ。オーダーの際にはぜひ皆様がエッジボードに期待するところをお聞かせください。お好みに合わせたレシピでオーダーいたします。

エッジボードの色巻きは大変なので基本的にはクリアーのみとなりますが、「フィニッシュに自分でスプレー吹くのがスタイルだよ」とマニーさん。おすすめの缶スプレーがこちら。日本で入手可能かわかりませんが、ざらっとした仕上がりで滑走スピードも上がるそうです!

18492924_1390573587688254_443493913_n (506x674)

そしてお隣Christensonのショールームには、、

  18518782_1390571011021845_396981669_n (538x674)

このMike Diffenderferの赤いガンがInvisible Policemanの元ネタだそう。

18492597_1390571027688510_823181856_n (654x674)

Christensonのフィッシュにも大きな変化が、、こちらについてはまたあらためて。

 夕方にはBird’s Surf Shedへ。  18515978_1390570987688514_794097766_n (674x504)

先日リリースされたムービーFISHにも重要人物として登場するBirdさんが営むショップ。天井につるされた板はすべて試乗可能。次回は借りに来いと、お誘いいただきました。

18491998_1390570924355187_976422027_n (614x674)

特に気になったのは上の3本とSteve LisのTwin Keel。

Steve LisはEllis Ericsonがここで借りてライドした時の様子をぜひご覧ください。

18492662_1390570931021853_907548752_n (674x674)

濃すぎる内容の2日間、、カリフォルニア出張トリップはその3へ。

Bryce Young!

Bryce Young as seen in the Zone,,

乗るのはRyan BurchのAsymやSquit。