おすすめユーズドボード

mandalaのVoid Comp6’1です!

22192996_1531669853578626_95993642_n (480x480)

私も大好きなVoid Comp。6’1とは思えない滑り出し。ハルとしてはとても扱いやすい操作感。マッシーなスモールからハルではやや難しく感じるジューシーな波でも楽しめるオールラウンドハル。仕上げは珍しいデッキがバフ、ボトムはサンドグロスと言うコンボフィニッシュ。フットマークも目立たず、きれいな1本です。

センターフィン別で価格は¥120,000(税込)

9’6のロングボードも2本入荷。

22207500_1531669863578625_1777253689_n (480x480)

左はTyler Warrenのsalinas。使用感が目立ちますので価格は税込み¥80,000(フィン別)といたします。

右はTudor SurfboardsのCrescent。こちらはかなり綺麗な板ですが1か所要リペアです。現状渡しで税込み¥120,000(フィン別)

ユーズドボードは店頭、現金販売とさせていただきます。

Ryan Burch, Derrick Disney来日!

実は以前から極秘裏に進行していたこのプロジェクト。ついに決まりました!

9/21から皆さんご存知のRyan Burch, そしてDerrick Disney。Tudor SurfboardsのライダーNathan Stromらが来日します。

21767763_1518448931567385_572917541_n (640x640)

21691102_1518448928234052_1871255241_n (640x640)

Shaping & Surfingがその目的。26日ころから東京入りし、八王子のシークレットシェイプルームでも数本削る予定です。今回は日本でのテストボードのみのシェイプとなりますが、日本の波に乗り、その場でシェイプするという彼らの試みは今後の皆様からのカスタムオーダーにも大きく反映されることは間違いないでしょう。

また、来日期間中には彼らがRIDEにもやって来ます。直接カスタムオーダー出来るまたとないチャンスです。そのほかムービーの上映会なども開催できるかもしれません。決まりましたら改めてブログ、SNSを通じて告知させていただきます。

入荷情報など

Ryan Burchの貴重なストックが入荷!

今回は約一年待ちました。

21150692_1500885539990391_1123576454_n (480x480) 21175207_1500885599990385_765219043_n (480x480) 21151070_1500885633323715_2009545931_n (480x360)

5’7  207/8  2 7/16 厚み約6.2cmSOLDですがフラットなデッキですのでボリュームは十分。かなりルースで動きたがる活きの良いこのSquitモデルはこれくらい大きくするとドライブ感が増し、やや大きめな波で最高のフィーリングをもたらしてくれます。Fishの特性を残しながらもその枠を超えた自由度の高いマニューバビリティーで縦へのアプローチを可能にし、その質もかつて経験のないレベルで乗る人を虜にしてしまいます。やや重めに巻いたRIDEカスタムオーダーのこのsquitは通常より落ち着いた挙動で、ターンにおいては更なるドライブを求めました。

グラスワークはVisslaもサポートするあのSuper Wolf ! ブルーの部分のフリーカットラップはもはや芸術。グラスのキールフィンも含めて全面ノーズ~テール方向へとストラクチャーが入ったサンドグロスで仕上げられたフィニッシュは撥水性も高く、スピード性能を高めてくれます。

今最も入手困難なシェイパーのうちの一人であるRyan BurchのシェイプにSuper Wolfのグラッシング。ぜひ! オンラインショップページはhttp://www.ridesurf.net/product/8314

こちらは私の5’9厚みは6.5cm。楽しみです!

21208648_1500885476657064_116772547_n (480x480)

お客様オーダーのOyster Fork

21148602_1500885719990373_1012271018_n (480x480)

1年中ほとんど旅に出ているRyan Burch。ここしばらくはCaliforniaでshapeに励むそうですのでオーダーのチャンスです!

ご相談、オーダーをお待ちしております。

Tudor SurfboardsのNew karmaカスタムオーダーの1本が出来上がりました。

21208293_1500885746657037_29265548_n (480x480)

板が波乗りの基本を教えてくれる、、そんな1本です。

早速引き取りき来られたお客様、Alkali finのDolphin8.0を選ばれました。

21208870_1500885313323747_1813250992_n (384x480) (384x480) 21148657_1500885329990412_374124105_n (360x480)

ケースはRIDEオリジナルのelephant。出し入れのしやすさは最高です。

True Amesのフィンもたくさん入荷いたしました。

21150992_1500885379990407_356654334_n (480x394)

Yaterはシンプルで控えめ、上品なアウトライン、フォイルでどんな板にも会いそうです。Wayne Richはやや攻撃的なデザインで2+1に良さそう。VelzyはLogだけでなく、FinelineのHot GenerationのようなTransition Eraの板に合います。

21208736_1500936343318644_1877900419_n (480x360)

Hot Generationのストック7’10に合わせてみました。

他にはvolanのシリーズも。Greenough High speed Finは細長く、スイングする際の抵抗を軽減し、ねじれによりターンが深くなればなるほどより回転子弧が小さくなっていきます。エッジボード、そしてハルにも。L-FlexはLiddleロゴが入りました。Ryan lovelaceも8.5が入荷!ハルやエッグにセンシティブな感覚をもたらすと大好評で切らしていたPHDフィンも再入荷いたしました。ミニサイドバイトは2+1のハルなどに。

21150994_1500885399990405_2041110390_n (480x423)

bonzer, Fish用も。

21175951_1500885366657075_304315772_n (480x429)

The Surfer’s Journal 日本語版も入荷。

21175107_1500885789990366_1131125943_n (480x480)

毎度好評のJimmy Caseも再入荷。

21175303_1500885693323709_801510800_n (383x480)

Vissla x Da Finのコラボアイテム。

21150891_1500885423323736_219864806_n (383x480)

Teeシャツは秋の新作です。

21175839_1500896826655929_1223035065_n (360x480)

Rob Mathado FoundationとT-shermsのコラボTeeも届きました。

21208353_1500885169990428_460356799_n (360x480)

21150833_1500885179990427_1432984065_n (360x480)

Steve Shaerman-スティーブ・シャーマン

誰よりも世界をリードするプロサーファー達と深い交流を持っているカリフォルニア・カーディフ在住のフォトグラファー。T-shermanのプライベートブランドです。

21175762_1500885199990425_1898952341_n (360x480)

明日火曜日は定休日、水曜以降に皆様のお越しをお待ちしております!

California Trip2

California三日目。

ようやく雨が上がり、素晴らしい快晴。無風のコンディション。

ステイ先からほど近いSwami’sをチェック。すると頭くらいで7、8人という願ってもない状態。

18516233_1390571081021838_1600747719_n (674x674)

沖のピークから手前のビーチまで、カットバックを織り交ぜながら長~く乗り繋げるグッドブレイク。6’6のTravis Reynolds Fresh Juiceにワックスアップしパドルアウト。途中、潮が動き始めさらにサイズアップ。セットの波でのボトムターンに不安を感じ始めたのでKumano Fin Systemの良さを活かして海の中でフィンポシションを少し後方に。それ以降はボトムターンもびしっと決まりました。Kumano fin最高です。

18518894_1390571074355172_653220469_n (674x674)

3時間ほど堪能してくたくたに、、

上がって近くのサンドイッチ屋さんへ。最初はステッカーかと思ったのですがよく見るとディケールがラミネートしてあります。しかも各テーブルごとに違うディケールになっています。とりあえずPavelの席に着席いたしました。町のそこかしこで波乗り文化を感じます。素晴らしい、、

18492026_1390571037688509_635779599_n (674x674)

午後はファクトリーに出向いて板の進行状況や、ニューモデルのチェック。

18492305_1390571061021840_757191869_n (538x674)

旅から旅へ、その途中でシェイプという状態のRyan Burchですがご覧の通り確実に進行はしております。こちらはグラッシング待ち。グラッシングも超売れっ子のSuper Wolfということでさらに時間を要しています。

出来上がりまでにとても時間がかかりますが、クオリティーを落とすことなく製作しております。ご理解いただいたうえでカスタムオーダーも受け付けております。

18492867_1390573507688262_1354232922_n (506x674)

ウィングフィッシュも良さそう!

18516251_1390573514354928_1223482976_n (506x674)

馬が12台並ぶかなり大きなファクトリーです。

18492914_1390573541021592_441846527_n (506x674)

ビニールに入っているのはJoel Tudorのパーソナル。9’8とやや短めなグライダーです。

18516041_1390571041021842_2024421135_n (538x674)

そして、翌日はまたオンショアに、、

午前中は波乗りに時間をとっておきましたが、このコンディションなら皆仕事だろうとマニーさんに連絡を取り、mandalaのシェイプルームにお邪魔することに。

18516064_1390573544354925_1262383741_n (506x674)

着くと丁度私がカスタムオーダーした6’3のQuad fishのグラッシングに入るところ。私はマニーさんにはいつも長さの指定くらいであとはお任せにしています。何度も波乗りを共にしていますし、日本の波も熟知しており、わたくしの好みや体重もバレています。「何ならもう少しシェイプするよ、抱えてみて」と。今回もやや幅広目にしてくれた様で、板を抱えたときにしっくりきたのでOKだよと。

通常mandalaではTopが6x5、ボトムが5ozですが、よい波を大きなラインでカーヴィングするイメージのこの板は少し重めでもよいかなということでボトムを6ozにしていただきました。カスタムオーダーではそのあたりもご指示いただければ対応いたします。

18492713_1390571001021846_1622714448_n (538x674)

出来上がりのラックにはTwin Keel Fishが。

18471629_1390573521021594_1891178383_n (506x674)

mandalaのTwin Fishはシングルコンケーブ、レイクした片面フォイルのフィンが特徴的。

18492495_1390573491021597_2053725097_n (674x500)

18492062_1390573517688261_585318276_n (674x497) (2)

「Twinは短めで乗りたいし、ただでさえルースなのでシングル~ダブル~Veeだと私にはルースすぎる。シングルコンケーブが好き」と言うわたくしの意見にマニーさんも同意でした。もちろん波や板のレングス、アウトラインや理想とするマニューバーや運動能力次第でVeeもありで、乗り手の好みです。

18492577_1390573511021595_610702272_n (506x674)

やや広めなノーズ、絞って少しカーブを付けたテール、コンケーブやフィンからなるマニーさんらしいFish、、うーん乗ってみたい!カスタムオーダーもぜひ。

こちらはexperimental design、ASQのチャンネルバージョン。

18516322_1390573524354927_533124766_n (674x505)

EPSブランクスでカーボン巻きするそうです。「面の良い朝一向けだよ」。「EPSカーボンは軽く反応が早いだけでなく、リッピングの際にも板がリップから飛び出るように勢いが付き、とても鋭い動きをしてくれるんだ。波乗りが若返るよ!」とその効能を教えてくれました。ポリウレタンフォームでももちろんオーダー可能なデザインだそうです。

そしてエッジボードもまた研究が進んでいました。

18492037_1390573557688257_1400571557_n (506x674) (506x674)

先日私もまたこのArctail Edge Boardで素晴らしい体験をしましたが、その話はあらためて。

前回マニーさんに7’10のA.E.Bを借りたときは実はあまりピンと来なかったと正直に話したら、「そうなんだよと。A.E.Bは長いレンジだと動きが硬くなりすぎる。Stubbie Super Chunkやそのpintailバージョンなどが長めのレングスでは良い結果が出ている」とのこと。

エッジボードの上の部分が引き出すハルを乗った時に感じるような素晴らしいスピード性能と、下の段が受け持つショートボードのようなルースなターン性能のバランスをとるのがエッジボードシェイプの難しいところ。オーダーの際にはぜひ皆様がエッジボードに期待するところをお聞かせください。お好みに合わせたレシピでオーダーいたします。

エッジボードの色巻きは大変なので基本的にはクリアーのみとなりますが、「フィニッシュに自分でスプレー吹くのがスタイルだよ」とマニーさん。おすすめの缶スプレーがこちら。日本で入手可能かわかりませんが、ざらっとした仕上がりで滑走スピードも上がるそうです!

18492924_1390573587688254_443493913_n (506x674)

そしてお隣Christensonのショールームには、、

  18518782_1390571011021845_396981669_n (538x674)

このMike Diffenderferの赤いガンがInvisible Policemanの元ネタだそう。

18492597_1390571027688510_823181856_n (654x674)

Christensonのフィッシュにも大きな変化が、、こちらについてはまたあらためて。

 夕方にはBird’s Surf Shedへ。  18515978_1390570987688514_794097766_n (674x504)

先日リリースされたムービーFISHにも重要人物として登場するBirdさんが営むショップ。天井につるされた板はすべて試乗可能。次回は借りに来いと、お誘いいただきました。

18491998_1390570924355187_976422027_n (614x674)

特に気になったのは上の3本とSteve LisのTwin Keel。

Steve LisはEllis Ericsonがここで借りてライドした時の様子をぜひご覧ください。

18492662_1390570931021853_907548752_n (674x674)

濃すぎる内容の2日間、、カリフォルニア出張トリップはその3へ。

Tudor,Neal Purchase入荷!Duoストック入荷予定。

Tudor surfboardsからは基本のシングルフィンNew Karmaが入荷。

17965608_1354531437959136_1389749910_n (512x640) (512x640)

右は6’3でカスタムオーダー。左の二本、6’0と6’2がストック分になります。波乗りの基本を教えてくれるkarma。シングルフィンにトライし見たいという方にもおススメです。ボリュームがあり滑り出しもはやく、あらゆる波で使える1本です。

そしてHawk

17918633_1354531457959134_1317560261_n (640x640)

左は7’4でカスタムオーダー。右の7’6がストックになります。厚みは8cm以上と極太ですが、テールはウィングで絞り、厚みも抑えています。また、ノーズはステップノーズでこのボリュームからは想像がつかない取り回しの良さです。Joelはパイプラインからcardiffまで使っています。鎌倉あたりでもかなり楽しい波乗りができるでしょう。

17965449_1354534877958792_592161187_n (539x674)

ストック分はOnline shopにもアップ致しました。

Neal Purchase JnrのDUOカスタムオーダー分が入荷いたしました。

7’2です。大き目な良い波用です。もう少し幅広め、ノーズも広めでマッシーな波にも対応するミッドレンジもオーダー可能です。ご相談ください。

17918803_1354531937959086_667112436_n (640x640)

6’3はVolanクロス巻きでPolish仕上げ。

17965608_1355936361151977_956364936_n (640x640)

Duoだけでも様々なバリエーションがあります。良い波用からスモールまで。ご要望に合わせて幅広いカスタムオーダーが可能ですのでぜひご相談ください。

こちらはDemoボードの6’3。

17918889_1354534941292119_906074036_n (674x674) (674x674)

ハリソンローチもインドネシアなどの良い波で気に入って使っているという4Channel波の良いときに試乗してみます。

Joel Tudor surfboards, Neal Purchase Jnr、どちらもカスタムオーダー可能です。納期は約4か月です。ご相談をお待ちしております。

また、DUOは5’10, 6’0, 6’1のストックが5月に入荷予定です。すべてダブルストリンガーのクリア。ご予約も可能ですのでディメンションン、価格などお問い合わせください。

ここ数日の入荷情報

多くのお問い合わせをいただいていますryan burchのfishが2本入荷いたしました。2本ともすでにHoldとなっております。

15046376_1173462319399383_1565324641_n-674x674

5.5と5.7でどちらもsquitモデル。Ryan Burch本人やBryce Young、Ozzie Writeらが愛用しているfishの発展形です。よりバーティカルな動きに対応するべくアウトラインテール寄りに逆カーブが組み込まれ革新的なフォイルとなっています。フィッシュのスピード、ルースさにドライブ性とコントロール性能が加わり新しい次元に到達したfishとなっております。

14997217_1173488116063470_941406316_n-674x674

この2本は7月にオーダーしたストックボードですがタイミングよくシェイプされ4か月ほどで到着いたしました。カスタムオーダーも承っておりますが今後もう少し納期が長くなりそうですのでお早めに!

こちらはカスタムオーダーのTudor Surfboards New Carma6.3

15032432_1173462386066043_2021094727_n-674x674

とても良いレジンカラーで仕上がりました。Tudor Surfboardsも常時オーダー可能です。

Outflow Snowboardsが入荷!

14971883_1174392642639684_1760761159_n-538x674

左のCatは売約済み、真ん中P-phat, 右Big Freeはストックボードとなります。芯材のウッドにkayaのレジンカラーのような染めが融合し美しいグラフィックに仕上がっています。online ShopにもUPいたしました。

SPYからHappy Lensを搭載したゴーグルが入荷いたしました。

15045795_1174423595969922_557276979_n-674x674

happy lensは、幸せな感情を引き起こすセロトニンと呼ばれるホルモンの発生を増加させ、より良い気分や注意力を高めることができる波長の長いブルーライトを取り込み、目に悪い紫外線はシャットアウトします。またハッピーになれるだけでなく、色とコントラストが強化されて歪みも少ないので斜面の変化などを認識しやすくなっています。ぜひお試しください!

Fallline 2017Vol.2

15032414_1174390622639886_266688557_n-674x674-2

RIDE SURF+SPORTのTeam Rider KEI NAKANISHIがライターとしての才能を開花させたJackson Holeトリップのストーリーは必読です。

SurRealからDown Jacketが入荷。

15050457_1174404032638545_1266236504_n-506x674

耐久性に優れた60/40素材のダウンジャケットです。波乗りに、アウトドアで、タフ場ダウンです。末永く着こんでください。

NorronaのハンティングシリーズからFinnskogen jacketが入荷。

15050005_1174403999305215_173607840_n-503x674

アウトドア、カジュアルユースにぜひ。

防水性、防風性にも優れていますのでスノーボーディングにも。

今週も皆様のお越しをお待ちしております!

昨日の波とJoel Tudor

昨日の定休日、台風16号が残したうねりを期待し湘南へ。

img_5249-674x447

早朝、駐車場に到着し波チェックしていると一台のバンがスーッと。助手席に姿勢良く座る見覚えのある小さい顔が見えた。Joel Tudorだ!極秘来日の話は聞いていましたが、私は店からなかなか出れず会えずじまい。最後の最後に会えました。

ビーチでの会話からも波を見ながらかなりストークしている様子が伺える感じ。ほんの少し体を動かして一緒にパドルアウト。あまりのパドルの速さにその後すぐに置いてきぼりをくいましたが、その後小一時間ほどの間、同じ海の中でセッションするという貴重な時間を経験することができました。

その時間帯は波も素晴らしく私も夢中で波乗りしましたが早めに上がり丘から撮影。この日帰るということで時間がないJoelの最後の1本を撮ることができました。

img_5275-674x442img_5278-674x443img_5284-674x442img_5289-674x448

膝の調子が悪いらしく、そのためかスイッチスタンス。で、この波乗り。

カリフォルニアでの再会を約束し見送りました。

dsc00633-449x674

Joelが帰ると波は小さくなりましたが、海の中にはGood Vibesの置き土産ががしばらく残っていました。

私は定休日と言う事で久しぶりに昼まで楽しんでLowtideで休憩。

その間にJoelをカットしたこともある藤沢のHair Califolniaの軽部さんに髪を切っていただき再び一緒に海へ。

dsc00680-674x449

波は小さくなっていましたが十分楽しめるモモコシ、腹。

小波でも最高に楽しめるTyler Warrenのswallowed soap5.6。

dsc00687-674x446dsc00688-674x449

軽部さんは私の7.2Pavel Otter2+1をテストライド。

うねりの状態から走り出すその恐るべきテイクオフの速さとナチュラルな乗り味をいたく気に入っていただきました。

dsc00696-674x449dsc00719-674x448

素晴らしい一日になりました。

thank you!!