kossymix Waxing講習会のお知らせ

KOSSYMIX Product Briefing “KOS ver.16.2″開催!

14805511_1104004346302941_707526314_n-449x674

photo yoshiro higai


ライドにてkossymix のワクシング講習会を10月28日金曜日 夜7時より開催いたします!前回からさらにアップデートした内容となっております。ぜひこの機会をお見逃しがしなく!お申し込みはメールか電話でライド柴田まで。

10/21今日の波

台風のswellがしっかり届いた湘南方面。

そこかしこで良い波がブレイクしておりました。

14800835_1152432478169034_118489364_n-640x640

しっかり張ったライトの波は久しぶり。今年一番でした。

14805621_1152432138169068_1176878793_n-640x640

やや大き目な波でも十分楽しめるSwallowed Soap5.6

14793881_1152432334835715_1414951730_n-480x640

昨日はTappyさんが直々に板の納品に来てくれました。どちらもカスタムオーダーのシングルフィン。7.5と7.6

14798809_1152432608169021_831450941_n-640x522

ボトムにはレジンアートワークも。シェイプ、グラッシングともにTappyさんの仕事です。

14800717_1152432521502363_2035158469_n-640x503

tappy yoshikawaシェイプ常時オーダー受け付けております。

Burtonほぼ揃いました

SLX, Almighty, Supreme, Genesis, Escapadeと

おススメ足回り一通りそろいました。

dsc02479-674x449

Almightyはしなやかなブーツをお探しの方に一押しブーツです。私は今シーズンこれを履く予定。ぜひ一度お試しを!

OnlineShopからもご購入できます。

Green Clothing入荷

16-17Green Clothingが入荷いたしました。

ストックも若干ございます。アウターはオンラインショップからもご注文いただけます。

dsc02468-674x449

上のPeace Jktいですね!街着としても良いです。

20年以上マイナーチェンジを繰り返しているスノーボードウェアーは下のheavy jktくらいでしょう。

dsc02469-674x449

もはや定着したウールシャツは着っぱなしアイテム。

dsc02470-674x449

グリーン着っぱなし軍団に加わったフリースパンツ。

dsc02474-449x674

グローブ、ハット関係も一部入荷!

dsc02477-449x674

dsc02478-674x449

dsc02475-674x449

アウター以外も近日中にオンラインにUPいたします。

ご近所の方はぜひ店頭にて!

kokyu, The Surfer’s Journal

どちらも素晴らしい、、

14696933_1147624048649877_749592038_n

dsc02276-674x449

ぜひ!

RASHの新素材

The Best Quarityを謳うRASH WETSUITSのこの冬の新素材が凄い!

dsc02347-445x674

Shiny Black Skinという驚異の新素材

究極のストレッチ性、両面にチタン合金層を配し保温性に優れ、起毛は短く軽量化。ラバー表面に施した加工は熱を外へ逃がさず蓄熱するという。また表面はさらっとしておりパドル時の水の抵抗をも軽減し、また着脱も容易にしています。従来3mm起毛を着ていた方は2.5mmでOK。5/3なら4/2.5mmでOKという、、

dsc02348-449x674

このTriangle-Cタイプはかなり改良され水の侵入が少なくなりました。ネックエントリー、バックジップのタイプもあります。

10/31までオーダー料無料のキャンペーン中です。皆様のオーダーをお待ちしております。

Magic Number

Magic Numberの冬物が入荷

dsc02287-449x674

dsc02289-524x674

着てみました。

dsc02302-449x674 dsc02306-449x674

着心地の良いセーター、海上がりにもぬくぬくです。

BURTON LIMITED入荷!OAKLEYも

BurtonからLateモデルが入荷。ごく少量ですのでお早めに!

Cartel Ltd

dsc02284-449x674

almightyのBlack

  dsc02285-449x674

SLXも入荷いたしました。

dsc02286-449x674

Oakleyゴーグルも入荷いたしました。

dsc02277-674x449

Patagonia Snow and Sports wear入荷

今期Rideが選んだpatagoniaのスノーウェアはこちら。

Jacketはalpineシリーズから。Piolet Jket(左、中)とRefugitive Jkt(右)どちらも軽量です。dsc02294-674x449

pantsはsnowのシリーズからreconnaissance pt, ストレッチが効いた軽量です。dsc02295-449x674

いろいろ組み合わせて着てみました。

 dsc02351-449x674

dsc02360-449x674

イエローのRefugitive Jktは昨シーズン試しましたがタイトながらストレッチが効いてとてもフィットし、透湿性にも優れていますのでインナー次第でシーズン通して使えました。reconnaissance ptと組み合わせれば上下とも超軽量ストレッチシェルとなり制限のない動きで滑りに集中できるでしょう。

sports wearも冬物が入荷し始めました。dsc02291-449x674

dsc02292-674x449

dsc02293-449x674-2

dsc02317-449x674-2

Woman’sもdsc02296-674x449 dsc02297-449x674

dsc02368-448x674

オンラインショップにもUPいたしました。

http://www.ridesurf.net/

Mexico Trip 最終話

旅は7日目、波乗りは6日目の朝。

今日は波乗り最終日。午後のフライトで帰る日だ。

ケサディーヤとスクランブルエッグの朝定食もこれで最後、、中に挟んだチーズが糸引くケサディーヤはシンプルながら本当に美味しい。

o0671050113719286291-671x501

今日もガイドはハイロ。スーパータフで明るいナイスガイだ。

o0671050013716112258-671x500

彼のおススメは今日もウサギ岬。

今日はオフショアが強くいつもより面も硬くさらに良く走る。が、ウィンドスウェルなのか、波の間隔がいつもより狭くセットもひっきりなしだ。歩いて沖に行くにもスープに押されてなかなか歩を進めることができない。セットの合間を見て左のチャンネルまで漕ぐと大分手前に戻されている。岸に向かう流れがとても強い、、最終日になって試練のパドル大会になった。

img_5052-674x445

最終日だし、波も良いし、頑張りましたが、、さすがに6日目。体力の限界で2時間ほどで終了。

撮影に回りました。

O君はShinのSpeed Dialer5.10を借りてサーフ。自分の6.2より調子が良さそうに見えます。波が良いのでいつもより浮力がなくても大丈夫。img_5000-674x439

オフショアだった風も次第にオンショアに振れてきたせいでさらにブレイクが早くなってきたところでMasaakiがかなり奥からボトムターン、からフローターで抜けて、もう一度ボトムターンからのリッピング。ケリースレーターかっ!img_5201-674x449 img_5204-674x449 img_5206-674x449 img_5210-674x449 img_5211-674x449 img_5215-674x449 img_5217-674x449

ここへ来て最後の底力を出してきた若手組。といっても30後半ですが。何本もロングライドを決め、流れに逆らってひたすら沖に向かう、、

Shinもあらん力を振り絞って、速いセクションも全身曲げ伸ばしの超高速アップスーンダウンでクリアして400M越えのライディング。

img_5145-674x449

そして最後の最後に1分越えの高速500Mライドをバックサイドで決めたKATSU。それはみんなが見ていてやんややんやの大喝采。写真無くてごめんなさい!

ここで雨、風がさらに強くなりこのトリップのラストラウンドは終了。

撤収をしていると、私たちがセンセイと呼んでいたMr.BugさんがビンテージのFishで特大スプレーをあげた。私たちが最終日だということを知ってこのコンディションの中セッションしてくれたのでした。言葉は無くともお互いの波乗りで会話するかの如く、、

dsc09480-674x449 dsc09486-674x449 dsc09488-674x449 dsc09489-674x449

時間切れの私達はサーフキャンプに戻り、パッキングをし、シャワーを浴びてここでの最後の食事をいただいた。

ツナとチーズをラップした上にさらにチーズとアボカドとパクチーのソースがけ。これかなり美味しかったです!

o0671050113725796627-669x499

13912302_1081138178631798_4831902798456721706_n-526x526

サーフキャンプの皆さんと別れのハグを交わし再会を約束し行きと同じ、気の良いおっちゃんのタクシーで空港へ。ここで運よく雨が止んで屋根に積んだボードケースを濡らすことなく空港まで行けました。

チェックインでは英語ペラペラ、スパニッシュも少々のShinが交渉にあたりつつ、私はいつでも足首使える体制で重量検査。多少の超過料金で難なくクリアしたものの、

o0960072013725796732-674x506

エアロメヒコ、昨年に引き続き今年も出発が遅れてなかなか搭乗のアナウンスが流れません。で空き缶の山、、残ったペソはここで全部使っちゃおうという勢い。

o0960072013725796921-674x506

やっと出発。

o0960072013725796978-674x506

o0960072013725797047-674x506

ここからメキシコシティーまで2時間、トランジットに4時間、成田へ14時間。

長い長い帰路でした。

今年も最高の波に恵まれたサリナクルス。ここにはレベルを問わず楽しめる素晴らしい波が毎日コンスタントにブレイクしています。世界中を探してもなかなかここまで波乗り漬けになれる場所もそう多くはないでしょう。そして最高のホスピタリティーを持ったサーフキャンプ、そして美味しい食事。少し遠いですが日本で乗る何年か分の波に1週間で乗れます。ぜひみなさんも!

13932900_1071590366268413_6032511895884451375_n-526x526

メキシコトリップのバックナンバーそして昨年2015年のメキシコトリップはこちらから。

2014年のエルサルバドルトリップはこちらからご覧いただけます。

This Trip Was Arranged by GEEKOUT TRAVEL